ノマド起業家が覚悟しておくべき3つのこと

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ノマド起業家は覚悟しておくべきことがある

nk1

ノマド起業家は、場所にも時間にも縛られることなく自由に働いている起業家のことです。

ノマドワーカーの多くはフリーランスに携わる職種だと思いますが、起業家の場合は会社を経営しているので会社員という属性になるのでしょうか。そこら辺の定義は曖昧ではありますが、ここでは時間と場所に縛られず自由に働いてる起業家をノマド起業家とします。

ノマド起業家、一見自由で、しかも会社を経営しているから経済的にも余裕があるように見えますよね。

確かに時間も場所も、そして経済的にも自由なノマド起業家はたくさんいます。なろうと思えば、特に資格なんていりませんから、なにかきっかけがあれば誰でも成功する可能性はあります。

成功すれば、たくさんの自由が手に入り、夢見ていた理想的な暮らしを実現させることもできますが、全員が全員そう上手くいくわけがありません。

また、成功者であっても、いつ転落するかはわかりません。ノマド起業家に限ったことではありませんが、100%という保証はどこにもないのです。

自由な暮らしを手に入れるためにはある程度の覚悟を持って、ノマド起業家になる必要があるということです。

では、ノマド起業家が覚悟しておくべきことを3つほどご紹介したいと思います。

簡単に成功するわけではないことを覚悟すること

nk2

勘違いしている人もいるかもしれませんが、ノマド起業家として成功し、よくインタビュー記事が上がっていたり、トップブロガーになっていたりする人たちは、最初から順調にことを運んでいたと思われがちですがそうではありません。

確かに、中にはノマド起業家になってほんの数日で一気に成功してしまった人もいますが、これは極稀なケースであり、基本的には成功するまでの道のりは長いものです。

簡単に成功するのは極わずかであり、大抵は長い月日をかけて少しずつ成功への道のりを歩んでいっているのです。

ちょっとした近道はあるかもしれませんが、基本的にはそんな近道存在しないものだと思うようにしてください。

成功までの道のりは長いと覚悟を決めていれば、気が少しは楽になります。

「なかなか成功しない。」「なぜあの人はすぐに成功したんだ。」なんて焦っていると、ただただ長い道のりが辛いだけになります。そして耐えられずリタイアするなんてことも・・・。

この成功までの長い道のりに耐えられないのならば、ノマド起業家ではなくほかの道を選んだほうが良いでしょう。ただし、ほかの道を選ぶことで、ノマド起業家としての成功のチャンスは永遠に失われます。

しかし、覚悟を決めて挑むことで、成功者になれる可能性は大きく拡大していくでしょう。

いつ何が起きてもいいように元の生活に戻る覚悟をすること

永遠に成功が続く方法などは存在しません。どんなに大きな起業で、一生安定と言われていたとしても、次の日に倒産していた・・・なんてこともあるのです。

残念ながら成功は永遠に続くなんて約束はできません。5分後あなたの身に何が起こるかわからないように、いつ何が起こるかなんてわかりません。

だから、いつでも事業をたためるように、いつでも元の生活に戻れるように、そのような覚悟をすることは必要です。

また、会社経営だけでなくプロジェクトに関しても同じことです。そのプロジェクトがずっと成功し続けるなんて保証はありません。

上手くいかなくなることだってあります。その時に、どのようなタイミングでプロジェクトを終了させるかが大切になってきます。

プロジェクトも会社経営も、いつ終わらせるか・・・終わらせる覚悟を常に持っておきましょう。

上手く行かなくなったとしても、もしかするとまた成功するのではないかと信じる人もいるでしょう。信じて再び成功した人もいます。しかし、いつまで経っても、うまくいかず、ただただ時間とお金だけが失われていった人もいます。

区切りを付けて終わらせて、いつでも戻れるように覚悟するべきです。

では、どんな時に区切りをつけるべきかということですが、ただ経営していて、プロジェクトを進めていて辛いだけならやめて良いと思います。

可能性とかそういう難しいことは考えなくていいのです。あなたがやっていて辛いだけならやめていいのです。もしも、少しでも幸せを感じるなら、続けても良いと思いますが、辛いだけならモチベーションも上がりませんし、いっその事やめてしまいましょう。

そういう覚悟もノマド起業家には必要です。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

あらゆる批判に耐える覚悟をする

nk3

人は少しでも表舞台に立ってしまうと、批判されてしまうものです。

最初はほんの些細な批判かもしれませんが、今まで身内に色々言われることがあっても、見ず知らずの人に批判されたことのない人は、ほんの少し批判されるだけでも傷ついてしまいます。

「自分は大丈夫!」だなんて思っていても、実際に批判されると結構気になってしまうものなのです、

あなたがもし、実名やあなただと特定される形でブログをやっていたり、メディアに出たりし、世間から注目を集めてしまった場合、見ず知らずの人からほぼ確実に批判されると思います。

また、特に露出はないにしろ、同じノマド起業家の間では、一部だけだろうと、成功者の名は広がると思います。

そして、匿名で掲示板に批判的なコメント書き込まれたり、SNSで直接あなたに見えるように批判コメントを投稿されたり、ノマド起業家って意外と世間から批判されている人って多いのです。

この批判が怖くて、なかなかノマド起業家に挑戦できない、次の一歩が出ないなんて人もいるようです。

ノマド起業家として成功しても、あらゆる批判に耐える覚悟が必要です。

やっぱり、批判は受け流すことが一番です。しかし、気になってしまうのもわからなくはありません。

しかし、批判をしている人は、あなたのことなんて大して知らない人たちです。まともにあなたのことを知ろうとせず、肩書を見ただけで批判する人だっているのです。

そんな自分のことをよく知らないし、ましてや自分は全く面識のない人の批判をいちいち気にしていたらきりがありません。

最初は辛いかもしれませんが、このような批判に耐える覚悟をするということも、ノマド起業家にとっては意外と大切なことなのです。

批判に耐えて、くじけずに自分の道を歩む強さを持つことが大切です。

どんなこともある程度の覚悟は必要なのです

nk4

ノマド起業家は新しいジャンルに飛び込んでみたり、とにかく新しい何かに挑戦することが何かと多いと思います。

そして、従業員がいるならともかく、基本的には最初はひとりで全てを行わなければなりません。

ひとりで全てを行うことは、誰かの責任を取ることはないけれど、全ての責任は自分にあるということ、自分から動き出さなければ何も動かないということになります。

だから何事も、挑戦するときはある程度の覚悟が必要です。いつ失敗しても大丈夫なように・・・。

覚悟ができているのとできていないのでは、後処理の方法も違いますし、取り組み方も違ってきます。

何も覚悟せずに挑戦すると、失敗した時の対処法も確立できませんし、仕事への取り組み方もイマイチになるかもしれません。

ひとりで行うことが多いからこそ、ノマド起業家は普通の会社員よりも、覚悟が必要となってくるのです。

自由でどんなことにも捕らわれない生活は素敵です。とても魅力的です。しかし、それを手に入れるには、長い時間がかかるということと、戦っていく覚悟が必要ということなのです。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…
  2. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  3. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP