トルコ・イスタンブル(イスタンブール)に長期滞在。約3週間住んでみた感想(まとめ)

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

istanbulbg-01

トルコ・イスタンブル周辺と郊外を主に約3週間滞在した。アパートメントを借りて1週間、ホテルを転々と2週間という滞在だった。

トルコと言っても広く、東のほうの田舎町にも行ってみたかったけど、今回は旅のスケジュールが合わなく次回の旅に訪れようと思う。

僕らが滞在したアパートメントはイスタンブルの中心地から少し離れたいわゆる庶民の暮らしが感じられるエリアだ。

かすかに感じられる海風が気持ちの良い部屋だった。アイスクリーム売りの鈴の音と、海鳥の鳴き声、近所の子供たちの遊び声が印象深い。

集落の中心にあるミニマート周辺に毎日子供たちが集まって鬼ごっこをしたりハーモニカを吹いたりして遊んでいた。

僕の二人娘も一緒になって遊んでいた。その子供たちを見守るトルコのお母さん方の眼差しがとても優しかったことも印象深い。

今までいろんな国に行ったけど、トルコの人たちがいちばん親切であたたかい思う。

人懐っこさにも驚いた。大げさではなくて10歩歩けば声をかけられる。

各地の観光地のキャッチと勘違いしてほしくない。商売でもなく、企みがあるわけでもなく、単純にフレンドリーな人種なんだと感じた。

そしてあたたかい。

イスタンブルの中心地に行くと町全体が観光化され旅行気分も存分に味わえある。相変わらず人々はフレンドリーだし親切だから嫌な思いをすることも少ないだろう。

アジアからヨーロッパに入るときには是非イスタンブルを訪れて欲しい。アジアとヨーロッパの境界の街だからその移り変わりも感じられる。

缶ビール片手に港から見るサンセットも格別だった。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 日本に一時帰国。次の旅に出るまでの間どこに住もうか?家ないし、仮住まいが見つかるまででも学校に行かせ…
  2. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  3. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…

新着記事

  1. 今回は今話題、2015年にできたばかりの上海ディズニーランドについてです。海外、特に…
  2. イギリスに旅行に行くというと、ロンドンだけにしか行かないという人も圧倒的に多いのではないでし…
  3. 海外のスイーツは甘すぎたり、色が濃くて敬遠してしまうという人も多いと聞きます。でもちょっと待…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP