【楽しく旅を続ける為に】旅先で友達と良い関係を保つ10のポイント

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

maxresdefault

旅行はお友達といけば楽しさも倍増ですが、四六時中一緒にいるので、お互いの生活リズムのの違いやちょっとした好みの違いでストレスをためてしまうこともついありがちです。

せっかくの旅行で嫌な思いをせずに楽しい思い出だけをつくるコツを6つ紹介したいと思います。

02-friends-make-you-more-attractive

どんなに仲良くても相手は他人と心得る

「なんだ、その当たり前のこと。」と思いがちですが、仲のいい友人とのやりとりではついつい忘れがちなのがこれです。いつも気が合うから、といつでも自分と同じ気持ちだと思ってしまいがちですが、そうではないのだということを常気に留めておくだけで、なんとイライラ半減します。

人は突然のことには驚いて、感情も揺れ動きやすいですが、はじめからわかっていることには、冷静に対応できます。旅先ではご当地レストランに行くのがあなたの常識でも相手はコンビニ飯でケチりたいひとかもしれません。

あなたは、せっかくの旅では夜遅くまで呑みたい人かもしれませんが、相手ははやめに寝たい人かもしれません。それぞれ考え方は違うということを、常に意識しておくとよいでしょう。

shutterstock_honeymoon-planning

計画は早めに

そうはいっても、せっかくの旅ですから、他の人がそんなに興味がなくても行っておきたい場所、食べてみたいものがあることだってあるでしょう。そういう、どうしても外せないものは早めに行きたい旨を伝えておきましょう。

お友達も、初めから分かっていればあなたの希望もきいてくれるはずです。行き当たりばったり、ノープランな旅がしたい、というときにも、そのことを予め伝えておきましょう。

12-signs-youve-found-your-once-in-a-lifetime-friend

不公平感を作らない

リサーチ・予約・お金の管理など、旅行はやることがたくさんです。ひとりに負担がかかるのは、NGです。

もし相手が中心となって旅行の手配をしてくれた場合は、自分は旅程の準備をするなど、相手ばかりに負担がかからないようにしましょう。そして、小さな積み重ねがケンカの元になりやすいので注意が必要です。忙しくて旅行の準備が手伝えない場合はねぎらいの言葉を忘れずにしましょう。

特に飛行機やホテルで多いのが、「窓側じゃなきゃ、イヤ!」「私、こっちのベッド」などと強引な主張は控えましょう。人によっては通路側が好きだという人もいるでしょうが、乗り物に乗りながら目新しい風景を見たい人がほとんどだと思います。乗り物に乗る際もできれば行きは窓際、帰りは通路側などと上手く平等に座席に座れるといいでしょう。しっかり相談し、譲り合いの精神も大切です。

ro2

お互いに一人行動の時間が必要

団体行動だから、どうしてもお友達に合わせないといけない場面も多い旅行ですが、相手にも、自分にも時には一人行動の時間を作ってあげることも効果的です。

疲れたから、ホテルでゆっくりしてたい、けど相手は外出したいなんてときに、休んでるから行ってきてと言えたら随分と楽になりますよね。気のおけない仲、というのは、仲が良くても相手は他人とわかっている場合の方がうまくいきます。

o-friends-facebook

思いやりを持ったコミュニケーションを取る

普段は起こらないようなハプニング、イライラしないで、旅の楽しみと捉えましょう。

道を間違えた、宿が予想していたほど良くなかったなど、相手のせいにしてしまいがちですが、ちょっとしたアクシデントは、むしろ旅のネタとして楽しむようにしましょう。他人を責めても誰も得しません。

コミュニケーション不足は、旅のケンカにつながります。お金のことや旅行のスケジュールなど、思い切って話し合いをしてみるとお互いの考えがわかって無用なケンカは避けられるものです。心を広くもつようにし、普段そんなに意思決定する場が続くことはないですが、旅行中はその連続なのであまり衝突しないように心がけましょう。

そして、「何でも良いよ」は禁句です。「何でもいいよ」は旅行に無関心だとか相手任せと取られてしまう場合があります。

shutterstock_65381824

「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」はきっちりと

「なんだ、仕事みたい。」と思ってしまいますがそこは親しき中にも礼儀ありです。そして、お互いの行動を尊重するには必要なことです。これさえしっかりしていれば、大抵のことは問題はありません。

o-money-facebook

お金の管理はしっかりと

お金で友達と揉めることほど後味の悪いものはないでしょう。

必ずレシートをもらい、平等に折半しましょう。お金を使った時に貰うレシートや領収書など、どんなに小さな価格であっても捨てないように旅行用財布に大事に保管しておきましょう。後で揉めたりしない為にも大切です。

img_1993-jpg-1013x506_default

気を使うならあえてドミトリーにステイ

友人に対してストレスをためがちな代表的な場が宿です。どうも、生活リズムが合わないな、イライラしてしまう、けれど一人ずつ泊まろうと提案すると角が立つかな?なんて場合にはあえて、もっと人がいるドミトリータイプの宿を提案してみましょう。

ちょっと趣向をかえて、バックパッカー的な雰囲気を味わいたい、と言ってみると、たまにはそういう宿もいいかもしれないね、となるかもしれません。そういうところは半分公共の場なので、相手もあなたとだけなら出してくる甘えも出さなくなるので、お互いイライラしてしまうことはなくなるでしょう。

o-travel-with-friend-facebook

旅をというよりは、友達と一緒にいられることを楽しむ

これまでに5つ友達との旅行をうまくやるコツを紹介してきましたが、今までのことも、全部ひっくるめて、実はこれにつきます。それは、友達との旅行は、旅行そのものを楽しむというよりは、仲のいい友達との一緒にいられることを楽しむのを一番の目的とすることです。

そうすれば、お友達のわがままで多少プランが変更になっても、いけない場所や食べられないものがあっても苦になりません。なぜなら、一緒にいて友人との時間を楽しむことこそが一番の目的で他は二の次だからです。

sleep-herro

疲れをためこまない

疲れは、旅のケンカの原因に最も多いでしょう。普段と違う状況なので、気が立ちやすくなります。旅の最中は疲れがたまってたり気がはっていたりで、普段と比べてケンカが勃発しやすいものです。

疲れていると険悪になりやすいので、あまり過密なスケジュールは組まないようにしましょう。そして、体調管理は、しっかりと。「疲れ」をしっかり取る努力をしましょう。加えて、栄養ドリンク(2~3本)・サプリメント・常備薬は必ず持っていきましょう。特に栄養ドリンクはあるとかなり助かります。友人のいびき・慣れない枕・匂いなどで、眠れないことも考えておきましょう。耳栓・睡眠薬・頭痛薬・お気に入りのアロマを持っていくことをおすすめです。

さらに、歩き回って疲れる旅行先で、入浴剤を持って来ている友達がいると「助かる~」と喜ばれそうです。

maxresdefault-2

まとめ

せっかくの旅行、それも忙しい毎日をぬってせっかくお友達のと予定を合わせていくのだから、いい思い出だけを残したいですね。もし、お友達のとの旅行でイライラを溜めてしまったことがある人はここで紹介したコツを試してみてください。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  2. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  3. 2025km、61日間の思い出写真…

新着記事

  1. 世界保健機構(WHO)が「もっともありふれていて、もっとも放置されやすい世界的な健康問題だ」…
  2. あなたは有給休暇をどのように使いますか?日本人は有休があっても、消化できない…。そん…
  3. 日本人女性が海外でモテる。そう信じている人も少なくないでよう。なかには、日本では冴えない人で…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人 なっちゃんの旅
PAGE TOP