3分でわかる!インターネットビジネスとは?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

このページに初めてたどり着いた人は、「旅を仕事にするプロジェクト」のページからどうぞ。

旅を仕事にするプロジェクトは、旅そのものが仕事です。ですがコンセプトは「自由」。自由な仕事について様々な方向から情報を配信しています。

「自由な生き方、live free」を実現する仕事。

僕らは、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。

インターネットビジネスとは?

インターネットが世界中に張り巡らされた結果、その仕組みを使用したビジネスがさまざまな形で登場してきている。

インターネットビジネスと一括りにされているその世界は、その方面に疎い人からすると、何やら複雑なパソコンやインターネットの知識が必要なビジネスであり、成功すれば得るものは大きいが、成功するのは非常に難しい職種として認識されていることも多いようだ。

実際のところ、インターネットビジネスとはどんなビジネスを指すのだろうか?

インターネットビジネスの種類

Internet business

多種多様なビジネスモデルが生まれては消えていくインターネットビジネス界だが、現在、ビジネスとして成り立っているものの例をあげてみた。

アクセスの多いサイトを作ることで、そこに設置(掲載)した広告からの収入を得る方法が「広告収入型」、サイト内のブログやメールマガジンなどで紹介したリンク先の別サイトでの買い物が成立することよって紹介料を得るのが「アフィリエイト型」である。

これらは、「ポータルサイト型」とも呼ばれ、より多くのアクセスを集めようと熾烈な競争が繰り広げられている、Yahoo、Googleなどの大手を含んだサーチエンジンのほか、各種比較サイトなども広義ではこれにあたる。

大手中小が乱立するオンラインショップ(ネット通販)は、「Eコマース型(電子商取引)」と呼ばれ、歴史も古く、分かりやすいインターネットビジネスの代表格的存在だ。また、ネットオークションなどの個人が参入しやすい分野も広がっている。

「有料会員サービス型」のインターネットビジネスも増えてきている。会員制のコミュニティやサービス、ショッピングモールの運営などがその例だ。

「お小遣いサイト(ポイントサイト)」は、近年急増中のインターネットビジネススタイルの一つで、サイト内で紹介されているスポンサーサイトを利用することでポイントがたまるというもの。ポイントはサイト内のショッピングのほか、現金、ウェブマネー、他のポイントや商品券に交換できる。リスクなく、小金を稼ぐのに適しており、その名の通りお小遣い稼ぎ感覚で参加することが多い。

ネットバンクやネット証券なども、急速に発展しているインターネットビジネスモデルで、「金融型」と呼ばれるが、これは個人で参入するのは困難な分野である。

インターネットビジネスの特徴~初期費用なし

通常、ビジネスを始めるにあたって、まず考えるのはその資金繰りだろう。

店舗を運営し、商品を仕入れるにあたり、それ相応の設備投資や資金計画が必要となってくるのがビジネスだった。しかし、インターネットビジネスはそのほとんどが必要ない場合がある。

始めようとするインターネットビジネスのモデルにもよるが、多くの場合は、商取引を行うのは、ショッピングサイトとユーザーであり、ポータルサイト運営者らはあくまで窓口に過ぎない。すなわち、商品ストックを抱える必要がないのだ。そして、サイトもまた、インターネット環境とパソコンがあれば作成できるため、特別な設備投資も不要である。

インターネットビジネスは、初期費用がかからないビジネスなのだ。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

インターネットビジネスの特徴~時間拘束なし

online-business-today

さらには、サイト運営は24時間体制だが、そこに店員を置いたり、管理人として張り付いている必要はもちろんない。勤務時間というものは存在しないのだ。

もちろん、サイトを作成するには、それなりの時間と労力や能力を必要とする。アクセス量の多いサイトを作ろうとするなら、その段階での努力は不可欠だ。しかし、一度形を作り上げれば、ある程度のメンテナンスを行うだけで良いのが、この種のインターネットビジネスの最大の特長だろう。

時折、サイト状況を見直したり手直ししたり、ブログを書くだけで、残りの時間は自由時間となるのだ。

インターネットビジネスの特徴~場所拘束なし

さらには、インターネットを使用するビジネスの特徴として、場所を選ばない点があげられる。インターネットさえつながれば、そして、パソコンさえあれば、オフィスはもちろん必要ない。自宅でも、近所のネットカフェでも、ネット接続可能な交通機関乗車中でも、そして海外であっても、同じようにビジネスができるのだ。

インターネットビジネスの特徴~心体拘束なし

いわゆる会社勤めとは違い、毎日満員電車で揉まれることはもうない。誰かの命令で否応なしに働き続ける必要もない。残業続きでクタクタになることもない。体調が悪くても休めずつらい思いをすることはない。家族や友人・恋人との時間を削る必要がなく、休暇もたっぷりと取ることができるのだ。

インターネットビジネスの落とし穴

まるで、玉手箱か打出の小槌を手に入れたかのように聞こえるが、もちろん、インターネットビジネスにも、デメリットはある。

確かに初期費用はかからない。だからと言って、甘い言葉に誘われて、インターネットビジネスを始めてすぐに、何十万何百万と稼げるのだとしたら、この世から勤め人はいなくなってしまうだろう。

インターネットビジネスを始めても、実際にそれで生活が成り立つだけの収入を得られるのは、ほんの一握りであるのが現実だ。最初から、お小遣い感覚で始めていれば、それは当然であり納得もいくが、甘い言葉に誘われて、十分な知識なしに始めれば、やはり大きな成果は期待しにくい。

インターネットビジネスは、収入が得られる仕組みを作るまでの努力なしには成功できない。しかし、そこさえクリアすれば、その後に自由を手に入れることができるのだ。

インターネットビジネスの始め方

前職や趣味で、すでにサイトを作成し運営する能力を備えているなら、スタートするのは簡単だ。あとは努力とやる気勝負である。

いくつかあるビジネスモデルの中から、自分のスタイルに合ったものを選び、情報を集める。この段階にどれだけの時間を費やして研究できるかで、その後のビジネス展開のスムーズさに影響が出てくる。

また、情報が氾濫している中、正しい情報を見つけ出し、進みたい方向へ確実に向かっていくのは、意外と難しい。情報収集・知識としての取捨選択・ビジネスへの反映を、確実に行っていくには、それ相応の努力はもちろん、能力も必要となってくるだろう。

ある意味、この初期準備段階で、その後インターネットビジネス界で成功していけるかどうかの能力が培われ、自然と振り分けられていくと考えてもいいだろう。

インターネットビジネスを誘うサイトこそがインターネットビジネス

online

インターネットビジネスの情報や知識の多くは、インターネット上にある。もちろん書籍やセミナーでも得ることができるが、書籍やセミナーを探すという行為が、インターネット上で行われること考慮すると、やはり中心はインターネットとなりそうだ。

「インターネットビジネス」と打ち込んでヒットするサイトを見ていくと、いかにインターネットビジネスが注目を受けているか分かる。

「初心者でも始められる」、「開業資金ゼロ」、「専門知識不要」、「月数百万稼げる」などの美味しい文句が並び、終身雇用が崩れつつある不安定な社会で常に不安にさらされている会社員や、そんな社会にうまく溶け込めずにいるフリーターや失業者たちの興味を惹きつけているのだ。

それらのうたい文句が全くの嘘というわけではない。始めようと考える時点では、確かに「初心者」で「開業資金」がなくて、「専門知識」がなくても大丈夫だろう。始めるだけで、稼ぎにつながらなくてもいいのなら、それでもいい。「月数百万稼げる」のは、始めた後に、それなりの努力をした人だけだ。

では、なぜこれほどまでにインターネットビジネスを誘うサイトが氾濫しているのか? 実は、これらのサイトこそが、インターネットビジネスの場なのである。

誘いに乗る前に、そこから学び取ろう

「インターネットビジネス」と検索をかけてヒットしたサイトを開く。それだけで、誰かが広告費用を得て、アフィリエイトの収入を得ている可能性は限りなく100%近い。

よく見てみると、関連商品や書籍などの販売サイトへのリンクが貼られていたり、関連情報サイトへの誘導が行われている。そう、まさにインターネットビジネスの見本なのだ。そこから学ばない手はない。書かれている内容とともに、そのサイトの構成内容をよくチェックさせてもらおう。

または、Q&Aサイトがヒットする場合もあるだろう。これは典型的なポータルサイトタイプのインターネットビジネスの一部である。そのページにアクセスするだけで、そのプロバイダーや運営者の元に広告収入が入っていくわけだ。

こうして、いくつかのサイトを渡り歩いている間に、文字として入ってくる知識に加え、画像(サイトそのもの)でも、多くの情報を得られる。

インターネットビジネスの可能性

一部では、インターネットビジネスは既に飽和状態だという声もある。しかし、今後インターネットそのものが進化することはあっても、現時点でインターネットにそっくりと入れ替わる情報伝達手段は開発されていない。

すなわち、もともとインターネットが形のないものだけに、そのビジネススタイルも変幻自在に移り変わってはいくだろうが、ビジネスチャンスがゼロになることは考えにくい。

どちらかといえば、アイデア次第、技術の進歩次第で、そのチャンスの幅は広がっていくはずだ。ただし、会社勤めから個人インターネットビジネスへと乗り換える人、企業がインターネットビジネスへと移行・参入する例は増えていくだろう。ビジネスチャンスも増えていくだろうが、競争相手もまた増えていくというわけだ。

インターネットビジネスの可能性は無限だが、今後はますます、より努力をした者だけが成功していく厳しい世界となっていく可能性が高そうだ。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  2. ※写真:World Travelスタートから14日目から15日目青森県つがる市周…
  3. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP