アメリカ・ニューヨークに長期滞在。約2週間住んでみた感想(まとめ)

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

NIC_NEwYork02

ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニューヨークの中心タイムズスクエアに降り立った時、僕の脳は完全にクラッシュした。

どれくらいの間その場に立ちつくしていたのか思い出せない、10分、いや一時間、それ以上かもしれない。

世界一周という目標を掲げて旅に出てから、約10ヶ月を迎える時にたどり着いた。今まで沢山の衝撃を受けてきたけど、 紛れもなく この地が僕の中でナンバーワンだ。

アメリカはスケールがでかいとよく耳にしていた。間違いない。でか過ぎるぜ。

ビルの高さ、道の広さ、車のでかさ、マックのでかさ、そして人間のハートのでかさ。

日本人として悔しいけど、このスケールのでかさには絶対に適わない。100年後も1000年後も、ニューヨークが世界の中心だろう。

僕らはビジネス街のスクランブル交差点を行きかう人々を呆然と眺めていた。

中国系・インディアン・アフリカ系・東南アジア・スパニッシュ・中東・・・・ あらゆる人種がごちゃごちゃに混じり合いながら、各々目的地に向かい猛スピードで歩いている。

その脇でイエローキャブのクラクションが鳴り続け、特大トラックの爆音と黒煙が舞う。

瞬きも出来ないような忙しさの中でも人々はいつも笑顔を忘れない。

少年たちはスケートボードで町中を走り回り、黒人たちは爆音を鳴らしたヘットフォンでビートを刻み、ある人は歌を歌いながら、ある人は行きかう人にジョークを叫びながら、ある人はダンスをしながら、ある人はギターを弾きながら、人の目なんか何も気にせず、自由に生きている。

だから、この忙しさの中でも笑顔が絶えないんだ。

そう思った。

でっかい夢を持った人々が世界中からこの地に訪れる。世界に通用するアーティストになるために、ビジネスでビックマネーを掴むために、そして自由になるために。

ニューヨークは世界の中心だ。どんな夢でも叶えられるような気がする。夢見る人が多いほど、その戦いに征する事は困難なことは皆わかってるけど、彼らはこの地を選び挑戦している。

彼らの熱いハートがこの巨大なニューヨークを創り上げているのだと感じた。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  2. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP