タイ南部プーケット周辺、ピピ島に約一ヶ月滞在した感想(動画あり)

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

secret-retreats-discoveries-thailand-phuket-2

burannko ←動画

※YUUMAの日記

タイの長期滞在はこれで二度目だ。前回はチェンマイに長期滞在して、人の温かさ、「微笑みの国と言われる真のタイ」を肌で感じ、とてもタイの事が好きになった旅だった。

今回はタイ南部、主にリゾート地を回ってみたけど、正直前回の旅程感動は無かった。

確かにきれいな海、沢山のアトラクション、美味しいカクテル、ハイソなレストランと観光には至れり尽くせりのいいエリアではあるけど、「タイらしさ」はあまり感じられなかった。

人も僕らが知っているタイ人とは随分と違った。観光化された地ではやはり僕らの事も「お金」に見えているのか、笑顔の裏に隠された醜さが目立った。

またタイ中部や北部に比べ物価は高く、タイ人では富裕層と言われる人たちが目立つ。彼らの多くは人を見下したり、自分勝手だ。やはりお金を持つと人は変わってしまうんだな、と思えた。

今回の旅は色々と悲しい現実を知った旅だった。

とはいえ、観光目線で考えれば楽しいエリアだから、思いっきり遊んで、普段の疲れを癒すためと考えれば悪くはない。

実は僕らは昔二年くらい石垣島に移住して住んでいた事があったんだけど、その時の事を思い出す機会が多かった。ピピ島やプーケットの割と静かなエリア、カロンあたりに居る時、やっぱり南国での暮らしも悪くないよね。なんて夫婦でよく話した。

南国のビーチフロントにエアストリームでも置いてbarでもやろうか?

一日数人のお客さんと乾杯して、昼はハンモックに揺られている。凪の日は家の前のビーチからサバニ(木造の船)を出して釣りに行く。

そんな生活もありかな。って思った。

でもまあ、随分先の話だけどね。結局僕らは今旅が好きだから、歩き続ける訳で。

さあ、明日から周辺国への移動の準備をするため約一週間かけて電車で北上しバンコクに向かいます。

次はカンボジアに入る予定。次の街ではどんな出会いが待っているのだろう。

おわり

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  2. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…
  3. ※写真:World Travelスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP