castle-combe-s

イギリス周遊旅行におすすめのモデルルート②

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

castle-combe-s

前回のパート①では、イギリスの人気モデルルートを紹介してきました。今回は、イギリスはもちろんご近所の国についても紹介していきたいと思います。

christchurch

壮厳なクライストチャーチ(オックスフォード)

ハリー・ポッターの映画のモチーフとなったホールがあるのが、オックスフォード一の名所であるクライストチャーチです。映画ファンは勿論、世界的にも権威のある大学としてその壮麗な建物に目を奪われること間違いなし!大聖堂は時期によって入れないので下調べは欠かせません。

1280px-inside_christchurch_cathedral_4666778790

大学の教会と教区の教会を兼ねているという世界でほかにない教会として有名な大聖堂。外から見るだけでも伝統と荘厳さを感じます。またオックスフォードは街全体の雰囲気が良く、このクライストチャーチも本当に美しい場所で、映画の世界に踏み入れた感覚になります。

■名称 クライスト・チャーチ
■住所 Christ Church, Oxford OX1 1DP, England
■アクセス オックスフォードの駅から徒歩
■入場料 £7 学生£5.5
■電話番号 01865276492
■営業時間 9:00~16:30 (日)14:00~16:30
■休業日 12/25

181_1

迫力満点!ストーンヘンジ(ソールズベリ)

世界の七不思議のひとつに数えられているイギリスの遺跡、ストーン・ヘンジ。誰が、何のために、どのうように作られたのかも解明されていない神秘の世界遺産です。地図を頼りにしても少し不便な場所にあるので、日帰りツアーなどの利用するのが安心でしょう。

近くに行くと大きさに圧倒されます。この巨石をどこから、どのようにして誰が運んだのか、クレーンのない時代にどのようにして、積み上げたのか、不思議な遺跡です。思っていた以上に規模が大きく(石自体もものすごく大きい)、テレビや雑誌などで見る印象と違い、とても迫力がありあす。

■名称 ストーンヘンジ
■住所 Off A344 Rd,Near Amesbury, United Kingdom
■アクセス ツアーバス または 鉄道ソールズベリー駅よりバス
■入場料 £8 学生£7.2
■電話 08703331181
■営業時間 3/16~5/31,9/1~10/15 9:30~18:00 6~8月 9:00~19:00 10/16~3/15 9:30~16:00
■休業日 12/24~26・31

006023pl110420082638_0

歩く植物大図鑑「キュー・ガーデンズ」

世界各国の植物や花を一挙に見られる広大な植物園。世界各地から植物の種子が集められ、生きた生物図鑑を見るように「本物の植物」に出会える場所が、長い間の努力に基づいて形成された、まさに「世界の植物園」と言って良いほど素晴らしい場所です。

art

ロンドン近郊に位置するキューガーデンズは、その規模と美しさから世界遺産にも登録されています。シーズン毎に違った花や植物を鑑賞できるので、何度来ても飽きることなく楽しめるのが素敵です。

■名称 ロイヤルボタニックガーデンズキュー
■住所 Royal Botanic Gardens, Kew, Richmond, Surrey TW9 3AB
■アクセス 地下鉄Kew Gardens駅下車
■入場料 大人13.90ポンド、シニア11.90ポンド、小人(16際未満)フリー
■電話 +44 (0)20 83325655
■営業時間 9:30開園
■休業日 12/24、12/25

scotland

北の都「スコットランド」

イングランドとは全く異なる趣のあるスコットランド。北の古都エディンバラ(Edinburgh)は、重厚な落ち着きのある旧市街が魅力です。

ロンドンからエディンバラまでは、飛行機で約1時間、料金は往復で約70ポンドからですが、格安エアラインを早めに予約すれば、約40ポンドから往復できます。列車なら約4時間半、料金は片道約38ポンドから。

エディンバラだけでも見所が盛りだくさんですが、もし日程に余裕があれば、レンタカーを借りてのドライブもオススメです。スコットランド西部のローモンド湖(Loch Lomond)やグレンコー渓谷(Glencoe)はダイナミックな景観が楽しめます。怪獣ネッシーで有名なネス湖(Loch Ness)は、ネッシーに会えなくてもミステリアスな美しさを堪能できるオススメのスポット。スコットランド北東部グランピアン地方(Grampian)には、古城が建ち並ぶ有名な一角、「古城街道」や、ウィスキー蒸留所が点在する「ウィスキー街道」 があります。

ireland-sightseeing

ケルト文化の魅力「アイルランド」

雄大な自然と暖かい人々が魅力のアイルランド。イギリスの一部である北アイルランドと、陸続きの隣国、アイルランド共和国もあわせて、アイルランドの魅力を満喫してみてはいかがでしょうか?

北アイルランドといえば、世界遺産となっている奇景、「ジャイアンツ・コーズウェイ」(Giant’s Causeway)が有名です。首都ベルファースト(Belfast)のしっとりとした落ち着きも魅力です。 一転して南側のアイルランド共和国は、北に比べて気候もよく、首都ダブリン(Dublin)は明るい活気に満ちています。

ロンドンからのアクセスは、北アイルランドのベルファースト、アイルランド共和国の首都ダブリンともに、飛行機で約1時間半程度。往復運賃は約80ポンドからですが、ライアンエアーなどの格安エアラインのセールにうまく当たれば往復15ポンドという破格値で行けることもあります。

eiffel-tower-wallpaper-vintage

ユーロスターで「フランス」「ベルギー」へ

イギリスとヨーロッパ大陸を結ぶ高速列車「ユーロスター」の発着駅はロンドン、セント・パンクラス・インターナショナル駅。ここから、フランスのパリ、ベルギーのブリュッセル、フランスとベルギー国境ちかくの街、リールなどへ直行列車が出ています。

ユーロスターの魅力は、発着駅が街の中心にあることと、チェックインの手軽さ。空港までの移動や待ち時間など、意外と時間のかかる飛行機での旅行に比べて、格段に時間を有効に使えます。前もって予約すれば往復の料金は約60ポンドからとお気軽にヨーロッパ体験が可能です。

パリまでは約2時間15分。ゆっくり朝にロンドンを出ても、お昼にはパリに到着! ベルギーのブリュッセルへは1時間50分、まるでおとぎ話のような可愛らしい町並みと、ヨーロッパ一と名高いグルメが魅力です。古都ブリュージュや、アントワープへも列車でスグです。フランスとベルギー国境の街、リールなら1時間20分で到着。コンパクトで美しい町並み、文化、グルメが揃った穴場です。

ryanair737

LCC(格安航空会社)でヨーロッパ各都市へ

ヨーロッパのほとんどは、ロンドンから2~3時間のフライト圏内。その気になれば日帰りだって可能なんです。ヨーロッパ一のハブ空港、ヒースロー空港を基点にヨーロッパ各地へ飛ぶのもいいですが、少し時間に余裕があるのなら、ぐんとお得な格安エアラインを使ったヨーロッパ旅行はいかがでしょうか?

「ライアンエアー」「イージージェット」「ヴァージン・エクスプレス」など、格安エアラインが就航しているのは、スタンステッド空港、ルートン空港、ガトウィック空港など、ロンドン郊外の空港です。フライト時間が極端に早い/遅い、スーツケースのチェックインは別料金、機内食が有料などの制限はありますが、イタリアまで往復6000円なんて信じられないような料金で飛べてしまうのがLCCの魅力です。 各国のメジャーな都市以外にも、大手航空会社があまりカバーしていないようなマイナーな地方空港へも直行便が出ていたりするので、ヨーロッパの素朴な魅力を発見するツールとしても便利です。

o-british-flag-young-people-facebook

まとめ

時間に余裕がある方はロンドン郊外以外にも、ぜひ近隣国にLCCでひとっ飛びするのもよいでしょう。せっかくのイギリス旅。イギリスはロンドンだけではありません。ぜひ新しい場所を発掘してみると、もっと楽しいこと間違いなしです。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから61日目スタートからの距離2025k…
  2. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…
  3. 183-tn
    ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…

新着記事

  1. step-inside-the-nasir-al-mulk-mosque-located-in-shiraz-iran-here-an-array-of-stained-glass-windows-transport-visitors-to-a-colorful-paradise
    皆さんは、イランという国についてどんなイメージを持っていますか?イランには、ペルシャ…
  2. cuba
    世界一周をしている人たちに例えばこんなアンケートをしたとします。「今、行っておくべき…
  3. istock_000018967843medium
    世界には何千という言語が存在していて、私たちが世界共通語として教えられている英語は、実は世界…

注目記事

  1. b0
  2. ca0
  3. Root

ピックアップ記事

  1. n-tourism-z-20160331
  2. 20161018
  3. maxresdefault-2
  4. uk0
  5. ad4
旅人の隠れ家 なっちゃんの旅
PAGE TOP