メキシコシティ

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

メキシコシティ

9月18日に着きました。 次の日の朝、事件は起こりました。

ホテルのすぐ近くのコンビニへ朝ごはんを買いに行った時のこと。

レジでお会計をし、レシートを確認すると、

 

あれ、30ペソ足りない??

 

戻って店員に言うけど、スペイン語で話されて何言ってるかさっぱり分からない??

しょうがないからお札を見せてチェンジマニープリーズと言ったのに 見せたお札も持っていかれて「返して」と言ったけど結局、返してもらえず・・・ 50ペソも損をして(約350円)

最悪な朝でした。

メキシコシティでは、細かいおつりを用意していない店が多いそうです。 でも、このコンビ二はどこへ行ってもおつりをきちんとくれないことが判明!!

買った後、レジの前でレシートを確認すると、 残りのおつりを何もなかったかのように出してきたり、

レシートと小銭だけ手に渡してきて、レシートを確認すると100ぺソも おつりが間違っていて100ペソだけカウンターに置いてあり、 「自分がとり忘れたんでしょ?」見たいな顔をする店員。

本当に毎回、疲れます。

こんな事があったけど、いい人もたくさーんいることが分かり楽しい日々を送れています。

みんな、ニコッと笑って「オラ!ブエナスタルデス!」と話しかけてきます。

そして、市場もにぎわっていて人が通るすぐ横を車が走っていて、 お店のテントをずらして人と車とが交互に移動しています。 こんな光景見たことない。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  2. ※写真:World Travelスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…
  3. ニゴンボのレストランでは店のほとんどの所がアルコールを出していなく、何処に行ってもない!と断…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP