プーケット ピピ・レイ島(Ko Phi Phi Lay)でシュノーケル

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

2014年5月9日

和船のような船(ロングテイルボート)でシュノーケルをしてみる事に。

あきは浮き輪なしだと泳げない!というか、泳げるようになりたい!と思ってもらうために

シュノーケルで綺麗な魚たちを見せてあげようと思いつき。

あきは、おじさん(船長)に「パンください。」と、お願いをしたら近くの売店で買ってきてくれました。

それも、パン一斤分も。

子供たちにライフジャケットを着せ、出発。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主人曰く、

「このボートはバックができないんだね!エンジン音はそんなにうるさくないね。」

 

船と船がすごく近距離なのに、結構なスピードで走り抜けていく。。。

相手の引き波で、船が左右に揺れる…揺れる…

あきはずーっと、

「ふねがひっくりかえらない????だいじょうぶかな?」

と、不安な顔をし、硬直してる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピピ・レイ島(Ko Phi Phi Lay)の付近に到着!

ここは高級品のウミツバメの巣があり、(一般の人は立ち入り禁止)

その巣を採る人たちが住む家のような小屋があり、上の高い崖の所々には巣を採るためらしきロープが何か所もぶら下がっていた。

 

そして初めのポイント、ピ・レーラグーン島(Ao Phi-Lay Lagoon)。

湾の中を一周して船を停め、シューノーケル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あきは沢山のパンを握りしめ、潜っていったので、魚の大群に襲われ、、、

「手とか足とかかじられた~~~!!!!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

と、またビビり。

あきが泳げるようになるまで、まだまだ時間がかかりそうだわ。。。

 

30分くらい泳ぎ、次の島、映画「ザ・ビーチ」の舞台となったマヤ湾(Ao Maya)へ。

入湯料を払い、奥へ進むと撮影ポイントがあるというので散歩してみる事に。

船のおじさんから、

「一時間後には戻ってきてね」

と言われ、奥の方へ進むと、人が住んでるような小屋?があり、衛星も飛んでいた。

オシャレなBeach Barの看板もある。

そしていくつかテントサイトがあり、

その先に、床の抜けそうな階段を登り、頂上が撮影ポイントのようでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてビーチへ戻ると人と船がたくさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一時間待っててくれたおじさんからパイナップルの差し入れと、冷えた水をもらい、

次は、トン・サイ湾側(Ao Ton Sai)のモンキービーチへ。

そこはものすごい数のサルがいるビーチなんだけど、今日は一匹もいなかった。。。。

あきしか映っていないでしょ?

おじさんは、サルが見れるまで戻るわけにいかない!!と、必死で探してくれる姿を見て

とても嬉しくなりました。

「おじさん、ありがとう!もう戻ろう!」そう伝え、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トン・サイ湾に戻り、おじさんにお礼を言って別れました。

※ロングテイルボート3時間貸切 家族みんなで1500B。

入島料一人200B。(交渉次第ですが、子供は無料になりました。)

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから39日目~43日目…
  2. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  3. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…

新着記事

  1. 最近、時間があれば「旅行とは何か」を考えることが多いです。そのため、普段から旅行記やエッセイ…
  2. 前回は、ケニアとは、どのような国なのか、ケニアの治安、飛行機やアクセスについて紹介してきまし…
  3. みなさん、ケニアと言われて何を思い浮かべますか?サバンナの動物たち、民族、大自然などですか?…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人 なっちゃんの旅
PAGE TOP