これぞ楽園!メキシコのリゾート11選とオススメホテル3選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

今回はメキシコのリゾートについて紹介します。他のリゾート地と比較すると、メキシコのリゾート地はあまり知られていないかもしれません。しかしメキシコにも、魅力的なリゾート地がたくさんあります。それでは見ていきましょう。

カンクンビーチ

まず、メキシコのビーチの代表格である「カンクンビーチ」。「カンクンビーチ」の特徴は写真で見てもわかる通り「青い海と白い砂浜」です。

またリゾート地らしく、ヤシの葉を利用したパラソルまで用意されています。さらに人口密度が低いのでのんびりと過ごせるのも特徴ですね。パラソルは現地でレンタルすることができます。メキシコを訪れたら、必ず行きたいビーチです。

セノーテイキル

「セノーテイケル」もぜひ訪れたみたいリゾートの一つです。「セノーテイキル」はマヤ遺跡のチチェンイツァからタクシーで30分くらい行ったところにあります。「セノーテイキル」はまるで、アニメに出てきそうな幻想的な沼。

ちなみに「セノーテ」は「底なし沼」という意味。底なしの美しさを誇っているので、ぜひとも一度は見てみたいものです。ここに訪れたら、ダイビングに挑戦してみましょう。「セノーテイキル」に潜ると、魚が泳ぐ幻想的な光景が見られます。ただし、「底なし沼」なので十分にご注意ください。

イスラス・マリエタス

「イスラス・マリエタス」は観光客に人気のある島です。この島の大きな特徴は大きな穴と美しいビーチがあること。世界広しといえども、他にこのようなユニークな島はないのではないでしょうか。また、「イスラス・マリエタス」はジブリ映画『紅の豚』のアジトのモデルとも言われています。

この島は最近になって発見され、現在ではメキシコ政府が保護しています。そのため、これからもこの美しさが続いていくことでしょう。

シカレ海洋公園

カンクンビーチとセットで訪れたいスポットが「シカレ海洋公園」です。「シカレ海洋公園」はカンクンビーチの近くにあり、シュノーケリングやイルカと遊ぶことができる公園です。また、レストラン等も充実しているので、食事をする場所としても利用できます。忘れてはならないのは夜のアクティビティ。

夜になると民族舞踊や馬を使ったショーなどが行われます。ぜひ、カンクンビーチを訪れた際は「シカレ海洋公園」を忘れずに。

プラヤ・デル・カルメン

「プラヤ・デル・カルメン」はカンクンから南へ65キロの場所にある港町です。今までは何の変哲もない港町でしたが、近年、急速にリゾート開発が進んでいます。「プラヤ・デル・カルメン」の特徴はビーチと町が近いこと。

ビーチにはレストランやお土産屋さんが軒を連ねているので、一日中「ブラヤ・デル・カルメン」のビーチで過ごすことができます。「ブラヤ・デル・カルメン」の海も透明度が高く、大変美しいことで有名。カンクンに飽きたらぜひ「ブラヤ・デル・カルメン」へ。

コスメル島

「コスメル島」の自慢は透明度の高い海。「コスメル島」の周辺にある海の透明度はなんと30メートル~60メートルにもなります。そのため、スキューバダイビングやシュノーケリングをやられる方にとっては「聖地」と言える場所でしょう。

ちなみに、「コスメル島」はマヤ語で「ツバメの巣」という意味です。なお、「コスメル島」でスキューバダイビングをする方は日程に余裕を持たせることも忘れずに。天候が崩れると、スキューバダイビング等はできません。

トゥルム遺跡

「トゥルム遺跡」はカンクンから南へ120キロの場所にあるマヤ文明の遺跡です。これだけ書くと「ふーん、単なる遺跡か」と思われるでしょう。実は、この「トゥルム遺跡」の近くにはビーチがあるのです。

もちろん、「トゥルム遺跡」からビーチを見ることもできます。ビーチで泳ぎながら遺跡を眺めることも可能。美しいビーチに要塞のような遺跡の組み合わせは、まるでRPGゲームに出てきそうな雰囲気です。異色の組み合わせ「ビーチ+遺跡」を楽しんでみてはいかがですか?

プエルトモレロス

メキシコでのどかな漁村を見たい方は「プエルトモレロス」がオススメです。カンクンから南へ車で30分の場所にあります。「プエルトモレロス」はのんびりとしたメキシコの漁村。そんな漁村でオススメのものはシーフードです。

実は「プエルトモレロス」で漁れた魚が市場に出回っています。なので「プエルトモレロス」では新鮮なシーフードが楽しめるのです。近年、「プエルトモレロス」にも開発の手が及んでいるので訪れるなら今のうちです。

イスラムヘーレス

「イスラムヘーレス」はカンクンの沖10キロにある島です。「イスラムヘーレス」はスペイン語で「女神の島」という意味。なんとも優雅な名前ですね! ここのウリはいくつも美しいビーチがあること。その中で特に注目すべきなのは「ココ・ビーチ」。

遠浅なので、泳ぐのが苦手な方や子供でも安心してリゾート気分を味わえます。カンクンからも近いので、ぜひ選択肢に入れてください。

ロス・カボス

近年、アメリカやカナダの人気リゾートとなっているのがカルフォルニア半島の最南端に位置する「ロス・カボス」です。ここも青い海と美しい空があることで有名ですが、それプラス砂漠があるのが特徴です。ロス・カボスで気をつけたいのは泳げるビーチであるか確認すること。中には波が高くて泳ぎに適さないビーチもありますので、ご注意ください。

海岸を移動する際は「SuburBaja」というバスが便利です。

ホルボッシュ島

カンクンから船で2時間で着く知られざる島が「ホルボッシュ島」です。この島の特徴は様々な動物が見られること。例えば、渡り鳥のピンク色をしたフラミンゴやペリカン、ジンベイザメまでやってきます。いうなれば、動物園と水族館がそのまま合わさった形になっているのです。この島ではマヤ族の伝統的な住居が見られます。まだ、この島には開発の手が及んでいません。ぜひ、地元のペースでのんびりしてください。

《メキシコにあるオススメホテル3選》

ローズウッド・マヤコバ

「ローズウッド・マヤコバ」はリビエラ・マヤにあります。プラヤ・デル・カルメンも近くにあり、周囲には高級ホテルが立ち並びます。客室は湖の上にあり、船で迎えに来てくれます。ちょっとした冒険気分が味わえるのも「ローズウッド・マヤコバ」のウリです。

客室はシックな雰囲気でまとめられており、少しオリエンタルな気分も味わえます。自然の中で落ち着いてリゾート気分を味わいたい方にとってはオススメのホテルです。

ザ・グランド・マヤン・リビエラ・マヤ

カンクンとプラヤ・デル・カルメンの中間地点にあるエスニックテイストのリゾートホテルです。ホテルに入ると、大きなマヤの戦士が迎えてくれます。まるで、ホテルに泊まるというよりはマヤの世界に入るといった感じです。

ホテルには美しいプールがあるのですが、プールには野鳥も飛んできます。室内はまるで自分の家にいるようなテイストです。「自分の家のようにくつろぎたい」という方にはもってこいではないでしょうか。周辺にはゴルフ場など様々な施設があります。

フィエスタ・アメリカーナ・グラン・コーラル・ビーチ・カンクン・リゾート・アンド・スパ

ここのホテルは、まず名前が長いというのが第一印象になるかもしれません。周辺にはたくさんのホテルがありますので、間違いないようにしてくださいね。このホテルは日本人の旅人に人気のあるホテルです。まず、このホテルの特徴は立地がよいことが挙げられます。目の前には青い海に白い砂浜。イメージ通りのリゾートホテルの風景を楽しめます。

客室はどちらかというと開放的なテイスト。バスタブもあります。きめ細かなサービスも自慢でこのあたりも日本人ウケする要因なのでしょう。

まとめ

いかがでしたか?このようにメキシコには魅力的なリゾート、ホテルがいっぱいあります。ぜひ、メキシコも長期休暇の旅先候補リストに入れてみてはいかがでしょうか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから39日目~43日目…
  2. 一人でふらっとビーチを散歩してみたくなり、外に出てみた。波がとっても高くて、水しぶき…
  3. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…

新着記事

  1. 石垣島で何を満喫するか?ここに住んでいる私が正直に書きます。石垣島はリゾートで来る場所ではあ…
  2. グローバルでかっこいいイメージのあるのが海外就職ですよね。実際にどこで働いているの?と聞かれ…
  3. カナダの人気の都市、トロント。けれど、トロントにどんな観光スポットがあるのかは意外と知られて…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP