【驚愕!】一度行ってみたい「世界の個性的なスターバックス」6選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

product-localozatiom-starbucks

日本のあちこちに出来ているスターバックスは瞬く間に人気のコーヒーショップになりました。そんなスタバは世界にも多数展開しています。

しかも世界のスタバは日本とは雰囲気も作りも異なります。まるで観光スポットのひとつのようなスタバに驚くはずです。そんな世界のスタバを見てみたいと思いませんか?

今回は、「一度は行ってみたいな」と思える世界の個性的なスタバを紹介をしていきたいと思います。中には想像をはるかに超えるものも存在します。早速チェックしていきましょう。

gmqxv2q

イブン・バットゥータ(アラブ首長国連邦)

世界中のセレブが集まるドバイには世界一ゴージャスなスタバが存在します。ドバイのスタバは「世界一美しいスタバ」と言われるほどで世界各国から観光客が集まります。

イブン・バットゥータ・モールというショッピングセンターの中にあり、モスクをイメージしたようなデザインがとても豪華絢爛です。お店の中はアラビアンなデザインで、壁一面に敷き詰められた、ブルーのモザイク壁がとても印象的です。ドーム型の吹き抜けの天井が開放感を演出していて、どこを見ても煌びやかです。

世界のセレブが御用達のスタバなのでメニューももちろん豊富です。ここでしか味わえない空間で味わうドリンクは、いつも以上に高級な味に感じるかもしれません。まるでモスクの中でコーヒーをたしなむかのような体験ができるのがドバイのスタバなんです。世界のスタバファンが一度は行きたいと思うスタバなので、ドバイに行った際には是非、足を運んでみましょう。

rm-amsterdam-bank-sunday-003

ザ・バンク(オランダ)

ヨーロッパ初のスタバコンセプトストアとして作られたスポットです。元々は銀行の金庫室として利用されていた場所を新たに改装して作られたそうです。

天井、壁面など多くの場所に木材を使用しているので、木のぬくもりが感じられる居心地の良いスタバになっています。木のぬくもりが好きなのは世界でも同じで、連日たくさんの観光客が訪れています。店内の椅子やテーブルもブラウンで揃えられていて統一感があります。

席数も充実しているので、たくさんの人が店内にいても圧迫感を感じることのないストレスフリーなスタバです。見る人によってはまるで美術館にいるような感覚を覚えるお洒落な空間です。世界の人をうならせるスタバならではの、空間づくりはさすがです。暖かいぬくもりのある木の香りとコーヒーの味は相性抜群です。銀行の金庫室の跡地に造られた、世界でも類を見ないスタバです。

e9ec5467

成都(中国)

本当にスタバ?と思われてしまうような佇まいのちょっと変わったスタバが中国にあります。しかし世界の観光客からは大絶賛で、連日人が並んでいるんだそうです。そんな成都にあるスタバはまるで中国の歴史映画の舞台のようです。スタバというよりも何かの観光スポットかなと思って近づいてくる人が多いんですね。

ちなみにスタバを中国語で書くと「星巴克珈琲」となるそうです。入口に中国らしい赤い提灯があり、そこにどーんとそびえる「スターバックス」の文字がアンバランスなようで、絶妙にマッチしています。洋風なイメージのあるスタバですが、ここのように歴史を感じさせる都をイメージしたものは、世界を探してもなかなか出会えません。

立派な門構えにちょっと気圧されてしまうかもしれませんが、店内は中国らしい雰囲気を味わえる独特な空間です。お土産にも最適な、成都モデルのコーヒーカップなどのグッズも多数あります。世界中の人を虜にするスタバだけに、1度は訪れてみたいです。

01-compressed_20160426181617

艋舺(台北)

2016年4月にオープンしたばかりの、「スターバックス・コーヒー艋舺店」。台北市萬華区にある市指定古蹟の「萬華林宅」を利用した店舗です。「萬華林宅」は、日本統治時代の1932年に、地元の名士であった林細保氏が建てた邸宅。

船を思わせるユニークな形をした外観が目を引きます。正面の外壁には西洋風の装飾、屋根には日本風の瓦が用いられ、台湾と西洋、日本の建築様式が融合した、このエリアを代表する歴史的建造物です。

アクセスは、台湾屈指のパワースポット「龍山寺」の最寄り駅である、MRT龍山駅から徒歩5分程度。龍山寺に参拝がてら、「スターバックス・コーヒー艋舺店」にも立ち寄ってみませんか?「萬華林宅」の1階と2階がスターバックスの店舗となっていて、1階には大きなテーブル席やカウンター席があります。

シンプルなインテリアながら、歴史的建造物ならではの味わいが感じられる素敵な空間。さらに、屋外にはテラス席もあります。晴れた暖かい日にここでカフェタイムを過ごせたら最高ですね。2階には、小さなテーブル席が多数あり、少人数でくつろぐのにぴったりでしょう。席と席の間隔をゆったり取っているので、とても居心地が良く、リラックスできます。

starbucks-dist-1-hcmc

ホーチミン(ベトナム)

世界に誇るコーヒー大国であるベトナムにあるスタバです。世界のコーヒー大国だけにベトナム独自のコーヒー文化が根付いているため、受け入れは難しいと思われていましたが、オープン時は超満員だったそうです。

スタバの入口周辺にはパラソルが咲いたテラス席になっています。スタバ店内は全フロア禁煙なので、タバコを吸う人はこちらのテラス席がおすすめです。店内は広々とした空間で、ソファ席、テーブル席、カウンター席が備え付けられています。お好みの席でゆっくりくつろぐことが出来ます。

世界でも珍しい2階建てのスタバなので二階席にも行ってみましょう。席は少ないですが、ゆっくりとお喋りすることができます。ホーチミンの喧騒を静かなスタバ店内から見ることが出来る景色も絶景です。

ズラッと並んだスタバグッズはまるでおしゃれ雑貨のように見えます。夜はライトアップするというから驚きです。日本では絶対に見れないスタバのライトアップは海外ならではです。是非、夜のスタバにも出かけてみましょう。

fixedw_large_4x

ウブド(バリ島)

ウブドはバリで人気のスタバです。世界中から観光客が訪れるバリのスタバはアジアンテイストをふんだんに取り入れたお洒落な空間です。外装も内装もこだわりがあり、室内から見えるタマン・サラスワティ寺院も雰囲気が良くてウットリです。世界のスタバの中でも客席がゆったりしているのが特徴で、大きな窓も開放的です。

バリでは貴重なエアコンが効いた室内なので、バリ観光の休憩にももってこいです。そんな室内も良いのですが、世界の観光客に人気なのは、何と言ってもテラス席です。テラス席の前にはウォーターパレスの蓮池が広がっており、ガイドブックにありそうなTHE UBUDの景色が広がってます。緑が多いのでくつろぎながら、とても癒されます。

こんな素敵なテラス席があって居心地の良いスタバは世界中どこを探してもありません。バリの空気や雰囲気にピッタリとマッチしたスタバならワクワクしてしまいそうです。

starbucks_image3_cr

まとめ

世界の素敵なスタバはいかがでしたか。日本にいたら想像できないような豪華なスタバから、その国の雰囲気に合ったスタバまで、全部周りたくなります。

世界のスタバはやはり規模が違います。独特の雰囲気を楽しむために世界のスタバを旅してみてはいかがでしょうか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…
  2. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…
  3. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…

新着記事

  1. 今回は今話題、2015年にできたばかりの上海ディズニーランドについてです。海外、特に…
  2. イギリスに旅行に行くというと、ロンドンだけにしか行かないという人も圧倒的に多いのではないでし…
  3. 海外のスイーツは甘すぎたり、色が濃くて敬遠してしまうという人も多いと聞きます。でもちょっと待…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP