【外国語を早く話せるようになるには】専門家からの12のアドバイス

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

jezici

スピードと変化を求められる現代、語学を人よりも早く上達させることが求められています。

その一方で、英語を10年以上勉強しているのに全く話せるようにならない人もいれば、1年足らずで上級者レベルまで上達する人もいるのが現実です。「語学上達に近道はない」とはよく言われますが、効率がよく上達の速い勉強の仕方とそうでないやり方があるのは間違いありません。

そこで今回は、語学学習の専門家からの外国語を早く上達させるためのアドバイスを12紹介しようと思います。専門家の意見を参考にして、あなたも“早く”、“効率よく”、語学学習を進めていきましょう。

2013-06-13-3b-dictionary-b302b

単語の意味を全て調べない

単語の意味を調べることは、語学学習の大切な要素ですが、全ての意味を調べていては効率が悪すぎます。

文中で何度も何度も繰り返し登場してくる単語のみを辞書で調べるようにしましょう。調べるのは、読解のキーとなる単語のみに絞りましょう。

my-goals

明確な目標設定をする

海外旅行に必要な語学を効率的に学ぶためには、目標をできるだけ明確にしましょう。私が海外へ行くときはだいたい3か月前から集中して学習します。「話せる」レベルが自分のなかで現実的な目標になるのです。

漠然と「いつかスペイン行きたいから、ゆっくりスペイン語学んでおこう〜」とか、「フランス語話せるとかっこいいから独学しよう」などでは、初めしかモチベーションが上がりません。もっと具体的に「スペインはの航空券買ってしまったから早くスペイン語習得しなきゃ!」「フランス人の友人と、1日でも早くフランス語で会話したい!」など、自分を焦らせることも、必要でしょう。

boy-doing-homework

子どもみたいに学ぶ

子どもが大人よりも本質的に学習者として優れているという概念は、作り話でしかないと証明されつつあります。最近の研究では、年齢と学習能力に直接的な相関性があることを証明出来てはいません。

つまり、子どものように早く学ぶための鍵は、単純に、子どもの真似をすることから始まるのではないでしょうか。例えば、自意識が足りない点や、外国語で遊びたいと思う気持ち、間違いを恐れない心持などです。

あなたは子供の時、母語をどのように学びましたか?きっと両親、兄弟、友達に囲まれて、見たり聞いたりしながら学んだのではないでしょうか。遊びながら、泣きながら、笑いながら、伸び伸びと。子供のように学ぶとは、そうして見たり聞いたり、五感を使って自然に学ぶということです。本来、理想の環境は母語と同じように学ぶことですが、なかなかそうはいかないのが現実です。恥ずかしいことはありません。頭をニュートラルいして、新しい言語を受け止めましょう。

39042588-hello-in-different-languages-of-the-world-seamlees-background-pattern-vector-illustration-stock-vector

同族言語を学ぶ

例えば英語のAction, nation, precipitation, solution, frustration, tradition, communication, extinctionなど、“-tion” で始まる単語はたくさんありますが、これはフランス語でも全く同じスペルです。

“-tion”を “ción”に帰れば、スペイン語になります。イタリア語は“-zione”、ポルトガル語は“-ção”です。このように母国語と同族の言語を学ぶというのも、一つの手です。

insight-greenwich-school-studywork

活用する必要のない助動詞を優先的に

例えば、フランス語は主語と時制によって動詞が活用しますが、この活用を全て覚えるのは大変なことです。ですので、最初は数の少ない助動詞から覚えましょう。

(例) Vous mangez ? → Vous voulez manger ?

こうすれば、助動詞の後に続く動詞は不定詞なので、ひとつひとつの動詞の活用を覚えなくても、とりあえずは会話できます。

idea-guy

基本語625語を暗記: 訳ではなく絵で覚える

どんな言語であれ、語学学習で最初にするべきなのは基本の実際の会話で使える単語を覚えることが必要となります。パレートの法則を利用するといいでしょう。

例えば、 niece(姪)という単語は、mother(母)に比べて使いません。こういう単語は後回しにしましょう。

red-card

結果に対する罰を決めておく

目標半ばで挫折してしまう人の多くは、結果が目に見えていないのです。ネガティブな動機をわざと己に課すことで、これをより具体化することができます。

例えば、試験に落ちたら友人の洗濯を1か月するなどの罰を与えるようにすれば、結果がより明確になり、途中であきらめることがなくなるはずです。

right-direction

ゴールに直結したものから始める

私からの物議をかもすアドバイスと言えば、これは特に初心者には絶対に言って聞かせていることですが、もし目標が話せるようになることなら、今すぐにでも話す練習を始めるべきだということです。

hand

積極的な学習者であれ

学ぶには積極的になる必要があります。これはよく言われていることだですが、学習者はたくさんの質問をして、学ぶことに貪欲にならないといけません。

ビデオを見るだけの学習では、なかなか上達しないのはこのためでしょう。

85191192

間隔反復が効果的

間隔反復とは、前の学習から復習までの間隔を延ばしていくことにより、心理学の間隔効果を利用して効果をあげる学習技術のことです。これを活用し、毎晩、自分の興味のある分野を学習言語で調べてみましょう。

毎日のことといえば、ニュースのチェックですね。特に最近は情報が目まぐるしく行き交い、様々なジャンルのニュースが溢れています。外国語新聞は少し気が引ける…そんなあなたも大丈夫です。ネットでは、多言語でニュースを提供するラジオサイトや、動画サイトなどがあり、スマフォでチャチャっと、毎日簡単に見れますね。

基礎から学ぶ必要はありません。英語でも他の外国語でも、日本式教育に従順に初級から座布団式に学習しようとするから、いつも「基礎編」から抜け出せないのです。時にはニュースを英語でみて、時には基礎的なことを確認し、そして時には映画に挑戦。ランダムにチャレンジする姿勢はとても大切です。

shutterstock_93888712

テクノロジーを活用

スマートフォンの表示言語を外国語に変更すると、その日からすぐに新しい単語を学ぶことができます。ウェブブラウザを外国語に変更してみてもいいでしょう。

それに加え、BGMに洋楽鑑賞も素敵ですが、外国語のポッドキャストを聞きながら勉強も、習慣にすると効果があります。これも趣味の時間に流すことで、毎日や休日の習慣になるので、外国語環境つくりに最適です。

conversation-1940x900_31263

ともかく会話、会話、会話!

外国語学習のコツと言えば、学習言語を自分より話せる人との、何時間にも及ぶ気まずい奮闘的な会話です。

5時間の授業よりも、10時間の自主学習よりも、添削と辞書付きでの会話1時間のほうが学習効果は高いです。

real_conversation_1200x627

まとめ

いかがでしょうか。個人的には3・9・12番目のアドバイスが一番ポイントだと思っています。7の罰を課す学習法や、10の間隔反復などはもっと研究して、今後の学習に活かしていこうと思います。

みなさんは、どんな学習方法を試してみたいですか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  2. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…
  3. 一人でふらっとビーチを散歩してみたくなり、外に出てみた。波がとっても高くて、水しぶき…

新着記事

  1. 石垣島で何を満喫するか?ここに住んでいる私が正直に書きます。石垣島はリゾートで来る場所ではあ…
  2. グローバルでかっこいいイメージのあるのが海外就職ですよね。実際にどこで働いているの?と聞かれ…
  3. カナダの人気の都市、トロント。けれど、トロントにどんな観光スポットがあるのかは意外と知られて…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP