ファンタジーの世界〜実在する「世界の神秘的な洞窟」12選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

cave-wallpaper-13

どこか暗くて怖いというイメージがある洞窟ですが、世界にはそんなイメージを払拭するような美しい洞窟がたくさんあります。

そこで今回は、今すぐ冒険に出たくなるようなファンタジー感溢れる「世界の神秘的な洞窟」10選を紹介したいと思います。

16499397137_51fe418164_b

ヴァトナヨークトル氷河【アイスランド】

「ヴァトナヨークトル氷河」は、アイスランドが誇る自然美を一度に見ることができるスカフタフェットル国立公園内にあります。ヨーロッパ最大の氷河で、その総面積は約8,100平方メートル、アイスランドの国土の約8%をも占めています。

ヴァトナヨークトル氷河にできる”氷の洞窟(アイスケーブ)”は毎年冬限定で、どこにできるかわからないという氷の絶景。太陽光が純度の高い厚い氷を通ることによって、洞窟内は青い神秘的な光に包まれます。

melissani-cave-39392-2560x1600

メリッサーニ洞窟【ギリシャ】

ギリシャにある「メリッサーニ洞窟」は、ギリシャの数ある島の中でも最大の面積を持つケファロニア島にあります。まるでおとぎ話に出てくる人魚でも現れそうなメリッサーニ洞窟はとても神秘的なスポットです。

洞窟に空いた巨大な穴から降り注ぐ太陽光は筋のようになり、とても神秘的な光景を生み出しています。とにかく水が綺麗で、透き通ったブルーをしており、思わず飛び込んで泳ぎたくなってしまいます。

cenote-tulum

グランセノーテ【メキシコ】

石灰質の岩盤が陥没し、そこに雨水や地下水などが自然にたまった天然の湖であるセノーテは水の透明度がかなり高いことで有名。中でも「グランセノーテ」はgrand(:偉大な)という名の通り、他のセノーテとは一線を画すほど美しく、およそ100m先まで見渡せるほどの透明度だと言われています。

水に潜って見るセノーテの中の景色は、太陽の光が水面に差し込んだことによりできた”光のカーテン”という神々しさを感じる絶景を見ることができます。また、水中に鍾乳洞が存在するのでまるで地下神殿のような幻想的な絶景も眺めることができます。

china-reed-flute-cave

リードフルート洞窟【中国】

中国の桂林省にある幻想的でカラフルな洞窟がリードフルート洞窟、中国語では盧笛岩といわれています。中国的なカラフルなライトアップが日本人の美的感覚と違うためか、賛否両論の感想を持たれることが多いですが、世界の観光客からはおおむね受けているようです。そもそも洞窟内をカラフルにライトアップしていること自体が世界的にも珍しく、自然と人工的ライトアップの共演は絶景です。

phrayanakon01_zpsc7eec6cf

プラヤーナコーン洞窟【タイ】

タイにある「プラヤーナコーン洞窟」はタイで初めて海洋国立公園に登録された、カオ・サームローイヨート海洋国立公園の一角にある洞窟です。

この洞窟はとても神々しい洞窟として知られています。というのも洞窟の最奥部にはクーハーカルハット宮殿というとても小さな宮殿があり、天井に空いた穴から差し込んだ太陽光に照らされて神秘的な光景を生み出しています。

1-5

ビシェヴォ島【クロアチア】

クロアチアにある「ビシェヴォ島」です。青の洞窟と言えば、イタリアのカプリ島が有名ですが、クロアチアのビシェヴォ島でも青の洞窟を見ることができます。ビシェヴォ島より手前のヴィス島には緑の洞窟というものもあり、この洞窟では泳ぐことが可能です。

ボートで洞窟内を進みますが、洞窟の中の滞在時間はそれほど長くはありません。しかし、一日の間で数時間しか見ることしかできない神秘的なブルーとの対面に言葉を失ってしまいます。

waitomo-caves-640-32683

ワイトモ洞窟【ニュージーランド】

ニュージーランドにある「ワイトモ洞窟」の洞窟内には青白く発光するなにかがあり、それが洞窟内を照らし出しています。その光が生み出しているとても幻想的な光景が洞窟内には広がっています。

まるで人気ジブリ作品『天空の城ラピュタ』に出てくる飛行石のように地中で燦々と輝きを放つ光の正体は”土ボタル”なんです。魔法のような世界観の原点はもしかするとこういった自然の神秘が基になっているのかもしれません。

http-www-tourismprofile-comwp-contentuploads201410temple-and-light-comming-batu-caves-malaysia-www-tourismprofile-com_

バトゥ洞窟【マレーシア】

マレーシアのクアラルンプール郊外にあるヒンズー教の聖地、バトゥ洞窟。高く切り開かれた洞窟空間を寺院として利用しており、その神々しさはまさに絶景です。自然と信仰が共存している様は神秘的で、訪れる人々に感動を与えます。気軽に行ける絶景洞窟としてもオススメなので、マレーシアへ行かれた際はぜひ訪れてみて下さい。

長い階段を登った先にある鍾乳洞に仏像が祭られており、ちょっとした異世界間を楽しめます。洞窟内はヒンヤリして、コウモリがたくさんいます。天井の穴から射し込む陽光が幻想的な空間を作り出しています。

son-doong-cave-opengraph

ソンドン洞【ベトナム】

ソンドン洞は世界最大の洞窟と言われており、全長はなんとおよそ9km、さらに1番高さがあるところでおよそ240mにもおよびます。高さの想像はなかなかしにくいと思うので、例を挙げると40階建てのビルが丸ごとすっぽりと入る大きさです。

洞窟内には、うっそうとした木々が広がり、まるで地球とは別の世界のような雰囲気のスポットや、天井が崩落している部分から神々しい太陽光が差し込む「エダムの園」や、とても澄んだ水が流れる地下河川など神秘的なスポットが数多く存在します。

maxresdefault

マーブルカテドラル【パタゴニア】

パタゴニアにある「マーブルカテドラル」は、現地の言葉で”大理石の大聖堂”という意味で、大自然パタゴニアでも異彩を放つマーブル模様が美しい洞窟です。

マーブルカテドラルを形成する大理石は、石灰岩がマグマによって溶かされ凝固し出来る物質のため、まるで何かが流れているかのような綺麗な模様を作り出します。また石灰を含んだ水は青白く濁っており、それもまた幻想的な風景を際立たせます。

fingals-cave_426383269

フィンガルの洞窟【スコットランド】

スコットランドの無人島であるスタファ島に存在する海食洞「フィンガルの洞窟」は六角形の柱群がとても特徴的な洞窟です。中が真っ暗でまるでブラックホールのようなその入り口には畏怖の念を抱きます。

一見人工的に作られたように思うこの六角形の柱群ですが、溶岩が冷える途中に六角形の割れ目が生じ冷えて縮んで行くにつれてひび割れが行面から徐々に内部に伸び六角形の柱群を形成しているという自然に形成されたものなんです。

eisriesenwelt-original-794

アイスリーゼンヴェルト【オーストリア】

オーストリアのザルツブルグ南にあるホーホコーゲル山の標高1641m付近に位置する”氷の洞窟”と呼ばれている「アイスリーゼンベルト」。洞窟内は真夏でも氷点下という環境のため数百万年〜数千万年もかけて今なお氷の洞窟が形成され続けています。

アイスリーゼンベルトの魅力は自然が生み出した美しい氷の芸術だけではなく、洞窟の一部にはこのように視界が開ける部分があり、標高が高いのでなんとも恐ろしく美しい絶景が眼下には広がります。

tunnel_space_road_cave_105128_1920x1080

まとめ

いかがだったでしょうか?まるでファンタジーの世界で出てくるような幻想的な洞窟は地球上にもありました。少しスリリングな旅をしたいときにはぜひ訪れてみてくださいね。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 一人でふらっとビーチを散歩してみたくなり、外に出てみた。波がとっても高くて、水しぶき…
  2. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  3. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …

新着記事

  1. アメリカ合衆国は年間を通して、世界中から人々を惹き付けています。ニューヨーク、マイアミ、ワシ…
  2. 海外旅行で気になるのがチップですよね。カナダはチップの習慣がある国なので、要注意です。…
  3. みなさんスイスというと何を思い浮かべますか?スイスというと「アルプス」が思い浮かぶ人が多いと…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 なっちゃんの旅
PAGE TOP