タイ人女性にモテるには?気になる性格的な部分から恋愛・結婚観①

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

タイに興味のある男性なら、タイ人女性はどんな人が好きか?というトピックについて少なからず知りたいと思うのではないでしょうか?タイの女の子は国際的な風潮もあってか、日本の女の子と比べると好みが多岐にわたっています。それでも大多数のタイ人女性が好む男性像には一定の共通点があります。

今回はこうした一般タイ人女性の好みを外見から性格的な部分まで詳しく紹介して行きたいと思います。嫌われないためにもマナーとして最低限知っていても損はないので、タイ初心者の男性は是非参考にしてみてください。

タイ女性の性格

日本人が接するタイ人女性というのは大きく分けて2通りあります。1つが貧しい田舎から出て来て夜のお店で働いている女の子で、もう1つがバンコクなどの都市部で生まれ、比較的裕福な家庭で育った女性です。

夜遊び目的のタイ旅行では、基本的に夜のお店で働いている女性としか接する機会がないかと思いますが、タイでビジネスをするなどし、長期で滞在すると日本に興味のある比較的教養の高い層の女性とも接する機会が出てきます。

多くの日本人男性は日本人女性の性格しか知らないと思うので、日本人女性を基準にタイ人女性の性格を述べて行います。ただ、日本人女性の性格が世界的に見ても良いため、どうしても悪い部分が強調されてしまう点は考慮して欲しいと思います。

タイ人女性の良い点は素直で甘え上手、感情が表に出るので分かりやすい点があります。悪い点は日本人女性に比べるとあまり我慢しないので、文句やわがままを言ったり、感情の起伏が激しい部分があります。

また、出生が性格に影響しているところも結構あり、田舎から出て来てる子は寂しがり屋で、殆どの子が友人や姉妹と一緒に住んでおり、恋人がいれば精神的にかなり依存していると言えます。女の子ほど両親思いで、お金をせびってくる親と喧嘩しながらも大事にしている印象があります。第三者の自分からすると、両親は子供が親思いであるのは当たり前の事だと言わんばかりに我が子を利用してお金を得ようとしているようにしか思えない点も正直あります。

裕福な家庭で育った女性の場合、日本人女性でもそうだがプライドが高いです。そんなに可愛いと思えない子も理想が高く、自分の外見に自信を持っている。出会った当初は比較的謙虚で性格も良かったのに、打ち解けると日本人女性に比べて図々しく接して来る子が多い印象です。

以上あくまでも自分の経験上の話で偏見も入っており、全てのタイ人女性が上記のようではありません。当たり前の話、タイ人女性でも日本人女性みたいに我慢強く、文句を殆ど言わず、感情を隠していつもニコニコしている子はいます。

タイ人女性にモテるには?

性格的な面を紹介した上で、タイ人女性にモテるためのポイントを紹介して行きたいと思う。

【金銭面】

日本でもモテる男性の要素として経済力が挙げられますが、タイのそれは日本と比べ物にならないほど強いです。タイだけでなく発展途上国の多くは社会保障が整っておらず、お金が無い人は落ちるところまで落ちてしまうのです。加えて、タイは格差が激しく、お金を持っている者がより自由に動ける環境にあり、相対的に貧しい者は不満が溜まり易い事等が要因でしょう。

特に、貧しい田舎から出稼ぎに来ている女の子は常に金銭的な余裕の無い家庭で育って来たケースも多く、現在においてもそれが解消されていないため、結婚相手の条件としてもお金を有無を男性に求める最も重要な要素にしています。従って、お金があればモテる確率は高くなるでしょう。

こう言うと勘違いする人もいるかと思いますが、別に金持ちアピールをする必要はないです。むしろ、そんな事をすればするほど、金以外に魅力のない男だと思われるのがオチです。

タイの女性、特に水商売の女性の場合、とにかく貧乏を嫌っています。日本では貧乏話をすれば少しは聞いてくれる人もいると思いますが、タイで日本人がそんな話をしたところで誰も興味を示さないでしょう。向こうは日本人に貧乏なんていないと思っていますし、自分の方が苦労していると思っています。

近年日本はそれほど豊かではないという主張が多くなっていますが、タイでは未だ日本は非常に豊かな国であるというイメージが強いため、当然お金目的で親密になりたいと考えている女性も出てきます。その際はいくら稼いでいるか?よりも現実的にいくらお金を出してくれるか?を知りたがるため、ゴールドの指輪をはじめ高額なプレゼントを付き合って早い段階から要求してくるかもしれません。お金で繋ぎ止めるのが嫌な場合はこうしたプレゼントも買わなければ良いだけですが、お金以外で彼女を引き留める魅力が必要になるでしょう。

バンコクやパタヤ、プーケット等の観光地で長く働き、性格の擦れている女の子は外見を気にせず機械的にお金のためと割り切って接してくれる子もいます。ただ、都会に染まりきっていない子やビジネスとは言え割り切れない子は下記の外見上の好みや性格的な部分を磨く事の方が重要です。

【外見上の好み】

タイでは日本よりも男性っぽさを求める傾向が強いです。具体的には、高身長で短髪、筋肉質な体がもっとも理想的とされます。また、色が白い方が洗礼されていてセクシーと考えている傾向が強く、色が黒い人を差別的に扱う傾向があるようです。

各項目について詳しく説明していきます。

【日本では比較的好まれる中性的なスタイル】

ジャニーズをはじめ、日本では長髪で中性的な色っぽさのある男性がモテますが、タイでは中性的で色っぽい男性は「ゲイ」だと思われる傾向が強いようです。ご存知の通り、タイはニューハーフや同性愛者が多く、慢性的な男性不足とも言われているほどです。こうした社会的な風潮からより男らしい男が求められるようになったと考えられます。

こうした考えから派生する一般的な好みの傾向を紹介すると、日本でモテるような細マッチョよりも、もう少しガタイが良い方が好まれます。日本で人気の細マッチョはゲイに思えて嫌う傾向にあります。ただし、細マッチョでも、太っているよりは断然ポイントが高いです。ちなみに、当たり前の話、体だけで相手を判断するわけではないので細マッチョでもモテる人はモテます。

【眉毛はあまり整えてはいけない】

形を多少整える程度であれば良いですが、細くしたり薄くするのは女性ぽくなるのでNG。太くて濃い眉毛の方が男っぽくてタイでは好まれます。

タイの人気俳優を見るとわかりますが、太くて濃い眉毛をしている男性が多いです。タイで人気のある若手俳優の1人で日本人を養父に持つナデート・クキミヤもしっかりとした太い眉毛をしていますね。

ある程度形を整える分にはいいと思うが、眉毛が濃いのが嫌で薄く整えている人は、タイに行く1ヶ月前ぐらいからは自然の状態で放置しておこう。

【ムダ毛の処理】

腕の毛やすね毛、胸毛はあっても無くても良いですが、ある人は変に剃らなくても良いと思います(アラブ系のようにあまりに濃すぎるのは嫌な模様)。やはりここでも中性的でゲイを連想させるようなツルツルの肌だと嫌がられるように思えます。

ただ、陰毛に関しては処理しても良いと思います。この辺は欧米的な考えもあって不必要と考えている人が日本よりも多いからです。毛じらみという股間が痒くなる性感染症の一種を防止する事も出来、マイナス点が無い事は積極的にしても良いかと思います。

まとめ

いかがでしたか?今回紹介したのはほんの一部です。

次回のパート②では、さらに掘り下げて紹介していこうと思います。併せてご覧ください。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから39日目~43日目…
  2. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…
  3. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…

新着記事

  1. 海外旅行には頭痛の種である円安。円安では基本的に海外旅行費用がかさみますが、それは避けたいと…
  2. ガウディの残した建築物が多く残る街スペイン東部にある街がバルセロナです。バルセロナはスペイン観光…
  3. 夏といえば海とビーチ!今年の夏休みはどうしよう?そう考えている方はいませんか。夏といえば、何を楽…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP