アジアで唯一のキリスト教国家フィリピンってどんな国?<前編>

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

maxresdefault

全人口の90%以上がキリスト教徒という、アジアで唯一のキリスト教国家「フィリピン」について書いていきたいと思います。近いようで、まだまだ馴染みのない国と言えるでしょう。文化や人々についてチェックしていきましょう。

philippines-culture-religion-1024x513

フィリピンの宗教について

キリスト教は14世紀にスペインの侵攻・統治により布教されたため、ローマ・カトリック派がほとんどを占ます(プロテスタント系は少数)。又、ビサヤ地方でも南部のミンダナオなどでは、もともとイスラム色の強い生活をしていたので、今でも根強くイスラム教を信仰している人々も多く、中にはスペイン支配前のイスラム国家を取り返したいという集団(アブ・サヤフやMNLF等)もいます。そして、たびたび武力抗争も行われているのも事実です。

people-philippines-8

マレー系の人々

現在も先住民族が少数存在しますが、全人口の約95%をマレー系の人が占めています。1300年以降貿易が盛んになるにつれ、その中継地の要所として栄えたこともあり、中国やインド、インドネシアといったさまざまな人種が混在するようになました。またスペインやアメリカの統治の影響で、スペイン系やアメリカ系の人も多々見られます。

aee96c6d-d63a-4f9a-897e-3213b477b5fe

気候

熱帯地域に属し、年間の平均気温は26℃前後です。雨季(6~11月)と乾季(12~5月)があり、日本でいう真夏に当たるのは3~5月です。この時期は日本の8月と変わらないほど暑くなります。雨季はかなり長く続きますが、日本の梅雨のように毎日雨が続くというものではなく断続的に降ることが多いです。11月から2月ぐらいまでは昼間の気温は上がりますが、朝晩の気温はガクッと下がり、日本の秋のようです。ですがフィリピンは一年中どの時期でも海水浴は可能です。海好きにはたまらない国です。

which_language_should_you_learn_1

言語

公用語はタガログ語と英語です。アメリカ統治の影響もあり、小学校低学年より英語を学び始め、英語以外の授業も英語で行われることもあるためほぼ全国で英語が通じます。役所での手続きや公共な場所での説明、デパート等のアナウンスはほとんど英語です。日常生活の会話では各地域の言葉で話します。ビサヤ語・イロカノ語・パンパンガ語など数十種類の言語が存在しますが、セブの日常生活で使われる言語は、ビサヤ語です。

clothes

服装

男性は下はジーンズ、上はTシャツやポロシャツ・襟付きシャツが多いです。女性も男性とほぼ同じようなスタイルが多く、履物も、少しその辺に出かける際はサンダルですが、普段は靴下にスニーカーや革靴を履く事が多いです。髪型も男性はおおむねショートカットで耳の周りは短く刈り上げ、上の方も適当な長さにカットしてあります。お洒落する時はジェルのような整髪剤で櫛目を入れてピッタリと撫で付けるといったスタイルが好まれるようです。女性もストレートでボリュームを出さずにいる方が好まれるようで、清潔感がありさっぱりとした装いを好む様です。日本とは全く異なります。

galleryalbumid2156319166

学校

フィリピンの学校は6月が始業で3月が終業となります。4~5月が日本で言う夏休みにあたります。東南アジア諸国には多いですが、小学校は日本の様に朝から夕方まで丸1日というスタイルではなく、学校の数が足りないことと、子供の労力が家庭で必要という理由もあることが多いため、朝から昼までと、昼から夕方までという二交代制になっています。場合によっては、更に夕方から夜間の三交代制をとる学校もあります。学制は、小学校が6年制、その次のハイスクール(日本の感覚で言うと旧制中学校)が4年制、ハイスクール卒業後は、大学となります。学部学科による差異はありますが、基本は4年制となり、6-4-4制です。義務教育は小学校6年までですが、小学校すら卒業していない人々が、全体の50%近くを占めていると推定されます。

dive-resorts-philippines-7

まとめ

フィリピンのイメージは湧いてきましたか?次回もフィリピンについてもっと詳しく紹介していきます。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  2. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  3. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…

新着記事

  1. あなたも一度は、「海外で生活してみたいな…」「英語を話せるようになりたいな…」と思ったことは…
  2. ワーキングホリデーを考えたときにふと気になるのが帰国後のことです。意気揚々と海外生活に飛び込…
  3. インドネシアでの生活というと、日本では具体的な情報も入ってきづらく、「未だに発展途上国の暮ら…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP