そこが気になる!日本人は海外の人にどう思われているのか?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

gatag-00005878

LCCが増え、海外がますます近く感じられるようになった昨今、気軽に海外旅行される方も多いのではないでしょうか?そして海外に行く時どうしても気になってしまうのが、私たち日本人が海外の人にどう見られているか?ということでしょう。

そこで今回は海外から見た日本人像を、「海外にいる残念な日本人像」、「外国人が思う“間違った”日本人像」、「外国人から見た素晴らしい日本人」の3つに分けて紹介してみようと思います。客観的に、私たちは世界でどのように見られているのか知っていきましょう。

o-person-sad-facebook

《海外の日本人が見た残念な日本人》

人のフリ見て我がフリ直せ!?同じ日本人同士だからこそ分かるオカシな行動アレコレ

【同族嫌悪?日本人同士を必要以上に避けるフシギ】

同じ日本人に対してだけ冷たい人をときどき見かけます。現地の人にはニコニコ笑顔で接するのに、相手が日本人の時には明らかにムッとした表情をしたり、そっけない態度をとったりあからさまに急変します。現地に適応しようと、無理やり日本人を避けている人に多いです。

旅先で同胞と出会うとすぐに仲良くなる他国人に対し、日本人は顔を背けて「見なかったことにする」ケースが多いという話を聞いたことがあります。自分だって立派に「日本」なのに、日本から観光に来ているのに、日本から働きに来ているのに……。なぜか他人には厳しくなってしまう、この不思議。

現地人にも日本人にもうまく溶け込む人は、いつも自然体でリラックスした人です。海外では変に周りに合わせることもないですし、日本人らしさを押し殺す必要もないです。日本人としての自分に誇りと自信を持って、ありのままの姿でいればいいのです。

【アメリカ生活30年以上でも英語が全く話せない】

アメリカ、特にニューヨークのような大都会だと、周りの語学堪能な日本人を頼れば、問題なく生活ができてしまいます。しかし、何かにつけ人に頼ってしまう人は、海外に住む日本人にさえ煙たがられてしまいます。初めは頼っても、最低限の語学力を身につけることが大切でしょう。

【海外在住と言っただけで憧れの眼の変な価値観】

海外に行くことが目的ではなく、“行って何をしているか?”のほうが重要で、その辺をはき違えている人が多いように感じます。海外に華やかなイメージを持っているのかもしれないですが、実際海外であろうと日本であろうと生活自体には何ら変わりがないでしょう。

【敬語や挨拶、空気を読むなど日本人らしさが置き去りに】

どんな人でも海外生活に慣れ、外国人とばかり接するようになると、性格もどこか“現地人化”してしまうものです。せっかく日本人として生きるための作法や礼儀を身につけたのですから、捨ててしまうのはもったいないです。“日本人の心”を忘れずに、しっかりと芯を保ちつつ過ごしましょう。

banner_backgrounds_questions

《外国人から見た“間違った”日本人像》

ネットやSNSが普及したとはいえ世界はまだまだリアルな日本を知らないに等しい。思わず“ナゼ?”と聞き返したくなる勘違いの日本人像とは……

【日本人も中国人も同じだと思われている】

海外でアジア人と言えば「中国人」。日本人でも中国語が読めて当たり前と思われています。それは欧州には2~3言語話せる人が多いので、同様に日本人も中国語や韓国語を理解できると思っています。欧米人にとってアジアは未知の世界のようです。

「中国人と間違えられるなんてイヤだな…」という本音をお持ちの方もいるでしょう。しかし、あなたはエクアドル人とペルー人の区別がつきますか?きっと難しいでしょう。南米に住んでいる人はその違いが一目瞭然かもしれません。しかし、南米から遥か遠くにで生まれ育ったアジア人にはその差や違いが理解できないでしょう。

【どうして日本人の目は細いのか不可解に思う】

日本では「目が大きいほどかわいい」という風潮があるが、アジア以外の国では目の大きさにはさほど関心がなく、一重と二重の違いが分からないという人も多いです。お米ばかり食べるとアジア人のように目が細くなるというおかしな説を唱える人もいます。

【汚い床に腰を下ろす日本人。座椅子やこたつは異様】

日本人はソファーや椅子ではなく、汚れた地べたに座ると思っている外国人もいます。欧米では地べたに座るのは身分が低い人がすることで、家の中も土足で歩きます。そんな汚い場所に腰を下ろすための座椅子やこたつなどが異様に映るようです。

残念ながら海外で日本を正しく理解する人は皆無と言えます。だからこそ、私たち日本人が“日本”への理解を深めて、正しい姿を伝えていきたいところです。「なぜ日本は真珠湾攻撃をしたの?」「失業率は何%?」。いつ聞かれてもちゃんと答えられるようにしたいですね。

【アニメの話ができる日本人が想像以上に少ない】

日本発祥の文化として浸透しているアニメや漫画。「日本人はみんなアニメを見ている」「日本の若者はみんなコスプレをする」と勘違いをする外国人も多いです。思い違いをしたまま来日した外国人は実際に日本人に接するとガッカリするらしいです。

happy-thumbs-up-guy

《外国人が思うワンダフル日本人像》

世界から見ても日本人の良いところはいっぱいある謙遜する日本人に対して海外の評価はハイグレード。外国人も称賛のNiceな日本人とは?

【日本人観光客は評判がイイ!マナーの良さは世界一!】

日本人のマナーの良さを褒める外国人は多いです。観光客の国別の評判に関するアンケート調査で、世界最優良旅行客に選ばれるほど日本人のマナーの良さは高評価。「ホテルで大騒ぎしない」、「部屋をきれいに使う」などが理由で好感度が高いです。

【ゴミや落書きがないのはアンビリーバブル!】

日本人は「モノをきれいに使おう」とする人が多いと言われています。公衆トイレが海外と比べてとてもきれいに使われていますし、バスや電車内、建物にも落書きが少ないです。日本に来た外国人は、道端にゴミが一つも落ちていないことに驚きを隠せないそうです。

【電車に乗る時に並ぶ列、自然にできるのがスゴイ!】

日本では電車がホームに入る前に乗客が2列に並びますが、この自然で秩序だった行動に外国人はいたく感心するそうです。海外でも乗車口のマークがついている所はありますが、それでも日本のようにきれいに2列をつくろうとする人はいないです。

【日本人らしさが魅力に、謙遜に惹かれる外国人】

日本人の押しの弱さが指摘されたり不思議がられる一方で、日本人独特の「腰の低さ」に魅力を感じる人も少なくないのもまた事実です。謙遜の文化がない欧米で育った人のなかには、高慢さや思い上がった態度をする人も多いです。その「反対」である日本人に魅かれる人もいるようです。

2015-03-20-1426853851-6034182-istock_000038972240_large

まとめ

海外では自分が「異」であると感じる機会が多くなります。「異」とは悪いことではなく劣っているわけでもないです。

実際に海外で活躍する人は、日本人としてのアイデンティティをしっかり持っています。良い面は失わず、海外に適応していくことが大切と言えるでしょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…
  2. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  3. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…

新着記事

  1. 海外旅行には頭痛の種である円安。円安では基本的に海外旅行費用がかさみますが、それは避けたいと…
  2. ガウディの残した建築物が多く残る街スペイン東部にある街がバルセロナです。バルセロナはスペイン観光…
  3. 夏といえば海とビーチ!今年の夏休みはどうしよう?そう考えている方はいませんか。夏といえば、何を楽…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP