バトゥ洞窟 - Batu Caves –

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

YUI 4月8日

私はバトゥカベスの駅の近くの観光地に行きました。階段がいっぱいで登るのが大変でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登る途中、サルがあちこちにいて女の人に飛びついていたのでサルに近づかないようにしていました。そして、マレーシアの神聖な洞窟の中に入りました。中は涼しくて暗かったです。中には神様らしき人形とお土産屋が置いてあるくらいでした。でも下りる途中、もう一つの洞窟を見つけて入ってみました。そこは、洞窟探検のツアーでガイドさんが案内してくれました。中に入ってみると、コウモリや生き物の臭いがじゅうまんしていて臭かったです!ガイドさんがしゃべっていたけれど、何をしゃべっていたのかさっぱり分からなく、だいたいでガイドを聞き取っていたので、私に質問をしてきたけど分からなく答えられませんでした。

※AKI撮影写真。

AKI

どうくつにいきました。どうくつにたどりつく前の、300だんくらいのかいだんがすごくきつかったです。ちょうじょうにたどりついたとき、すっごいつかれました。そして中をあるき回って、しゃしんをいっぱいとっていいしゃしんがとれました。このバトゥどうくつは、

とっーーーーーーーてもサルがいました。かいだんにもサルがいてのみものをねらってました。そしてぜんぶみたあと、さいごに、まっくらなどうくつでツアーしました。

そして中をみるとまっくらです。そして45分くらいあるいたらツアーがおわりました。もうあしがガクガクでした。そして外にでると、あかるすぎて、とってもねむかったです。くらいどうくつの中は、くさったのりみたいにくさかったです。かえりのかいだんも、足がわらってました。

IMG_5745

ヒンドゥー教の聖地、バトゥ洞窟に行きました。現地の人々は靴を脱ぎ長い階段を上がっていきました。

足が半分しか乗らないほど、階段の幅がとても狭く窮屈で、上を向くと後ろにひっくり返ってしまいそうでした。

洞窟の中はコウモリの泣き声だけが響き渡り、音も光もなくとても不思議な世界を体験できました。

帰り際、素敵な女性と男性に会い、写真を快く撮らせてくれました。

IMG_5757

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  2. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  3. ※写真:World Travelスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP