カウチサーフィンで安全に世界一周してみた

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

Couchsurfing

世界一周をするにあたって、いろいろな悩みが出てくるはずのことと思います。

例えば、世界一周には莫大なお金がかかります。
大きく分けると、移動費、宿泊費、食費、娯楽費などに分類されますが、その中でも大きなウェイトを占めるのが宿泊費です。
お金を節約する際に削りやすいのもこの宿泊費でしょう。
物価の安いアジアでは一晩300円なんていう宿も存在するので驚きます。

あるいは旅中もっと現地の人と交流したいとは思うけども、なかなか話かける自信やきっかけが・・・なんて人も少なくないのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、カウチサーフィンというサービスです。

カウチサーフィンとは

カウチサーフィンとは簡単に行ってしまえば、他人の家に宿泊させてもらうことです。
基本的に、泊めさせてもらう方(ゲスト)は泊める方(ホスト)に宿泊代金を支払うことはありません。

ホストにとってのメリットは、来てくれるいろいろな国のゲストと交流できることにあります。
ゲストにとっては、宿泊費を抑えられること、現地の人の生活が体験できるメリットなどがあり、カウチサーフィンは双方にメリットがある画期的なサービスとなっています。

カウチサーフィンの利用は無料であるため、信用で成り立っている部分が大きいです。
登録メンバーのプロフィール、身分認証制度、メンバー同士のレビュー機能によって、ゲスト側は信用できるホストであるかどうか、ホスト側は信用できるゲストであるかどうかを見極め、連絡を取り合い、相談のうえで、宿泊できるかどうかが決まります。
宿泊後は互いの評価を相手のプロフィールに載せます。
メンバーのプロフィールには今までのカウチサーフィンの活動歴が全部公開されることになっています。
ですので、過去に何らかのトラブルを起こしている人などがわかるようにもなっています。

カウチサーフィンの上手な使い方

カウチサーフィンは日本ではまだあまり普及していませんが、欧米ではかなり多くの人がカウチサーフィンを利用しています。
特に欧米は物価が高い国が多いですから、1泊するだけでも、相当な金額を取られます。
カウチサーフィンはその点基本的に無料ですから、節約している貧乏バックパッカーにとって、特に欧米ではかなり助かるサービスであると言えるでしょう。

また、ホストにいろいろなところに連れて行ってもらえるかもしれません。ホスト側は、国際的な文化交流を目的としているため基本的にフレンドリーな人が多いです。

また、会話は基本的に英語ですから英語の勉強にもなるでしょう。

リスク

とても便利で、いいことづくしのように見えるカウチサーフィンですが、とても大きなリスクを背負っていることも強く自覚しておくべきです。

カウチサーフィン側も上で述べた3つの信用に基づいたシステムを駆使してトラブル防止に努めています。

しかし、実際には悲しい事件も起きています。
数年前の話ですが、イギリスに旅行に訪れてカウチサーフィンを利用していた香港人の女性がホストの男性に性的暴行を受ける事件がありました。

あるいは、事件とまではいかなくても、事件性の濃いトラブルがインターネット上ではいくつか散見されます。

残念ながら、盗難や性的暴行を目的としたユーザーも少なくないようです。

ここにカウチサーフィンを利用するにあたっての最大のリスクがありそうです。

もちろん、大半は善良なユーザーです。
ホスト側は来てくれるゲストとの交流を楽しみにしていますし、ゲスト側も現地での暮らしを楽しみにしています。

こういった事件は稀ですが、自分には関係無いとは絶対に思わずに、カウチサーフィンをする前に相手と頻繁にやりとりを重ねることによって、信用に足るべき人かをじっくり見極めたり、なるべく同性のホストを選んだりするなど、犯罪に巻き込まれないための工夫はいくらでもあるはずですから、このカウチサーフィンの利用の最大のリスクをしっかりと理解して、楽しむべきだと思います。

カウチサーフィンの実際

当然ながら相手とのやりとりは英語が主となってきます。中には、第二、第三外国語をある程度喋れる人もいて、そういった人も検索で簡単に調べられるようになっています。
ただし、英語ができないからといって、日本語ができる人を探すとなると数はかなり絞られてしまいます。
また、日本人は海外では非常に狙われやすいために、悪いカウチサーファーが日本人をおびき寄せるために、日本語がある程度できると嘘をついてプロフィールに載せている場合もないとは言い切れません。
かといって用心深すぎるのも数を絞りすぎてしまいホストが見つからなくなってしまうので、検索機能を使いこなし、ある程度の部分は妥協することも必要です。

うまくホストが見つかって、いざカウチサーフすることになったとしたら、無料で泊めさせてもらっているわけですから掃除や料理といった家事を手伝ったり、時には感謝の意味もこめて日本料理をふるまってあげるなどしてあげると良いでしょう。
また、向こうは、あなた(ゲスト側)の話を聞きたくて家を貸しているわけですから、ちゃんと交流しましょう。ゲストとありますが、ホテルなどの客とは別物なのです。

最後に

カウチサーフィンで安全に世界一周することはできます。が、簡単ではありません。ある程度の英語は確実に必要です。
また、場所によっては条件に合うホストがいなかったりするでしょう。

確かにカウチサーフィンをすることによって、特に宿泊費の面で大きく節約できます。
しかし、お金を節約するためだけにカウチサーフィンをするなら止めた方がいいでしょう。

世界一周から帰国したら、今度は自分が外国人を招き入れる方のホスト側として、世界中の人と交流してみましょう。きっと有意義な時間となってくれるでしょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 日本に一時帰国。次の旅に出るまでの間どこに住もうか?家ないし、仮住まいが見つかるまででも学校に行かせ…
  2. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  3. ※写真:yuuma familyスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…

新着記事

  1. 最近、時間があれば「旅行とは何か」を考えることが多いです。そのため、普段から旅行記やエッセイ…
  2. 前回は、ケニアとは、どのような国なのか、ケニアの治安、飛行機やアクセスについて紹介してきまし…
  3. みなさん、ケニアと言われて何を思い浮かべますか?サバンナの動物たち、民族、大自然などですか?…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人 なっちゃんの旅
PAGE TOP