すべての道は必ず何処かに通じる

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

トルコのエディルネという町から陸路でギリシャに入った。

前日、エディルまでの道のりは苦労の連続だった。道に迷うのが旅の醍醐味といえども、灼熱の太陽の下、歩けど歩けどエディルネは見つからない。

既にそのころには旅慣れしていて、見知らぬ駅に降ろされて地図が無くても、人伝に難なく目的地に到着する自信があった。

しかし、この時は完全に自分の居場所を見失い、目指す方向すら分からなくなっていた。

途方も無い距離を歩いたと思う。

バックパックが重かったし、本当に苦しかった。

でも泣き言は誰も言わなかった。

だって、すべての道は必ず何処かに通じる事を僕らは知っていたから。

国境は500m位の一本道を徒歩で行った。軍人と鉄線に囲まれただけの殺風景に、はっきりいって何も見所なんか無い。

だけどこの一本道の風景は今も鮮明に脳裏に焼きついていている。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. 2025km、61日間の思い出写真…
  2. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家

求人

PAGE TOP