バスに乗って5時間後、アレクサンドロポリスに到着

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

バスに乗って5時間後、アレクサンドロポリに到着しました。

クテル(バス発着所)からだいぶ離れているホテルなので周りには売店や食堂、お土産屋など何もなく唯一スーパーマーケットがあったので入ってみると左の棚も右の棚もお菓子だらけ。

そして、パンには欠かせないチーズやハムも特大サイズで種類が豊富です。 ヨーグルトはバケツサイズ3kg~で売っていました。 このヨーグルトは日本のヨーグルトより濃厚で豆腐っぽい味がしました。 はちみつがとってもよく合います。

スーパーに入るとその国の食生活がすごくよくわかります。 ギリシャはお米がほとんど売っていない。冷凍ピラフは売っていた。(2kgサイズ) パン好きの私とあきでも本当に参ってしまうくらいつらい・・・ 米好きのゆいとパパはもっとつらそう。 もう、パン食べたくなーい!!! けどけど、パスタをゆでたりできる簡易キッチンが付いているホテルもあるので その時はすっごく幸せです♪

パンにはがっかりしても野菜やフルーツは味が濃くてとっても美味しい。 夜ご飯はじゃがバタでも十分満足できました。シチューはルーから作りました。 ニンジンはニンジン臭くなく、とっても甘~い。美味しすぎる。

ホテルの裏側にはビーチがありたくさんの人でにぎわっていました。 朝から食べてなかったのでビーチでホットドックを一つ買い、これがすっごく美味しくてみんなで取り合いながら夢中になって食べました。

夜はスーパーで買った食材を持ってビーチでBBQしました。 焼く網などはなかったので落ちてる石を網代わりにして焼きました。 夕日を見ながら泳ぐのはとても感動的でした。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  2. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  3. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP