一度は行きたい!フランスの世界一美しい村

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

フランスの美しい村って?

フランスに旅行に行く際には、なんといっても首都のパリを訪れる方が圧倒的ではないでしょうか。パリはフランス一の大都市で歴史的な街並みはもちろん、グルメやアート、所ピングなどたくさんの楽しみ方ができます。パリが魅力たっぷりなのはもちろんですが、フランスの魅力はそれだけではないのです。地方都市の中には、日本人の観光客にも非常に有名な都市も多いでしょう。ワインといえばボルドー、港町のマルセイユ、世界随一のリゾート地ニースなどはその代表格です。では、それ以外の小さな村にはどのようなところがあるか知っていますか。フランスでは都市部は国内のほんの一部でほとんどは緑豊かな地域で、こじんまりとした小さな村も多いです。そんなフランスの本当の魅力はそんな村々にあると言ってもよいでしょう。フランスでは1982年から「フランスの最も美しい村」として魅力ある小さな村の観光を促進することを目的とした活動が行われています。この活動では、ある一定の基準を満たした村に「フランスの最も美しい村」としてのブランドを与えています。その基準としては、人口が2000人を超えないこと、最低2つ以上の遺産・遺跡があり土地利用計画で保護政策が行われていること、コミューン会議で同意が得られていることといいたようなものです。今回はこの「フランスの最も美しい村」に登録されている村々から特におすすめの村を5つご紹介します。他の人とは少し違った旅行がしたい方や、ゆったりとした雰囲気の中でリフレッシュしたい方は必見です。ぜひその村でしかできない体験をしてみてくださいね。 

エギスハイム

エギスハイムはフランスの北東部、ドイツとの国境近くのグラン・テスト地域圏オー=ラン県に位置する人口わずか1600人ほどの小さな村です。フランスの最も美しい村には2013年に登録されており、その他にも2006年にヨーロッパ花の町コンクール受賞、そして2013年にはフランス人の一番好きな村に選ばれるなど数々の賞を受けている村でもあります。村の周りはたくさんのぶどう畑がある丘に囲まれており、村に来るまでの間に広大なぶどう畑を見ることができます。そのため、この地域はアルザスワインの発祥地としても有名で、現在でもたくさんのワイナリーがあり、その数は40ほどと言われています。エギスハイムは2重の城壁に囲まれているのが特徴的な作りの村です。同心円状に連なるように街並みが作られています。この地に人が住み始めたのは旧石器時代からとも言われており、村の持つ歴史も非常に長いです。エギスハイムを訪れるのに特におすすめの時期は5月から10月の間です。この時期には、地元の人はもちろん観光客にも人気の高い市が毎週木曜日にあります。ぜひこの時期に合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。 

ナジャック

フランスの中南部に位置するフランスの最も美しい村としてはナジャックが有名です。パリからは南におよそ700キロ。山間にある自然に囲まれた村です。ナジャックの特徴としては、街並みが山の稜線に連なるように形成されていることです、緑の中に浮かぶ歴史的な街並みは何ともおとぎ話のような美しさです。村の中央には一本のメイン通りがあり、その道を中心に伝統的な家屋や階段状の通路、噴水などが昔から変わらない形で残されています。まるで中世の世界に迷いこんだような気分で街中を探索してみると楽しいでしょう。村のシンボルとしてはナジャック城があります。現在はシンボル的になっていますが、中世では要塞都市として栄えていた名残を現在にも伝えています。ナジャックに訪れた際には、ナジャック城にも忘れずに訪れてみてくださいね。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

ゴルド

ゴルドはフランスの最も美しい村の中でも特に知名度の高い村です。フランスの南東部、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏に位置しています。ゴルドのある地域はリュベロン地域圏自然公園に指定されている場所でもあり、そのリュベロン地域圏自然公園の中で特に観光客が集まる場所はゴルドです。その人気の理由は崖にへばりつくように広がる街並み。その街並みは宙に浮かんでいるようにも見え、なんとも幻想的です。その姿は「鷲の巣村」とも呼ばれています。村の内部にも文化的な遺産を数多くもっており、街歩きも人気です。2つの修道院をはじめとして、古い民家、風車や水車、農家の作業小屋などが昔のまま残っており、歴史を感じることができます。

リクヴィール

リクヴィールはフランス東部、ドイツとの国境近くに位置するフランスの最も美しい村です。グラン・テスト地域圏、オー=ラン県に所属しています。16世紀から続く歴史のある村でその歴史的な建築物などから非常に人気が高いです。街自体はメイン通りを端から端まで歩いても20分ほどというほどの小規模な村です。手軽に村を散策することができます。先ほどご紹介したエギスハイムやリボーヴィ、ケゼルスベールといったアルザス地方の有名な村とも近いので、一緒に訪れてみるとよいでしょう。村は中世からの城跡で囲まれており、村のシンボルとして城も残っています。城は現在、博物館として利用されているようなので、村に訪れた際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ルシヨン

ルシヨンはフランスの南東部、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏に位置する村です。ルシヨンは先ほどご紹介したゴルトとも近く、他にもガルガス、ボンニューといった村と接しています。この地域は美しい村々が数多くあることで有名なので、ぜひいくつも訪れてみたいと考えている方はルシヨン周辺の村々を訪れてみることをおすすめします。アクセスとしてもアヴィニョンまでフランスの高速電車TGVで移動し、その後バスを利用しアクセスすることができます。ルシヨンは特に朝日に照らされた美しい姿がとても人気です。村の中心部は岩肌にある村の中で頂上付近に位置しています。アート・ギャラリーや地元の生産物を売るお店があります。ルシヨンの家々は地元で採れる顔料によって全体として赤色になっています。教会が建つ展望台からは街並みも一望できるので、ぜひ訪れてみてください。

昔ながらの良さが残る街

 

今回はフランスの小さな村、「フランスの最も美しい村」に登録されている村の中から特におすすめの村を5つご紹介してきました。いかがでしたか?パリなどの大きな都市でイメージするフランスとはまた少し異なったフランスの新たな魅力を感じられたのではないでしょうか。場所によってはアクセスに時間がかかってしまう場所もありますが、それも小さな村を訪れるからこその醍醐味。日本の田舎とはまた少し違った農村の風景を眺めながら移動するのもとても楽しいですよ。また、近くにいくつかの村があることも多いので、一緒に回れば効率的に観光することも可能です。ぜひ、ご自身の興味に合わせて、行きたい村を選んでみてください。普段とはまた少し違った旅の楽しさを味わえるはずです。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. ※写真:World Travelスタートから14日目から15日目青森県つがる市周…
  2. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…
  3. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP