お金はないけど旅はしたい!旅行好きにおすすめの貯金術14選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

img_5590

「旅したいけど、お金がなかなか貯まらないな。」と頭を抱えているあなた。LCCや格安ツアーが増えてきた今でも、まだまだ私たちを悩ますのが「お金」の問題です。

たくさん旅行をするためにはお金が必要です。それでは、どうすればお金が貯まるのでしょうか。定番からちょっとユニークな貯金術まで、旅行好きに向いている貯金のアイデアを紹介します。

walter-white-money

まとまったお金を外貨にして家で貯金する

「外貨にしたら、日本で使えないじゃないか」と思うでしょう。ここがこの貯金術のミソです。日本円を生で見ると「使いたい」という欲求にどうしても駆られます。しかし、外貨だと「使えない、これは旅行用か」と諦めがつくのです。

旅行の準備の際に、たんまりと溜まった外貨を見ると、案外嬉しいものです。ただし、外貨はレートを気にしなければならないので、両替のタイミングは慎重に見計らってください。

500tower

500円貯金をする

最もベタな貯金方法が500円貯金ではないでしょうか。貯金箱を用意して月500円を貯める、至ってシンプルな貯金方法です。この貯金法は継続性がある方には最適と言えるでしょう。

savings-crownsavers

貯金用の口座を開設する

これもベタな貯金法です。しかし「口座」と一言で言っても、様々な種類があります。金利にこだわりかたい方はネット銀行を選択しましょう。

中には、給料が支払われる口座から自動的に貯金用の口座に移してくれるタイプもあります。自分に最適な口座を選択するといいでしょう。

19e63afd9b0c5bbf34b4247b76d96f57

金券ショップを使い倒す

都会に住んでいると、電車の移動費は案外バカにならないものです。電車で移動する際は、最寄りの金券ショップに行きましょう。

「少ししか特にならない」と思っても「塵と積もれば山になる」。後で見ると、かなりの節約になります。

bec34456

鉄道会社が販売している割引切符を買う

私は関西に住んでいるので、金券ショップにお世話になります。ところが、関東は関西と比較すると金券ショップが少ないように感じます。もし、金券ショップがない場合は鉄道会社が販売している回数券などの割引切符を利用しましょう。

案外、様々な種類の割引切符があることに驚くはず。いろいろ試してみるのも楽しいかもしれません。

cb3

クレジットカードで買い物をする

「クレジットカード」と聞くと貯金と正反対のイメージを持たれるでしょう。しかし、これにはカラクリがあるのです。クレジットカードを使う際は、手数料が掛からない店で使用することがポイントです。また、高額商品は必ずクレジットカードで支払ってください。

クレジットカードを使うとポイントが貯まります。ポイントが貯まると何かしらの商品券に交換できます。商品券に交換したら、速攻、金券ショップに行きましょう。働かずに数千円のお金がゲットできます。

cashback

クレジットカードのキャッシュバックを利用する

これは学生向けのサービスです。一部のクレジットカードは海外でショッピングをすると、一部がキャッシュバックとして戻ってくるサービスがあります。しかし、案外、このサービスが知られていないのです。

この記事を読んだら、もう一度クレジットカードのサービス内容を端から端まで読んでみましょう。お得なサービスが隠れているかもしれません。

shutterstock_210473770

マイルカードを発行して利用する

マイルカードを利用することも貯金につながります。メジャーな航空会社はマイルプログラムが用意されています。マイルカードを利用すると飛行機はもちろん、系列のホテルやお店を利用すると「マイル」と呼ばれるポイントが貯まります。

ある程度、ポイントが貯まると航空券と無料で交換できるんです。 航空運賃はバカにならないので、海外旅行に行かれる際は必ずマイルカードを発行してください。

iphone_6_home_screen_hero

携帯を購入したい時はモノ(特典)がもらえるキャンペーンを狙う

「あのスマートフォンが欲しい! けど、貯金したい」そのような時は、携帯を購入すると物がもらえるキャンペーンが開始されるまで待ちましょう。例えば、携帯を交換するとスピーカーが無料で付いてきます.そのようなキャンペーンです。

モノが届いたら封は絶対に切らずに、写真を撮影してAmazonなどの通販サイトで売りましょう。私はこれで約8000円をゲットしました。

amazon-kindle-paperwhite-2015-in-hand-1500x1000

Kindleを有効活用する

読書好きな方はKindleを有効活用することをおすすめします。私が使っているのは、AmazonのKindleですが、これは、専用の端末がなくても読めます。スマートフォンやタブレット、自宅で読むならPCでも読めます。

嬉しいことに無料作品もあります。そして無料作品には2パターンあります。

ひとつは、普段有料の作品が一冊まるまる無料になっているパターン。もうひとつは、お試し版としてつくられた、一部抜粋版が無料になっているパターンです。よりお得感があるのは前者ですが、後者は本屋で「試し読み」の薄い冊子が本棚にぶら下がってるやつと同じ感じですね。前者は大抵期間限定で、後者は恒常的に無料になっている場合も結構あります。

違いはありますが、私は特に気にせず、端末にどんどんDLしてしまって、読んでは消して……というようにしています。読んで「うわ、これすごく面白い!」というものを有料で続巻購入しています。

そして、全ての本ではありませんが、Kindleを使うと紙媒体の1~2割引程度で購入することができます。交通費もかかりませんから、これは美味しいサービスです。ぜひ、お試し下さい。

donation

寄付をしたら必ず領収書を受け取ることを忘れずに

20代のビジネスパーソンですと、つい見逃してしまうポイントです。何かしら寄付をしたら、必ず領収書を大切に保管しておきましょう。寄付は確定申告の際に控除の対象になります。

また、寄付以外にも控除の対象となるものがありますので、年末になったら一度、税務関係のホームページを見ることも大切です。

%e3%82%86%e3%81%86%e3%81%a1%e3%82%87%e9%8a%80%e8%a1%8catm%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%86%85%e4%bd%bf%e7%94%a8

必ずゆうちょ銀行の通帳を所持する

「貯金頑張っているなあ」と判断するポイントがゆうちょ銀行の通帳を常に持ち歩いているか、ということです。ゆうちょ銀行のATMで引き出すと、いつでも手数料は無料です。これは効果が大きいです。

通帳ですと、いつ、どれだけ引き出したか瞬時に分かります。したがって、ゆうちょ銀行を引き出し専用の口座にして、通帳を常に所持することをおすすめします。

hand-grabbing-money1

お金の引き出しは一ヶ月に一回

その月に使用するお金をまとめて引き出すことが節約に直結します。こうすることで、手数料を省くことができます。また、常に1ヶ月分の費用を見ることで、お金の計画も立てやすくなります。

mini

モノを減らす

最後に紹介する貯金術が「モノを減らす」ことです。一見、貯金とは関わりがないように見えますが、これが極めて重要です。

例えば、服を例に挙げてみましょう。服が増えるとハンガーやタンスが必要になります。そして、仕方がなしに服を整理するための備品を購入しなければなりません。

もし、服が少なければ、そのような備品を購入しなくていいのです。結果的にお金が貯まります。

money-saving

まとめ

今回紹介したアイディアの大半は私が実際に実践していることです。いつも「どうしたら楽にローリスクでお金が増えるか」ということばかり考えた結果とも言えるでしょう。

もし、おもしろくて効率的な貯金術がありましたら、ぜひ教えてくださいね。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 2025km、61日間の思い出写真…
  2. 夜のエッフェル塔エッフェル塔の裏にある公園。ほかの人たちは高台へ上がっていて貸切状態。…
  3. 一人でふらっとビーチを散歩してみたくなり、外に出てみた。波がとっても高くて、水しぶき…

新着記事

  1. アメリカ合衆国は年間を通して、世界中から人々を惹き付けています。ニューヨーク、マイアミ、ワシ…
  2. 海外旅行で気になるのがチップですよね。カナダはチップの習慣がある国なので、要注意です。…
  3. みなさんスイスというと何を思い浮かべますか?スイスというと「アルプス」が思い浮かぶ人が多いと…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 なっちゃんの旅
PAGE TOP