「あの味が忘れられない!」東京で食べれる本格派、海外料理のお店①

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

screen-shot-2016-05-30-at-12-51-38-pm-1000x609

旅の楽しみのうちの一つ「食」。旅先で地元の人が集う屋台に行ってみたり、日本では食べられないような食事を楽しんだりするのも醍醐味です。

「あの国で食べたアレを日本でも食べたい!」という方も多いでしょう。あるいは実際に旅に行けないけれど、海外料理を食べて旅行気分を味わうのも一つの手です。現地の方が作る料理をいただくことで、海外の雰囲気を感じられます。中華料理や韓国料理などはたくさんありますが、エジプト料理とか、ペルー料理とかってどこで食べられるんでしょうか。「むしろ都内にそんなレアなレストランあるの⁉︎」とお思いでしょう。

今回は、東京23区内の、本格派の海外料理のお店を紹介していきたいと思います。現地で食べるものとの差が少ないと感じたお店のみピックアップしました。ぜひ参考までにご覧ください(※空腹時閲覧注意です)。

98818899

サフラン/インド料理(池袋)

世界一辛いカレーとしてギネスブックに認定されているインドカレーを食べることができるのが、池袋にあるサフラン。

インド北東部ナガランド州で有名なブートジョロキアという名で知られる赤唐辛子を15グラム使用したカレーで、タバスコの約401.5倍の辛さだそうです。

食べる前に体調が悪くなる恐れがあることを了承するサインを書かないといけません。火を吹くような辛さのカレーを一口くちにすれば、汗がダラダラと出てきます。世界一辛いカレーに挑戦してみたい冒険野郎は急いで池袋へ。

■詳細情報
・名称:サフラン
・住所:東京都豊島区東池袋1-28-1 タクトTOビル 201
・アクセス:JR池袋駅東口より徒歩5分
・営業時間:11:30~15:00(L.O 14:30)17:30~22:00 (L.O 21:30)
・定休日:なし
・電話番号:03-5952-5676
・料金:1000~3000円

th_img_8509

バンタイ/タイ料理(新宿)

新宿歌舞伎町のど真ん中に昔からあるタイ料理屋さんです。お店の入り口は少々独特で入りづらさもありますが、勇気を出して扉を開けてみましょう。トムヤムクンやパッタイ、ガパオライスなど定番はどれも美味しく満足感があります。

一番人気はグリーンカレーでココナッツミルクと優しいスパイスが効いたまろやかな味付けとゴロゴロと入った鶏肉やナスの旨味は絶品です。バンタイのグリーンカレーは、きっとあなたを病みつきにすることでしょう。

個人的なおすすめは、写真のトムヤムクンヌードルです。ぜひお試しください。

■詳細情報
・名称:バンタイ
・住所:東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル 3F
・アクセス:西武新宿線【西武新宿駅】徒歩2分
・営業時間:[月~金]11:30~15:00(L.O)/17:00~23:00(L.O)[土・日・祝]11:30~23:00(L.O)
・定休日:なし
・電話番号:03-3207-0068
・料金:ランチ1000円〜、ディナー4000〜5000円

06tacos-superjumbo

ラ・カシータ/メキシコ料理(代官山)

代官山で美味しいメキシカンが食べられるお店がラ・カシータです。オーナーは「チューボーですよ!」や「料理の鉄人」にも出演したことのある実力派で、料理はどれも美味しいです。雰囲気だけメキシカンなところが多い中、こちらのメキシカンレストランは味までこだわり抜いています。

定番タコスやワカモーレはもちろん、豚の内臓を使ったタコスや、ポジョ・エン・モーレ、エンチラーダスなどの本場メキシコの味を堪能できます。ランチ営業もしているので、リーズナブルにメキシコ料理を楽しみたい人にもオススメのお店です。

■詳細情報
・名称:ラ・カシータ
・住所:東京都渋谷区代官山町13-4 セレサ代官山 2F
・アクセス:東急東横線代官山駅西口から 徒歩3分
・営業時間:[月]17:00~23:00(L.O.22:00)[水~日]12:00~23:00(L.O.22:00)
・定休日:火曜日
・電話番号:03-3496-1850
・料金:ランチ1000~、ディナー4000〜6000円

cxcr_ixuqaa7h2x

アジア屋台FO/ベトナム料理(三軒茶屋)

おしゃれなイメージのある、三軒茶屋の一角にあるアジア屋台FO。ベトナムの屋台で実際にありそうなたたずまいのお店は、カウンター席で現地屋台の気分を味わうことができるでしょう。

鶏肉と野菜のフォーは本場ベトナムと同じくシンプルで優しい味付けです。他にもトムヤムクンフォーなどの変わり種があったり、汁なしのフォー・サオなどが楽しめます。日本で食べる東南アジアの料理は少々お高いですが、こちらは500〜600円のメニューもありお財布にも優しいです。日本にいながらこの値段で美味しいフォーが食べられる貴重なお店です。フォーが食べたい衝動に駆られてたら、こちらで決まりです。

■詳細情報
・名称:アジア屋台FO
・住所:東京都世田谷区太子堂4-23-3
・アクセス:東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口または世田谷通り口より徒歩 1分
・営業時間:12:00 ~ 翌 3:00
・定休日:水曜日
・電話番号:なし
・料金:500~1000円

4a9ced64fef9452aff48d5f5490e11d6

オリミネベーカーズ/トルコ料理(築地)

こちらはトルコ料理屋さんではありませんが、都内で美味しい「サバサンド」が食べられると噂のベーカリー。スタッフがトルコで食べたサバサンドが忘れられず、商品化までにいったったそうです。

築地で仕入れた新鮮な鯖を、塩焼きして、レモンを効かせたサバサンドは本場の味を凌ぐほどの美味しさです。コシャリと共に旅人の三大料理に挙げられるサバサンド。こちらもまだ食べたことがない人はぜひともお試しください。きっと日本でも大ブームが訪れる予感です。

■詳細情報
・名称:オリミネベーカーズ
・住所:東京都中央区築地7-10-11
・アクセス:築地駅1番出口より徒歩5分
・営業時間:7:00~19:00
・定休日:水曜日
・電話番号:03-6228-4555
・料金:サバサンド 504円

img_0675

bepocah/ペルー料理(明治神宮前)

世界的に注目されているペルー料理ですが、日本ではあまり浸透していないかもしれません。そのため都内で美味しいペルー料理が食べられるお店はあまり無いように思います。

そんな中、ここbepocahは洗礼された高級ペルー料理が食べられるレストランです。お店の雰囲気や料理の見た目、味にこだわり抜いたペルー料理レストランは他の欧州系のレストランとはまた違った楽しみ方ができそうです。

お店の外観も内装もハイエンドです。男性陣は旅好き女子を落とす時に使ってみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:bepocah
・住所:東京都渋谷区神宮前2-17-6
・アクセス:東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」から徒歩8分。竹下口から4分
・営業時間:[月~金]18:00~翌1:00(L.O. 11:30)[土]17:00~24:00(L.O. 11:00)
・定休日:日曜日 + 月一回 月曜日
・電話番号:03-6804-1377
・料金:6000~8000円

cmogh6quyaas4b4

エジプトめし コシャリ屋さん/エジプト料理(キッチンカー)

こちらはエジプトのソールフードである「コシャリ」を、キッチンカーで販売する一風変わったお店です。コシャリとはご飯やパスタ、ひよこ豆やレンズ豆を乗せてそこにトマトソースとフライドオニオンをかけて食べる料理です。まだまだ日本ではマイナーですね。

コシャリ屋さんは東京都内のオフィス街を中心に出店し、休日は東京を中心に神奈川、埼玉、千葉の各所にてイベント出店をしています。

都内でコシャリを扱っているお店は殆どないので、これはコシャリファンからしたら嬉しいお店です。旅人の三大料理にも挙げられるコシャリを食べたことがない人はこのキッチンカーを見かけたらぜひトライしてみましょう。

■詳細情報
・名称:エジプトめし コシャリ屋さん
・住所:[月曜日]調布駅前広場[水曜日]西新橋物産別館ビル[木曜日]東京大学本郷キャンパス[金曜日]東銀座新橋演舞場
・アクセス:なし
・営業時間:11:30~14:00
・定休日:火曜日
・電話番号:なし
・料金:700~1000円

ernestlovesagnes

まとめ

いかがでしたか?東京には、あんな国やこんな国の美味しいものがたくさんで溢れています。ぜひ、日本でもふらっと、これらの料理を楽しんでみてはいかがですか?異国にいる気分に浸れることでしょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…
  2. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…

新着記事

  1. 海外旅行には頭痛の種である円安。円安では基本的に海外旅行費用がかさみますが、それは避けたいと…
  2. ガウディの残した建築物が多く残る街スペイン東部にある街がバルセロナです。バルセロナはスペイン観光…
  3. 夏といえば海とビーチ!今年の夏休みはどうしよう?そう考えている方はいませんか。夏といえば、何を楽…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP