カンボジアのローカルナイトマーケット、遊園地らしきものに行ってみた(動画あり)

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

※文・パパ

yuuenntiniikumade ←動画

yuuennti2 ←動画

yuuennti ←動画

IMG_7790

カンボジア人の素の生活を見たくてローカルなナイトマーケットを探してトゥクトゥクで行ってみた。

ここは英語もほとんど通じずクメール語が行きかうエリアで、毎晩百数十の屋台が並ぶ。そのわきには煌びやかにライトアップされた遊園地らしきエリアもあって地元の子供たちが夜になるとわんさか集まってくる。

遊園地と言っても、僕らが知っている遊園地とは程遠く、鉄屑をかき集めハンドメイドで作ったようなアトラクションが10数個並んでいるだけだ。

だけど、手製の割にはよくできていて、遠くから見ればメリーゴーランドにも、よくできたジェットコースターにも見え無くはない。

カエルやコウロギたちが合唱するどぶ川の周りには、ゴザが沢山敷かれている。そこで地元のカップルやファミリーが夕食を嗜んでいる。一週間か、あるいは一か月に一度の外食を楽しんでいるようだ。

僕らも1ドルでゴザを借りて地元民に紛れてローカルフードを頂いた。決して美味いとは言えない質素な飯も彼らにとっては最高の贅沢か。そう思うと飯の中に入ってくる羽蟻も、チキンを突っつくよくわからないバッタも喰えてしまう。

初め娘らも汚いだの虫だのピーピー言ってたが、結局最後は綺麗に食べきった。

IMG_7738

yuuenntidegohann ←動画

アンコールワット周辺の観光化されたエリアではその面影すら見えないけど、やっぱりカンボジアという国は貧しかった。

だけど、彼らの心はとびきり明るくて温かい。

わずか数セントのアトラクション、ゴーカートに箱乗りしていた子供たちの笑顔は天使にも見えた。

こんなに嬉しそうに遊んでいる子供は、僕の知っている日本では一度たりとも見たことがない。

カンボジアの子供たちの最高の笑顔が見れた心に残る夜だった。帰りのトゥクトゥクで、10年後のカンボジアを想像するとワクワクするね。家族みんなで必ずカンボジアに戻ってこよう。

そう誓った。

IMG_7750

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  2. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  3. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家

求人

PAGE TOP