これであなたもイタリア人!イタリアスラングまとめ

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

スラングというとあまり良いイメージを持たれないかもしれませんが、イタリア会話はスラングなしでは成り立たないといっても良いでしょう。
私はイタリアに1ヶ月以上いますが、よく耳にするスラングや表現を紹介します。

Madonna!

woman-849221_1280
歌手のマドンナではありません。笑
意味合い的には「なんてこった!Oh, my god!」という感じです。
「マンマミーア!」という表現なら皆さん耳にしたことがあるのではないでしょうか?同じような意味合いです。
ただ、イタリアの日常会話では「Madonna!(マッドーンナ!)」の方がよく使います。

因にイタリアでは、女性は尊敬すべき神のような存在となっています。また、マドンナはイタリア語では聖母マリアの意味があります。なのでこの「ああ、神よ!=Oh, my god!」といった意味の表現に、女性の名前かつ聖母マリアの意味を持つ「マドンナ」が使われているわけです。

Cazzo!

angry-man-274175_1280
初めて耳にした時は「ガッツ!」かと思っていましたが、正しい発音は「カッツォ!」です。
意味は「くっそーぉ!」といった感じです。そんなに悪い意味ではなくて、カジュアルにいつでも誰でも使えます。
日本だと「まじかよ…」とか「うわ!」とか思わず言ってしまいますが、このスラングも同じ感覚です。
他にも「くそー!」という意味のスラングがいくつかありますが、他の表現は場面を選んだ方が良い時もあるので注意が必要です。(後述します)

Boh.

「○○は今何してるの?」
「Boh.」
「○○について何か分かる?」
「Boh.」
そうです、「Boh.(ボゥッ)」は、「さあ…分かんないなぁ」という時に使います。
とても短いので、初めは何と言っているのか分かりませんでしたが、一度覚えたら色んな場面で使えそうです。
何と言ってもこの短さ!英語の「I don’t know.」より短いです。笑

Allora.

このallora(アッローラ)という単語は元々「その時」といった意味ですが、とにかくいろんな場面で使います。
大げさではなく、全部の会話で使われているんじゃないかといった勢いで、とにかく会話の頭に付いたりと皆使いまくりです。
意味としては、「Allora.」のみだと「じゃあ、うん、了解!」といった感じで、会話の頭に付いたりすると「それでね〜」といった感じです。
因に、「E allora.(エッアッローラ)」と言うと「いや〜、う〜ん(困ったな〜)」といった感じです。

Carino!(Carina!)

20151024_134739_1280
「かわいいー!」という時に、男性や男の子に対しては「Carino!(カッリーノ!)」、女性や女の子に対しては「Carina!(カッリーナ!)」と言います。
男性に可愛いはちょっとおかしいのでは?と思うかもしれませんが、犬などの動物に大しても使います。

イタリアでは大抵どこの家庭にも犬がいます。犬好きの私からしたら、もう、天国です。犬と遊ぶたびに毎回「Carino!」または「Carina!」と叫んでます。(親バカならぬ犬バカです)

Fanculo!

ここからは、ちょっと口悪いスラングです。
このスラング、読み方は「ファンクーロ!」、「馬鹿野郎ー!」といった意味です。
似たような表現に「Vaffanculo!(ヴァッファンクーロ!)」というスラングがありますが、こちらは本当に悪い表現なのであまり使わない方が良いです。笑(特に女性は)
かといって、この「Fanculo!」もあまり使いすぎはよくないです。(イタリア人の親友いわく、このスラングも女性はあまり使わない方が良いとのことです)
テーブルゲームをしてて自分が最悪なカードなどひいてしまったりした時に「Fanculo!」なんて言ったりします。

このFanculoの”culo”ですが、「お尻」の意味があります。なので、イタリア人が日本の「ユニクロ」を耳にすると、この”culo”が付いてるため笑ってしまうそうです。

Melda!

cards-932406_1280
最後に、これは、もう本当に口悪いというか汚いスラングです。笑
「Melda!(メルダ!)」、響きは可愛く言うのはとても簡単ですが、意味は「くそったれ!」という最悪な表現です。笑
でも、この「Melda!」、ただのスラングじゃあないんです。

実は、イタリアには「Melda!」という国民的トランプゲームがあります。何と言うことでしょうか。
ルールは、同じ数字が4つ揃ったら「Melda!」と叫び皆一斉に手をバンバンバン!と重ね、手が一番上にある人が負けです。

普段言うのはなるべく控えた方が良いですが、ゲームは皆でやるととても楽しいです。

まとめ

イタリアのスラングはこの他にもたくさんあるようですが、今回は私がよく耳にしたスラングを紹介しました。
仲良くない人に対して使うのは良くないですが、イタリア人の友達とたまにスラングを使って話すと会話が弾みますよ!

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  2. ※写真:yuuma familyスタートから61日目スタートからの距離2025k…

新着記事

  1. みなさん、JPOPの曲は好きですか?日本のJPOPアーティストと欧米の歌手は方向性が違うよう…
  2. 最近じわじわと日本人にも人気な観光スポットとなりつつあるクロアチア。クロアチアは、東ヨーロッ…
  3. 国際交流の場で、必ずと言って注意されることがあります。それは、”You shouldn’t …

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人 なっちゃんの旅
PAGE TOP