マレーシアのまとめ

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

☆人々
マレー人、インド人、中国人、色々な人種の人がいた街。

特にマレー人は少しでも困っていると、すぐ親切に話しかけてくれて助けてくれました。

ほとんどボったくられる事もなかったなぁ。日本人に少し似ているところがあった。

多種多様な人種、文化が入り混じっていてマレーシアに行ってみて良かった。

(パパが優しい顔してたらこんな感じなのかな~(笑)似ていたので記念に1枚。)

IMG_6151

☆治安

朝も昼間も夜も私一人でとか、家族で出歩いていたけど、なんの危険も感じず、周りでトラブルも見ることなく穏やかに過ごせました。

子供たちがレストランや公衆のトイレに行くときは必ず付き添います。ほぼ危険ではないのですが、

娘たちに万が一、何かあったら。。。と、思うからです。

 

☆トイレ
前の日記に書いた通り、常に床は水浸しで慣れなかった。。。。

 

☆日常
みんな朝は早い。
7:30頃には学校も始まっていた。

昼間はとてつもなく暑く、ショッピングセンター内はかなり冷え切っていて寒かったぁ~
日本のISETANのようなデパートの階段には、みんなベンチに座っているかのように
くつろいでいた。デパートらしくない光景でした。

 

屋台は早朝と夕方の18時くらいから準備し始め、20時ごろから賑わってくる。

週末の夜はもう人でごったがえし。
店の人も大忙しだから、ビールを注文してもまったく来ない!ので、
私は自分で取りに行っちゃいます。ほとんどの場所が前払い。
「ご注文お決まりですか?」とも聞きに来てくれないから自ら注文しに行ったほうが
子供たちも早く食べられるからね!

 

☆物価 2014.4.24現在

1リンギット=約32円

飲み物はレストランもコンビニもほぼ同じ値段。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミネラルウォーター 1リンギ50セント(1.50)

Taiger beer smallびん 9  bigびん 16

缶ジュース 2~3.5

フレッシュジュース 6~10

ローカル屋台  一人前 4~20

インド料理、スリランカ料理

バイキングのように好きなおかずとライスをよそって大盛りで 約10~20

 

洋服(観光客値段で。一軒の店でまとめて買う方がよりディスカウントの交渉がしやすかった。)

メンズTシャツ 120、

メンズデニム半ズボン 70、

レディースワンピ 30、

ビーサン 25~35

 

電車代一人、1.50~3.50(マラッカには電車はなかった。)

TAXI(シルバー色) マラッカ~クアラルンプール国際空港まで 約2時間 160

バス(KKKL社がおススメだったのでこれに乗り) クアラルンプール~マラッカまで 約2時間30分 12.2

博物館などの入場料 (地元の人と外国人価格があり)25~45

マラッカで乗ったキラキラ光る(トライショー自転車タクシー) 1台2人乗り 15分 30~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガソリン 1リットル 2

マレーシアのハイブリットカーを購入すると、 1000

(約320万円ほど。高っ!タクシーのおじさんからの情報)

と、こんな感じで色々と体験できました!マレーシアは安心して過ごせました。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. 日本に一時帰国。次の旅に出るまでの間どこに住もうか?家ないし、仮住まいが見つかるまででも学校に行かせ…
  2. スタートから61日目スタートからの距離2025km今日の走行距離10km本日の旅…
  3. ニゴンボのレストランでは店のほとんどの所がアルコールを出していなく、何処に行ってもない!と断…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP