おしゃれカフェ密集地「バンコク」のおすすめカフェ4選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

coffee-983953_1920

バンコクはいまカフェブームの真っ只中ということをご存知でしたか?オシャレなカフェが続々と誕生し、たくさんのファンを獲得しています。中でも、オススメな4つのカフェを紹介します。寛げる空間、洗練されたインテリアの中で、コーヒーやオリジナル料理、デザートをゆっくり味わってみてはいかがでしょうか?

19234779420_bf88a27c74_b

豆のプロが運営するバンコクのカフェブームの火付け役「ロースト」

いつも行列が絶えない人気店ロースターは、バンコクのカフェブームを牽引してきたお店といっても過言ではありません。バンコクで大流行中のウッディなインテリアも新聞風のメニューもすべて、ここローストがパイオニアです。

ローストの魅力は、その店名からもわかるように、厳選した豆を使って、丁寧に淹れているコーヒーの美味しさにあります。この豆の美味しさに惹かれて、ローストから豆を仕入れるレストランやカフェも多数。それもそのはず、ローストを運営しているのは、もともとコーヒー豆を世界から調達していた商社なのです。

オススメはもちろんコーヒーですが、ローストに来たらハンバーガーやパスタも見逃せません。ジューシーで旨味のあるパテとやわらかなパンとのコンビネーションは、熱狂的なファンを生み出しています。コーヒーは100バーツ(約300円)前後、料理は一皿300バーツ(約900円)前後です。

店はトンローにありますが、現在は、BTSプロンポン駅直結のショッピングモール・エムクオーティエにも支店があります。旅行者に行きやすいのはこちらでしょう。

【ロースト(ROAST)トンロー店】
住所:335 Thonglor Soi 17, Sukhumvit 55 Klongton Nua, Wattana, Bangkok
営業時間:月~木 10:00~23:00 金・土 09:00~23:00 日 09:00~22:00
電話:(02)185-2865

行き方:BTSトンロー駅からトンロー通りを北上、徒歩20分、タクシーで5分ほどの場所のショッピングモール・コモンズ最上階

img_9032

「カーサ・ラパン」で優雅なひとときを過ごしてみる

一軒家に広がる落ち着いた空間で美味しいコーヒーを味わいたいなら、カーサ・ラパンへ出かけましょう。ウッディなインテリア、レンガ造りの壁、さまざまなデザインの椅子、高い天井、センスよくアレンジされた生花やグリーン、洒落た照明等、すべてがカフェ・ラパン独自のオーガニックな世界を創り上げています。

casa-lapin-x49-casa-lapin-x49-1

ゆったりとしたレイアウトなので、隣の人の会話も気になりません。コーヒーはもちろん、フレーバーティーやフレッシュジュース、ケーキ類も充実していて、料理の味も◎。あまり種類は多くありませんが、パスタやハンバーガー目当ての客も多いのもうなづけます。

料理は250バーツ(約750円)前後、ドリンク類は100バーツ前後(約300円)。オーガニックな空間に身を置くと、心も身体もリフレッシュできそうです。

【カーサ・ラパン スクンビットソイ26店】
住所:Sukhumvit Soi 26, Bangkok
営業時間:8:30~22:00
電話:(02)116-3308
行き方:BTSプロンポン駅を出て、スクンビット通りをトンロー方面に進み、ソイ26を入って徒歩5分ほど。
*スクンビットソイ49、アーリーにも店があります

679cf54021ad4f2894255a1ff2a81733

ドリップコーヒーをバンコクで味わおう!「アルトコーヒーロースターズ」

スターバックスに代表されるような、エスプレッソベースのコーヒーを出すカフェが多い中、バンコクにもハンドドリップで淹れたサードウェーブコーヒーを提供するお店が増えてきました。

白と黒を基調にしたインテリアが特徴的なアルトコーヒーロースターズもその一つですが、このカフェの他にはないユニークなサービスがあります。それは、コーヒー豆を選び、淹れ方をフレンチプレス、クレーバードリップ(ストロング)、ドリップ(スムーズミディアムボディ)、ドリップオンアイスの4種類から選べることです。

img_8437

丁寧に真剣に淹れられたドリップコーヒーは、艶があり、味はふっくらとマイルド。ボリュームたっぷりなので、ゆっくり時間をかけていただきましょう。

こちらのお店は、他のカフェのように料理はありませんが、紅茶やチョコレート、ソーダ類などドリンクメニューは豊富に揃っています。ドリンク類の価格は100バーツ(約300円)前後。コーヒーを始め、飲み物をじっくりと味わいたい向きにオススメのお店です。

ラマ4世通りに面した新ショッピングモール・スアンプルーンマーケットの1階にお店があります。このスアンプルーンマーケットは、ガイヤーンのニッタガイヤーンを始め、タイ人に大人気のレストランが集結しているので、ぜひ一度足を運んでみてください。

【アルトコーヒーロースターズ】

住所:3654 Rama 4 Rd., Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok
営業時間:月~金 07:30-21:00 土日 08:30-21:00

行き方:BTSトンロー駅からタクシーで約10分。ラマ4世通りのチャンネル3向かい側。
*大型ショッピングモール・メガバンナーにも支店あり

vanilla-cafeteria-vanilla-cafeteria-038

白と黒のストライプが目印、料理も美味しい「バニラカフェテリア」

バンコクに、タイプの違う5軒のバニラカフェがあります。映画「アメリ」に登場しそうなフレンチカフェのバニラブラッセリー、ジャパニーズイタリアンスタイルと銘打ったバニラカフェ、タイの屋台料理を中心に出すバニラホームカフェ、クラフト感あふれる手作り菓子とデザートを出すバニラベイクショップ、そして、コーヒーと料理、デザートが美味しいカフェらしいカフェのバニラカフェテリアの5軒です。

いずれも、シーロムやサイアム、エカマイなどバンコク中心地にお店がありますが、BTSのプロンポン駅に直結したショッピングモール・エムクオーティエの2Fにあるバニラカフェテリアを紹介しましょう。

az1a6905-copy

照明を効果的に使い、洗練されたウッディーなインテリアでまとめられた店内は「オシャレ」の一言。パスタやタコス、ブルスケッタといった多国籍料理から、コーヒー、デザート、ソフトドリンクなどを取り揃えています。料理は300バーツ(約900円)前後、コーヒーは120バーツ(約360円)前後、デザート類は200バーツ(約600円)前後です。

コーヒーが美味しいのはもちろんですが、この店に来たらぜひとも食べたいのが料理!カルボナーラやフレンチフライグラタンなどボリューミーでコクのある料理には定評があります。パイやマンゴーもち米などのデザートも見逃せません。

充実した「食」を味わいながら、ゆったりと時間を過ごすことのできる空間です。エムクオーティエに行ったらぜひ足を運んでみてください。

【バニラカフェテリア】
住所:2nd Fl., The Helix Quartier, Emquartier, Sukhumvit, Bangkok
営業時間:10:00-22:00 無休
電話:(02)003-6124

行き方:BTSプロンポン駅に直結しているショッピングモール・エムクオーティエのThe Helix Quartierの2F

coffeestand

まとめ

ここで紹介したカフェは、バンコクの「今」を感じられるカフェばかりです。コーヒーにも料理にもインテリアにも個性が光るカフェで、楽しいひとときをぜひ送ってください。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  2. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  3. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…

新着記事

  1. あなたも一度は、「海外で生活してみたいな…」「英語を話せるようになりたいな…」と思ったことは…
  2. ワーキングホリデーを考えたときにふと気になるのが帰国後のことです。意気揚々と海外生活に飛び込…
  3. インドネシアでの生活というと、日本では具体的な情報も入ってきづらく、「未だに発展途上国の暮ら…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP