スイスに行きたい方必見!おすすめの街5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

自然豊かな美しい国スイス

美しい自然を楽しみたい、ヨーロッパらしい町並みを歩きたい、おいしい伝統料理が食べたい、そんな方にぜひおすすめしたいのがスイス旅行です。スイスはそれらの魅力をすべて持ち合わせており、旅人の心を癒してくれます。スイスは、ヨーロッパの内陸にある国で、周囲をドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインと数多くの国々に囲まれています。その立地から、様々な文化、言語圏が混ざり合い、独特の雰囲気を持っています。スイスは永久中立国としても有名で、国連をはじめとして多くの国際機関の本部や関連施設が置かれていることでも知られていますね。そんな、スイスですがどんな街があるか、どんな観光ができるが詳しくご存じの方は多くはないのではないでしょうか。今回は、スイスの中でもぜひ訪れてほしいおすすめの街を5つご紹介します。日本での知名度の高いチューリッヒやジュネーブはもちろん、日本ではあまり有名でないかもしれないけれどとても人気のある街もご紹介します。ぜひこの記事を一読して、スイス旅行のプランを考える際の参考にしてみてくださいね。

ジュネーブ

まず、最初にご紹介するのは、スイスの西部、レマン湖に南西岸に位置する都市、ジュネーブです。複数の言語圏があるスイスですが、ジュネーブはフランス語圏に属しています。ジュネーブは国際連合の多くの機関があることや、様々な国際会議が行われていることでも有名ですね。第二次世界大戦前から国際連盟の本部が置かれていたりと、長く国際的な都市として知名度が高いです。チューリッヒに次ぐ、スイス第二の都市と言われています。主な観光名所としては、欧州原子核研究機構(セルン)、モラ広場、アリアナ美術館、美術・歴史博物館、ジャン・ジャック・ルソーの家などがあります。レマン湖に面しているため、美しい自然を楽しむことができるのももちろん魅力です。特に、セルンは最大の目的は宇宙誕生の謎を解明するということで、他の場所では味わえない独特の魅力を楽しむことができます。スイスに訪れた際には、外せない街がこのジュネーブです。

ベルン

 

次にご紹介するのは、スイスの首都、ベルンです。スイスというと先ほどご紹介したジュネーブやチューリッヒなどが特に有名ですが、このベルンが連邦議事堂などの機関を保持しており、スイス連盟の首都となっています。ベルンはスイス西部、フランスとの国境近くに位置している街です。言語圏としてはドイツ語圏になっています。都市の規模としては、チューリッヒ、ジュネーブ、バーゼルに続いて第4位ですが、ベルンの旧市街はユネスコの世界遺産としても登録されており、国内外からの旅行客も多いです。そんなベルンの観光名所としては、ベルン旧市街、時計台、旧市街の泉柱、熊公園、ローズガーデンなどがあります。特に街の高台に位置するローズガーデンからはベルン旧市街が一望できるのでおすすめです。アール川に囲まれた世界遺産の街並みをのんびりと眺めることができます。ベルンの名前の由来になっている熊公園も必見です。2015年に新しくケーブルカーが設置されたそうなので、ぜひ一度訪れてみてください。

ルツェルン

 

ルツェルンはスイスの中部にある街で、ルツェルン湖の湖畔に位置しています。周囲をピラツゥス山やリギ山に囲まれており、スイスらしい自然を感じることもできる都市です。言語圏としてはドイツ語圏に所属しており、現地スイスのドイツ語では「ロツェルン」、「ルツェアン」とも発音されるようなので注意が必要です。特に毎年8、9月に行われているルツェルン音楽祭が行われていることで人気が高いです。そんなルツェルンですが、ロイス川が流れる美しい街並みはたくさんの見どころがありますカペル川、イエズス教会、ホーフ教会は人気が高い観光名所です。教会も川辺にあるので、対岸からの景観も美しく、街歩きをするだけでもルツェルンの魅力を感じることができます。その他にもスイス交通博物館をはじめとした記念館や博物館、美術館もたくさんあるのでゆっくりと回ってみるといいでしょう。

ルガーノ

 

ルガーノはスイス東部、イタリア近くに位置する街です。スイスのイタリア語圏であるティチーノ州の都市となっています。ルガーノはマッジョーレ湖とコモ湖という2つの湖の中間にあります。プレ山、サン・サルバトーレ山の間、カサラテ川が湖に注ぐ地点にある街ということで、スイスの豊かな自然を思う存分満喫できる街になっています。イタリア北部の大都市、ミラノまでは直線距離で60キロと非常に近いので、ミラノ旅行のついでにルガーノまで足を延ばしてみるのも良いでしょう。ルガーノは湖畔のリゾート地としてヨーロッパの人々から人気が高いです。夏には湖畔につくられた浜辺などでバカンスを楽しむ人々を見ることができます。大きな街というわけではありませんが、リゾートらしいホテルやカジノ、カフェ、おしゃれなショッピングスポットなどもあり、観光客を楽しませてくれます。ぜひ、他のスイスの街とは違った魅力を感じてみてください。

チューリッヒ

最後にご紹介するのは、スイス最大の都市チューリッヒです。スイス中心部に位置していて、チューリッヒ湖の湖畔にあります。チューリッヒはスイスの鉄道、道路、航空などの交通の要所にもなっており、国際空港や中央駅などがあります。言語圏としてはドイツ語圏に属しています。スイスのビジネスの中心地にもなっており、特に金融業が盛んです。世界各国からの金融機関や投資ファンド、投資家などがチューリッヒには存在しています。チューリッヒの見どころは主にリマト川周辺にあります。旧市街の教会や伝統的な家屋などを見ることができます。有名なバーンホフ通りにはたくさんの高級ブランドのお店がならんでおり、ショッピングを楽しむことができます。シンボル的な見どころとして、ローマ帝国時代の城、リンデンホーフがあり、チューリッヒを訪れた際にはぜひ見ていただきたいです。

食も自然も街並みも欲張ろう

今回は、自然が美しく、街並みも綺麗で、グルメもおいしい、そんなスイスでおすすめの街を5つご紹介してきました。どの街も魅力たっぷりで、行きたい!と思える場所だったでしょう。スイスは治安もよく、街並みも綺麗に整えられていることもあり、日本人でも安心して旅行ができる国です。安全面や健康面に大きな不安を抱えることなく旅行できるのは、旅先でゆっくりと過ごしたい、リラックスしたいと考えている方には重要ですよね。そんな方にも、スイスはおすすめです。また街の人々もとてもやさしく、接しやすい国がスイスなのではないかと思っています。旅行客が多いことはもちろん、国際機関等がたくさんあるので、国全体が異文化や旅行客を心良く受け入れてくれます。ぜひ、次の旅行先にスイスを選んでみてはいかがでしょうか。スイスで心休まる時間を過ごしてくださいね。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  2. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  3. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP