イギリス入国のためのビザの取得方法!申請方法と種類

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

海外に行く時、旅行であったり、留学、働きにでかけたりと、目的は様々だと思いますが、国や目的によってそれぞれビザが必要になります。

今回は特に複雑なイギリスビザの情報を整理してまとめましたので、これからイギリスのビザを申請する人には参考にしていただければと思います。

イギリスのビザの主な種類

・旅行(Tourist)

・訪問者ビザ(Visitors)

・短期商用ビザ(Business visitor)

・学生ビザ(Tier4)

・ワーキングホリデービザ(Tier5/ Youth Mobility Scheme)

・就労ビザ(Tier2)

・アカデミックビジター(訪問者)ビザ(Tier1/Highly Skilled Worker)

・永住ビザ

事前の取得が不要なビザ

1. 旅行(Tourist)

観光目的の旅行で6カ月未満の滞在の場合、ビザは不要です。なので、空港や国境で無料で滞在許可をとることができます。しかし、イギリスの入国審査時に復路航空券の提示などが必要になるので、準備して行きましょう。

2. 訪問者ビザ(Visitors)

日本人であればビザが免除され、入国の際の審査のみでビザをもらうことができます。このビザと観光ビザの違いは、過去に犯罪歴があったり、旅行以外の目的でイギリスへ行く時に必要になるビザであることです。 ビザの有効期間は、ほとんどが6カ月以内ですが、状況によっては12カ月の滞在が認められるケースもあります。

【訪問者ビザの種類】

・一般(General visitor)
・学生(Student visitor)
・18歳未満の子供(Child visitor)
・スペシャル(Special visitor): イベントなどの参加のためにイギリスを訪れるスポーツ関係者、エンターテイナーなどが取得するビザです。また治療を目的とした場合や、留学を検討中の渡航者などもこのビザを取得します。

【条件】

・有効期限は基本的には6カ月(要件を満たせば12カ月になることもあり)で、滞在後は速やかに帰国すること
・十分の資金を持っていること
・帰路の航空券持っていること、もしくは帰りの費用

3. 短期商用ビザ

日本から6カ月以内で海外出張やミーティングなどで、イギリスを訪問する場合で、イギリスでの商用目的がなければ、事前にビザの申請をする必要はありません。しかし、短期間でも収入が発生した場合や、6カ月以上の滞在になると短期商用ビザではなくなるので、他のビザを取得する必要があります。 主な例:報道関係、映画関係、商談、面接、現場視察など。

【条件】

・日本国籍のパスポートを持っていること

【必要なものと+α】

・パスポート
・入国カード(機内で配られる)
・帰りの飛行機チケット
・クレジットカード
・滞在費用証明 (英文銀行残高証明書、トラベラーズチェック、会社からの保証状等)
・滞在先(詳細)

【滞在を延長したい場合】

入国する時に6カ月未満の滞在期間しかもらえなった場合、出入国管理事務所に行って手続きをすると延長を考慮を考慮してもらえる。

【その他の事前準備のいらないイギリスビザ】

短期学生ビザ(Short-Term Study Visa)

18歳以上の人の留学ビザ。
イギリスで語学学校に通うためには必ず学生ビザが必要になりますが、6ヶ月以内であれば、事前にビザを取得や英語力証明などは必要がありません。
必要書類を準備した上で、入国の際にビザの取得が可能です。

【条件】

・18歳以上であること
・6ヶ月以下の滞在であること

【費用】

入国時にイギリスの空港で短期学生ビザを取得するのがお得です。
日本国内のビザセンターで、事前に申請しておくこともできますが、その場合約£89かかります。(2016年時)

【必要なものと+α】

・留学先の入学許可証の原本(ビザレター)
・滞在費用証明書(英文財政証明書)
・帰国用航空券もしくは控え
・滞在先の詳細
・クレジットカード
・キャッシュパスポート
・現金

【ビザの取得方法】

イギリスの空港で入国審査官に必要書類を提出。

事前の取得が必要なビザ

1. 学生ビザ(Tier4)

イギリスの学生ビザのTier4は18歳以上の大学や専門学校に通う学生に発行されます。(その他にTier 4 未成年学生ビザという、4~17歳の留学生が申請できるものがあります。しかし4~15歳までが学校に通う場合は、私立学校でなければなりません。また、アルバイトもすることはできません)

※イギリスの学生ビザは、コース開始日の3カ月前を過ぎてから申請することができます。ビザを取得する本人が英国ビザ申請センターに行って、必要な申請書類を提出する必要があります。

【特徴】

・長期で滞在が可能
・就労することが可能
・付属週20時間までのアルバイトが可能です。しかし、付属語学コースは週10時間まで。
・イギリス国内でビザの延長が可能(イギリス政府が認めた大学やカレッジの場合のみ)

【条件】

イギリス学生ビザは、ポイント制(Points Based System:PBS)になっていて、学生ビザに必要なポイントは40点です。

30点:イギリスのビザ管理局に指定された学校であること、既定のコースで入学許可されてCAS番号を取得する。
10点:資金力が基準額を満たしていること、28日間以上継続して、口座に基準以上の預金が入っていること。

【必要書類】

・パスポート  現在と過去のものがあれば、過去のものも必要です。そして現在使用中のパスポートがビザを申請してから6か月以上有効残存期限が  残っていること。見開きが2ページ以上の余白のページがあること。

・学校からのCAS番号

・英語力の証明書類(IELTSの成績表):大学や専門学校に行く人が入学資格を証明するために必要になるので、語学学校に行く方は特に必要がありません。
※イギリスに留学する際には必ず必要になります。2015年4月からは東京・大阪の決められた試験会場で受験したもののみがが英語証明書として有効になるので、気を付けてください。

・資金証明書 :留学費を負担できることを証明できる通帳や、補足の書類などが必要です。書類はすべて英訳が必要になります。また、28日間以上の基準の金額が継続して入っていることを証明するため、預貯金や取引内容が確認できる取引明細書か通帳、それに加えて翻訳証明書を提出する必要があります。

・戸籍謄本 :親名義の口座を使う場合に必要になります。

・資金提供者からの保証状:親名義の口座を証明する場合に、英文での名義人からのサポートレター

・入力済みのオンラインビザ申請書

・ビザ書類提出日時予約確認書

・顔写真×2枚:パスポートの規格の45㎜×35㎜、カラー写真で6カ月以内に撮影したもの、裏面には氏名を記入

・イギリスでの留学経験がある場合、イギリスでの過去の学歴を証明するもの

【必要資金】

・ビザ申請料金:
Tier 4 Student Visa: £322
Short-term Study Visa: £162
※Short-term Study Visa: 18歳以上の6カ月未満の語学学校への短期留学で、滞在期間の延長や就労は不可です。英語力証明書も不必要で、空港でも取得することが可能なので、日本での書類提出や面接をする手間がはぶけます。

・国民健康保険料  6ヶ月以上滞在する場合は英国健康保険料(Health Surcharge Fee)として、年間£150が必要です。
・その他に必要資金: 9カ月以内の滞在の場合
ロンドン:9カ月以内の授業料+£1020/月以上
ロンドン以外:9カ月以内の授業料+£820/月以上

<9カ月以上の滞在の場合>
ロンドン:最初の1年間の授業料+£9000/最初の9カ月分以上
ロンドン以外:最初の1年間の授業料+£7200/最初の9カ月分以上

2. ワーキングホリデービザ(Tier5/ Youth Mobility Sch)

とても自由度が高いビザのため人気も高く、定員1000人という定員超をする年もあり、その年は抽選となります。抽選に当たってからビザを取得することになります。 また、イギリスのワーキングホリデーのビザは、他の国とは異なり、就労が一番の目的となります。そのため、事前に就労場所が決まっている必要があります。決まっていないと観光ビザに変えられてしまうこともあるので気をつけましょう。 渡航する3カ月前からビザ申請可能になります。

まとめ

今回は基本的なビザの紹介をさせて頂きました。ここまで読んでくださった方はおわかりだと思いますが、イギリスのビザは他国よりも難しくややこしく頻繁にルールが変わるので、最新の情報を必ずチェックする必要があります。

しかし、観光などで行く場合には特に事前に準備しなければならないビザもないので、気楽にイギリスに旅行しに行ってしまいましょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  2. ※写真:yuuma familyスタートから14日目から15日目青森県つがる市周…
  3. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…

新着記事

  1. 海外旅行には頭痛の種である円安。円安では基本的に海外旅行費用がかさみますが、それは避けたいと…
  2. ガウディの残した建築物が多く残る街スペイン東部にある街がバルセロナです。バルセロナはスペイン観光…
  3. 夏といえば海とビーチ!今年の夏休みはどうしよう?そう考えている方はいませんか。夏といえば、何を楽…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP