【決定版】ガイドブックに載ってないニューヨークグルメ情報5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

food-salad-restaurant-person-1080x675

ニューヨークは、たくさんの人種が行き交う大都市です。その分、いろんな国の本格的な料理を手軽にいただくことができるのも魅力の一つです。

今回は、グルメにうるさいあなたのために、ガイドブックに載ってないニューヨークグルメ情報を紹介しようと思います。がイドブックは信用ならん!と思っているあなたにとっておきの情報です。

skewers

ブルックリンでパキスタン料理!『ビーフ・ケバブ・プラッター』を食べよう!

【店名:Zaytoons】

【オススメ料理名:Beef Kabob Platter】

こちらのお店はオシャレとは程遠いですが、とにかく美味しいパキスタン料理屋さんです。このクオリティをちゃんとしたレストランで食べたならここの2倍以上の値段はするでしょう。昔からブルックリンの住民に愛され続けているお店なのです。

こんな感じのお店なのにクレジットカードが使えます。ATMまであるので安心です。人気ある証拠です。ですが、ガイドブックにはまず載ってないないですし、Webサイトもなし。

基本がお持ち帰りのお店。なのでチップがいらなおのも魅力的で、毎回通いたくなる理由です。ですが、奥にイートインスペースあるのもありがたいです。
オススメは、ビーフケバブプラッターです。ぜひ、お試しください。

20140707-vibrant-food-bahn-mi-kimberly-hasselbrink2

激安激うま!バインミー・サンドウィッチ

【店名:BÁNH MÌ SAIGON】

【おすすめ料理:Grilled Chiken Sandwich】

ニューヨークで1番美味しいアジアのサンドウィッチとして選ばれたお店を紹介します。バインミー・サンドウィッチはベトナムが昔フランスの植民地だった頃にパンの食文化が根付いて出来たフランスパンのサンドウィッチ。

どれも美味しいですがおすすめは『グリルド・チキン・サンドウィッチ』です。甘酸っぱく浅漬けされた人参、大根、そして照り焼き風なチキンにフランスパンの相性は間違いなしです。コリアンダーのアクセントが、これまたナイスです。でも、コリアンダーが苦手な人は抜いてもらいましょう。ちなみにコリアンダーはこっちでは「シラントロ」と言うので「ノー・シラントロ・プリーズ!」で大丈夫です。それと最初にスパイシーでオッケーかどうか聞かれるので辛いのが苦手な人は「ノー・スパイシー・プリーズ!」で大丈夫です。

jamaican-beef-patties-27

絶品!ジャマイカンスタイルの「マイルド・ビーフ・パティ」

【店名:Kingston Tropical】

【オススメ料理名:mild beef patty】

ここは、私がニューヨークで一番お気に入りのカフェです。こっそり教えてしまいます。

広い店内には、ソファーが沢山あってリビングルームのような居心地の良さです。一押しは、ジャマイカンの『マイルド・ビーフ・パティ』($3.50)辛いのが好きな人はスパイシー・ビーフ・パティがいいでしょう。私が今まで食べたビーフパティの中で一番美味しかったです。脂っこくなく素材の良さを感じる味です。

その他、日によって「ベジタブル」や「ジャークチキン」のパティもあります。夕方にはなくなっていることがあるので注意を。しかし、売り切れていてもその他のおいてある物は大体ハズレなしです。その他「アボガド・トースト」もおすすめです。

ちゃんとしたメニューはありませんが黒板に書いてる場合もあります。目についたものを指さして「This one!」と言いましょう。コーヒーもティーも充実しているので、店内でゆっくりいただくのもいいでしょう。

夜はLiveミュージックのイベントが多いのでのんびりが目的の人は早めの時間がいいでしょう。ちなみにBarもあるのでバーラウンジとして利用する人も多数います。マンハッタンと違いのんびりできます。

また、NY住みたいランキングの上位を誇る街(パークスロープ)だけあって、ブラウンストーンの建物が並ぶ素敵な街並みをお散歩したり写真を撮ったりすると楽しいでしょう。

maxresdefault

ほっぺたが落ちてしまいそうな餃子!

【店名:Mandoo Bar】

【オススメ料理名:Fried Dumplings】

このお店は、私の住んでいたマンションのチャイニーズのオーナーから教えてもらった、地元の人しか知らないと思われる美味しい手作り餃子のお店です。お店はファンシーではありませんが、気軽に一人でも入れるので、私は仕事帰りによく行っていました。お店の人は親切でにこやか。活気があっていつもにぎわっていますが、さすがチャイナタウンなので、テキパキとサーブしてくれ、回転が速いです。たまに餃子を包んでいる人たちを見かけますが、手作り感たっぷりです。

一番人気のお勧めは、私がNYで食べた餃子の中で、一番おいしかったジューシーで肉厚でタレも手作り、本当に美味しい、ほっぺたが落ちそうな秘伝の餃子です。気づけば、私の仕事場の人たち、みんな食べてました。

そして、もうひとつ、私のお気に入りは、ベジタブルサワーヌードル。とってもシンプルなのですが、とてもヘルシーで、餃子とピッタリなので、私はいつもこれを頼みます。麺の種類は太め(Thick)の麺とThin(細目)の麺がありますが、Thick Noodleがおすすめです。普通に頼むとThick Noodleが出てきますが、たまに聞かれることがあります。もうひとつ、私がたまに食べるのは、ピーナツヌードルというのもあるのですが、さっばりとした薄味で、香ばしいピーナツバターの香りも味も、美味しかったです。他にも、ネギのパンケーキやお粥も美味しくて安いです。

気になるお値段ですが、餃子は6個入りでなんと、$1.25 そして、ヌードルは沢山入ってるのに、たったの$3です。本当にお財布にも優しくて美味しくて、毎回感激です。もちろん、お持ち帰りもできます。チャイナタウンのメイン通りCanal Streetには面していませんので、知る人ぞ知る、お店です。是非、試してみてください。

cxklvevxgaaeiwf

エッグワッフルxアイスクリームのコラボ

【店名:Eggloo】

【オススメ料理名:Chocolate Egg Waffle with Strawberry Ice Cream】

暑い季節にNYを訪れた際にぜひおすすめしたいのが、こちらのエッグワッフルとアイスクリームがコラボした、新感覚スイーツです。日本では、まだまだ知られていないのではないでしょうか?

まず、エッグワッフルというのは、日本の屋台でよく目にするベビーカステラのようなもので、もともとは香港が発祥の地となっています。香港の屋台でよく見かけるこのエッグワッフルを、ここNYのチャイナタウンで、エッグワッフルを引き延ばして、アイスクリームのコーンとして新たに売り出してみようという斬新なアイディアがきっかけとなり、このような新感覚スイーツが生まれました。

お店の中は縦長になっていて、奥の方に行くと、レジがあり、そこで直接自分が頼みたいエッグワッフルのコーンとアイスクリームの種類をオーダーします。一度食べると、やみつきになること間違いなしです。

misslilys-e1481559869418

まとめ

いかがでしたか?日本ではあまり気軽に食べることができないものが、ニューヨークだと、すぐ手に入ってしまいます。ガイドブックに掲載されている、ハンバーガーやステーキも魅力的ですが、ぜひ、これらのお店にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 日本に一時帰国。次の旅に出るまでの間どこに住もうか?家ないし、仮住まいが見つかるまででも学校に行かせ…
  2. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  3. ※写真:yuuma familyスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京…

新着記事

  1. 最近、時間があれば「旅行とは何か」を考えることが多いです。そのため、普段から旅行記やエッセイ…
  2. 前回は、ケニアとは、どのような国なのか、ケニアの治安、飛行機やアクセスについて紹介してきまし…
  3. みなさん、ケニアと言われて何を思い浮かべますか?サバンナの動物たち、民族、大自然などですか?…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人 なっちゃんの旅
PAGE TOP