マレーシアに長期滞在。約3週間住んでみた感想(まとめ)

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

4/4~4/24 パパのまとめ

Kuala-Lumpur-Skyline

クアラルンプールは乗継でよく使う空港だから、空からKLLの街を眺めたことは何度もあった。

夜は東京と見間違えるほど夜景がきれいだし、一度は訪れてみたいと思っていた。

実際に今回の旅でマレーシアに約3週間滞在してみて感じたことを書き残そうと思う。

マレーシアは、一種のリトルアメリカのようにも思えた。理由はその人種の多さだ。

マレー、マレー系チャイニーズ、マレー系インディアン、ミャンマーからの移住人、アフリカ系黒人、日本人移住者、、、。

ニューヨークの中心地、タイムズスクエアに初めて立った時の衝撃と少し似ている。

と言っても、アジア色はやはり強く、スケール感は小さい。

じめつく暑さ、アロー通りの異臭、ドブネズミ、タクシーのキャッチ、屋台、物売りのに~ちゃんの掛け声。まさにアジアだ。

人はどうかというと、やはり人種や宗教によってまったく性格が違うと感じた。

マレー系中国は相変わらず身勝手な中国人だし、インディアンは内面がよくわからない人種だし、、、

だけど、純マレー人はとても日本人と似ていると感じた。

シャイで礼儀正しく、親切だ。マレー女性の笑顔は特に素敵だった。

実は、2年前乗継でクアラルンプール空港である事件があったのだけど、その時マレーの受付の女性に酷く不親切にされてから本当はマレー人を毛嫌いしていた。

でも、どこの国にもいい人もいれば悪い人もいる。今回の旅でマレーに滞在してよかったと心から思う。

マレー人の真の優しさに気づく事ができたから。

子供たちも、マレー人の優しさを知ることができた、価値ある旅になったと思う。

さて、明日からタイに入国。プーケットで体を休めて、北上しバンコクからカンボジアに行く予定。

次の街ではどんな出会いが待ってるかなぁ

おわり

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  2. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  3. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP