ハワイに行くなら「ハワイアン航空」をおすすめする理由

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

t1214haa330

ハワイに行くことが決まったら、まずは航空券探しです。ツアーだと、あらかじめどの航空会社か決まってしまっていますが、個人旅行の場合、飛行機は選び放題です。私は、ハワイに行くなら断然ハワイアン航空をおすすめします。その理由を紹介していきたいとおもいます。

hawaiianair_hero

機内がすでにハワイアンな雰囲気

ハワイの航空会社だけあって、機内にはハワイアンのエッセンスがちりばめられています。例えば客室乗務員、制服はもちろんアロハシャツです。機内食はハワイアンフードが提供されることが多く、ロコモコやパンケーキ、スパムおむすびなど、ハワイ到着前からバカンス気分を味わうことができます。

hawaiian-airlines-b717-main-cabin-service

日本語が通じる

日系の方や日本人など、全員ではありませんが日本語が話せる客室乗務員が多いです。なので、言葉の壁を気にせず、安心のフライトを楽しめます。ハワイにはたくさんの日本人が訪れるため、日本語が通じる客室乗務員が多く乗り入れているのでしょう。

img_8961

シートが快適

シートの並びは「2-4-2」なので、トイレに行くのも楽です。全席パーソナルモニターとUSBコネクタも付いているので、スマホの充電もできるのは安心できます。

14-nov-beer-biz-03

ハワイのお酒が無料

米系の航空会社がアルコールを有料を変更していますが、ハワイアン航空は未だに無料で提供してくれています。ビールはハワイアンビールも注文でき、ここでもハワイアン気分を感じることができます。

a330-plane-hero

機内からの景色

たくさんの島々でできあがっているハワイ。ハワイ島やマウイ島、カウアイ島などの景色が素晴らしいです。ハワイの大自然を飛行機内の窓から満喫することができます。すでに観光は始まっていると言っても過言ではないでしょう。

airplane-silhouette-wallpaper-1

【番外編-その他の航空会社】

これまでさんざんハワイアン航空をおすすめしてきましたが、参考までに、日本からハワイに就航している他の航空会社も紹介していきます。

ogp_logo_jal

JAL

便数が多く、スケジュールによって便を選ぶことができます。「新・間隔エコノミー」の導入により座席間隔が10cm広くなり、さらに機内エンターテイメント(邦画や日本語字幕の映画)が充実しているところが嬉しいです。ただ、サービスが言い分、ハワイアン航空と比べて料金は高く感じます。予算と相談して決めてください。

01

ANA

JALと同じく、日本語が通じ、羽田から就航しているのもありがたいところです。しかし日系なので料金は高めです。サービスの評判は良いので検討してみるのもアリです。

1-4

ユナイテッド航空

外資系なので、英語に自信がない場合は少し緊張するかもしれません。アルコールは有料で、飛行機の機材も古いので(個人用モニターがない場合がある)、飛行機好きにとってはマイナスポイントです。しかし、アメリカらしいフレンドリーな客室乗務員が明るく迎えてくれることでしょう。悪いチョイスではありません。

1000-upload-iblock-77e-delta-air-lines-1_com

デルタ航空

成田や福岡からも就航しており、使い勝手がよい印象です。値段も安いことが多いですが、やはりユナイテッドと同じく、古い機体が多いです。モニター付きの機体に当たった場合はラッキーでしょう。サービスは、日系のものを求めなければ可もなく不可もなくといったところでしょうか。

korean-air-01

大韓航空

何かとトラブルが多かった大韓航空ですが、サービスは日系のように質が高く、機内食も美味しいと好評です。航空券も安く、機材も新しいのは嬉しいところです。

china-airlines-777-300er

チャイナエアライン

こちらは、中国ではなく台湾の航空会社です。機内食も日本人にあったもので、航空券も安いため、ビジネスクラスにアップグレードなんかもよいかもしれません。事故のイメージがありますが、それは昔の話です。安心安全のコストパフォーマンスのよい航空会社といったイメージです。

hawaiisunsethoneymoon

まとめ

ハワイアン航空をおすすめすると同時に、他の航空会社のレビューも紹介しました。あなたは、どの航空会社でハワイに行きたいですか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  2. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…

新着記事

  1. 石垣島で何を満喫するか?ここに住んでいる私が正直に書きます。石垣島はリゾートで来る場所ではあ…
  2. グローバルでかっこいいイメージのあるのが海外就職ですよね。実際にどこで働いているの?と聞かれ…
  3. カナダの人気の都市、トロント。けれど、トロントにどんな観光スポットがあるのかは意外と知られて…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP