ピースボートボランティアの悪評(噂)と実態。本当に安いか?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

PeaceBoatvolunteers

あなたは街でこんなポスターを見たことありませんか?
第○○回ピースボート 地球一周の船旅 99万円

そうです。けっこう街のいたるところに貼ってあるあれです。
そのポスターを見て、死ぬまでに一度は世界一周をしてみたいなあと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

ピースボートの地球一周の船旅とは、巨大な船に乗って世界中を周り、人々との出会いを楽しんだり、人類の文化遺産に触れたりといった、多様な楽しみ方ができる旅のことです。
ピースボートは地球の原風景と出会い、人と人との出会いから、平和への道を築いていくという理念を持っています。

ちなみに、次回は2014年11月の出発で、横浜と神戸に発着するそうです。価格は129万円となっています。

ピースボートボランティアとは

ピースボートに乗ってみたいけどやはりお金がない…という方のためにおすすめするのがピースボートのボランティアスタッフ。
スタッフはボランティアというくらいですから無報酬ですが、この船旅は無償になります。

どんなことをするのかというと大きく分けて4つあります。

・ボランティア通訳
寄港地や船内で語学力を活かし、ピースボート参加者と現地の人々や、各地からのゲストをつなぐことがボランティア通訳の仕事です。

 

・事務局インターン
ピースボート事務局は、日本・韓国・米国・英国・ニュージーランド・オーストラリア・コロンビアなど、出身地も育ってきた背景もさまざまな、個性ゆたかなメンバーで運営をしています。ピースボートでは、国際交流の船旅の企画準備や、国際理解・国際協力のための各種プロジェクトにインターン生を募集しています。

 

・洋上カルチャースクール講師
ピースボートがコーディネートする地球一周の船旅の参加者の方々に、より充実したクルーズライフを送っていただくため、幅広いジャンルのカルチャースクールを開講しています。洋上カルチャースクール講師とは自身が持つスキルや資格を生かし、地球を巡りながら何かを教えてあげる仕事です。

 

ピースボートのボランティアスタッフになるにはどのどれにも相当の英語力が必要となります。
選考があるので、やりたいと思ってやれるわけではありません。
ですので、英語がある程度喋れない人はボランティアスタッフとしては世界一周することができません。

逆に厳しい選考を乗り越え、見事スタッフになれた人は、無料で世界一周の船旅に参加することができます。
もちろん働きながらですが。
しかしスタッフは色々な国の人が採用されており、国際色豊かで経験も豊富な人が多いです。その中で恊働しながら世界一周できることは何事にも変えられない非常に貴重な経験になるでしょう。

英語に自信がある人はぜひ挑戦してみてください!

広告を貼る

ピースボートボランティアやってみたいけど、英語が得意でない。働きながらは嫌だ。でもお金はかけたくないという人のためにもう一つ良い方法があります。

いつか行ってみたいと思ってもやはりこれだけのお金を集めるのは簡単ではありません。
ですが、ピースボートはタダとまではいかなくても、ほぼお金を払わずに乗ることもできます。

その方法とは、冒頭で紹介したようなあの広告をお店などに貼ってもらうよう頼み回る人として活動することです。街を歩いていると必ずといっていいほど貼られているあのポスター、実は少しでもお金を抑えようとする人たちによって貼られているのです。
あれだけ良く目にするのはそれだけ貼っている人が多いということでしょう。

学生など、お金がないほとんどの人はポスターを貼ることによって、少しでも料金を低く抑えている人が多いようです。

本当に広告通りの値段で世界一周できるのか?

当然できません。これはあくまでツアー料金なので、寄港地での食事やお土産などは自腹となります。しかし、船内のサービスは料理含め無料で受けられます。

これらを含めると、どれだけ節約しても、プラス20〜30万はかかるそうです。
ですので、もしピースボートを利用して世界一周するなら、広告の値段に加えて予算を組む必要があります。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

ピースボートにまつわる噂

ピースボートはあまりいい噂を聞かないという人も多いでしょう。
以下の噂はあくまで噂話なので真偽のほどは定かではありません。

・宗教勧誘などはあるのか

ないとは言い切れないようです。
宗教の勧誘はどこにいてもあることです。大学の構内や家庭への訪問など私たちの日常でもよく見ます。勧誘は断ればいいだけの話です。

 

・船自体が古く、設備も老朽化が進んでいる

これは当たっています。豪華客船とは言え、最新のでなければ老朽化は避けられないものです。トイレなどが詰まったりすることも割と多いようです。ただし、ものすごく酷いわけでもないようなので割り切って乗る方が多いそうです。

 

・船内の食事が美味しくない

これも、人により感じ方が変わってくると思われますが、美味しくないとの意見は多いと感じました。美味しいとの意見が見当たらなかったということは、裏を返せば食事はやはり普通以下で間違いなさそうです。

 

・不衛生なのか

室内も室外も毎日清掃は行われているようです。しかし、何ヶ月も800人近い人間が同じ船の中という狭い空間にいるわけですから、多少の病気は流行することもあるようです。

 

まとめ

ネットで見かけるようなピースボートのとんでもない悪評は実際に載った人の評価を見る限り、根も葉もない噂である可能性が高いです。ただし、ご飯が美味しくないということや若干不衛生であることなどはどうも真実に近いようです。

しかし、つい先日ピースボートで麻薬を密輸しようとしていた犯人が逮捕されました。
これでまたピースボートの悪評が目立つことになりそうです。

実際に行った人はピースボートを総合的には行って良かった。もう一度行きたいなど好意的に捉えている人が圧倒的で、一度乗ってみる価値は十分にあると言えるでしょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  2. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  3. 2025km、61日間の思い出写真…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP