バックパッカーにお馴染みのユースホステルが超進化してきた。高級ホテル化?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ユースホステルとは?

yh1

ユースホステルとはドイツで生まれた宿泊施設です。80の国と地域にあり今では約4000ヶ所以上もあるそうです。因みに日本にも200ヶ所以上あり、日本では財団法人 日本ユースホステル協会が総括しています。

ユースホステルは青少年が安全に、そして経済的に旅ができるようにと、安い宿を提供しようと「ユースホステル運動」がドイツで始まりました。そして今では世界中に広まり数多くのユースホステルが作られたのです。

若い人のひとり旅などを歓迎し、そして低料金で宿を提供するユースホステルは、相部屋が基本です。もちろん、男女別なのが基本のようですが、同じ部屋に複数人で宿泊するので、旅の情報交換ができ、国際的なネットワークを広げる場としての役割も果たしています。

因みに相部屋以外にも、歯ブラシやタオルなどアメニティはほとんどなく、基本的には全て持参で、セルフサービスが基本です。

日本のユースホステルでも1泊素泊まりで、3000円程度で利用できるところが多く、物価の安い国ではその分宿泊費用も安くなります。なので、予算が限られているバックパッカーにとってユースホステルでの宿泊は基本中の基本なのです。裕福な場合は除きますが、きっと、バックパッカーなら誰もが一度はお世話になるのではないでしょうか。

最近のユースホステルは変わってきたらしい

yh2

ユースホステル=安宿として多くのバックパッカーに利用されてきました。二段ベッドの相部屋というのが特徴的でしたが、最近はそうでもないらしく、低価格なのに普通のホテルと変わらない、むしろ天蓋付きベッドなどが置いてありまるで高級ホテルのようなユースホステルも増えてきているようです。

相部屋で二段ベッドでも、普通の二段ベッドではなく、特注で作られたようなそれぞれプライベートが以前よりか少し守られたようなベッドを使っているユースホステルも増えてきているようです。

yh5

上の写真もとあるユースホステルの一室です。普通のホテルと変わらない寝心地の良さそうなベッドに、優しい紫色で綺麗にコーディネートされているお部屋です。こんなユースホステルなら、何日も泊まっても苦になりませんよね。特に女性は、内装が可愛いとちょっと嬉しいですよね。

しっかりプライベートが守られている上に、お洒落なインテリアで飾られていて、オシャレ系バックパッカーには嬉しいユースホステルだと思います。

もちろん、どんなユースホステルでも低価格なのには変わりありません。そして、変わってきているのは、寝泊まりする個室だけではないようです。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

まるでカフェやバーのようなユースホステル

yh3

ラウンジやコモンスペースなどが、まるでカフェやバーのようになっているユースホステルも増えてきました。

イタリアには雰囲気のある可愛いテラスがあるユースホステルがあったり、スイスにはユースホステルなのにビリヤード台が置いてあり、高級感ただようエントランスホールのあるユースホステルなどもあるようです。

食事をしたり、旅人が集まる場所などは、清潔感があることが一番ですが、清潔感がある上にお洒落だと、嬉しいですよね。

yh7

また、ユースホステルなのに、自由に出入りできるプールがあり、そして、レイアウトのオシャレなプールサイドがあったり、まるでリゾートホテルのようなユースホステルも少なくはないようです。

暑い国や夏などは、つい海やプールに飛び込みたくなりますが、1人で海に行くにしても荷物が心配になったり、プールは使用料がとられてしまったりなど、何かと水遊びを楽しめないことが多々あると思います。でも、ユースホステルにプールがあれば、お金はかからないし、水着に着替えて手ぶらで行けるで便利ですよね。

しかも、ユースホステルを利用している旅人との交流の場にもなります。

中にはリゾートホテル顔負けの、めちゃくちゃ高級感ただようプールが備えられているユースホステルもあるようです。一度は行ってみたいですね。

ちょっと変わったユースホステルもあるらしい

yh8

世界には、ユースホステルの建物そのものがちょっと変わっているところもたくさんあるようです。

飛行機を改装したユースホステルは、航空ファン、航空オタクにはたまらないユースホステルのようです。飛行機の中で寝泊まりできるというだけでもテンションが上がってしまいそうですが、ラウンジも近未来的でお洒落であり、コックピットはスイートルームにもなっているそうです。

パイロットに憧れていたり、コックピットに入ることが夢という人にはたまらないユースホステルですね。

また、乗り物を改装したユースホステルは飛行機だけではありません。ボートや船を改装した優雅なユースホステルもいくつかあるようです。船のデッキがラウンジになっていたりして、海風にあたりながら食事や雑談ができるのは雰囲気があっていいですよね。

yh9

そして、監獄を改装したりイメージしたユースホステルもいくつかあるようです。もちろん、監獄としての機能はないので、内装がお洒落だったり、部屋とても快適に過ごせるようになっていたりなど、普通のユースホステルとなんらかわりない・・・むしろ、貧乏旅行であることを忘れさせるようなユースホステルが多いようです。

囚人気分を味わえるユースホステルなのかと思いきや、廊下にはソファーが置いてあったり、ラウンジはパブのような雰囲気で世界中の旅人が和気あいあいと談笑していたり、囚人気分を味わうどころか普通に楽しい思い出が作れちゃいそうなユースホステルのようです。

その他にも古いお城だったり、変わった施設を改装したユースホステルも世界にはあるそうです。

ユースホステルの本場、ドイツのユースホステルはすごい

yh10

ユースホステルの発祥の地であるドイツのユースホステルは、規模が大きなユースホステルも多く、外観からして、普通のホテルと変わらないのでは?と思えるユースホステルが目立ちます。

そして、外観だけでなく、内装も清潔感があり近代的で、貧乏旅行なのに快適に過ごせそうなユースホステルがドイツ各地に点在しています。

ユースホステルの本場だけあっけ、他には負けないようなこだわりを持つユースホステルがいくつもあるようです。

世界にはまだまだ素敵なユースホステルがたくさんある

ユースホステルの数は、今では世界4000ヶ所以上にも及ぶため、まだまだ素敵なユースホステルが世界にはたくさんあります。海外だけでなく、日本にも少し変わっているようなクオリティの高いユースホステルがあるようです。

ユースホステルって質素なイメージがありましたが、探してみると豪華なお部屋があったり、個室でプライベートがしっかり守られていたり、リゾートホテルのような雰囲気だったりなど、普通のホテルと変わらなかったり、高級ホテルを連想させるような感じになっていたりと、最近のユースホステルの事情は違ってきているようです。

どんどん進化していき、近代的になっているユースホステル、この先も未来ある若者の旅を支える安宿として、ユースホステルの進化から目が離せませんね。

バックパッカーとして旅をするだけでなく、普通の旅行として泊まってみたいユースホステルもたくさんありますし、今後はもっといろいろな人が利用し、ますます需要が高くなるのではないかとも思います。

自分の体を休める場所でもあるユースホステル、世界の進化したユースホステルで、快適なバックパッカーの旅をしてみてはいかがでしょうか。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. ※写真:World Travelスタートから14日目から15日目青森県つがる市周…
  2. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  3. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP