一度は行ってみたい?!世界の超高層建築物5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

高所好きにはたまらない!高層建築物

1世界にはたくさんの高層の建物があります。そんな高いところに登るのが、高い建物を見るのが好きな方はいませんか?少しの恐怖感とどきどき感とを一緒に感じられる感覚が好きな人とってはなんともたまらないですよね。また、高いところから眺める景色が好き!という方も結構多いのではないでしょうか。

今回は世界中にある高層建築物を5つご紹介します。どれも近くで見れば驚いてしまうほど、巨大なものばかりです。かなり有名なものも多いので既に知っている方もいるかもしれません。今一度、世界の高層建築物を比べてどれほどの凄さなのか感じてみましょう!ぜひ気になったものがあれば訪れてみてくたざいね。

1.ドバイ ブルジュ・ハリファ

dubai_skyline_2ブルジュ・ハリファはアラブ首長国連邦のドバイにあるビルです。世界一高いビルとして有名ですね。ブルジュはタワーという意味だそうなので、ブルジュ・ハリファはハリファタワーという意味です。ハリファとはアブダビ首長国の首長の名前から名付けられています。これは、ブルジュ・ハリファ建設時に、ドバイはアブダビから多額の資金援助を受けていたためで、その栄誉を讃えているようです。

高い建物が並ぶドバイの中でも一段と特別に高い建物になっています、なんと高さが828mもあるのだとか。建物は206階建てなのです。160階以上は機械室だということなので、実質入ることができるのは159階までのようです。

ブルジュ・ハリファ内部は、高級ホテル、レストラン、オフィス、居住スペースなど多様な用途で利用されています。ドバイに行ったならば、ぜひ一度は宿泊してみたいものですね。その他にも、ニューイヤーイベントで花火の打ち上げが行われるなど、ドバイの象徴的存在になっています。

2.中国 上海タワー

128592619111016230890_dsc00844次にご紹介するのは、中国の一大経済都市、上海にある上海タワーです。上海タワーの高さは632メートル。中国一の高さを誇ることはもちろん、世界的に見ても、ドバイのブルジュ・ハリファに次いで2位の高さを誇っています。中国語では、上海タワーは上海中心と呼ばれているそうです。

この上海タワー、超高層ビルが並ぶ浦東新区の陸家嘴金融貿易区に位置しています。周囲には他998年に完成したジンマオタワー、2008年に完成した上海環球金融中心と2つの超高層ビルが並んでるいて、この上海タワーと合わせて3塔の超高層ビルと言われているようです。

上海タワー内には、ショッピングモールを始めとして、ホテルやオフィス、レストランなどが入っています。展望台へチケットを購入して登ることができるので、ぜひ訪れてみてください。活気ある上海の町並みが上から見下せる貴重な場所です。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

3.サウジアラビア メッカ・ロイヤル・クロック・タワー・ホテル

246635_16080714220045276390メッカ・ロイヤル・クロック・タワーは200m級の超高層ビルからなる複合施設、アブラージュ・アル・ベイト・タワーズを構成しているビルの一つです。超高層ビルが集まっているアブラージュ・アル・ベイト・タワーズの中でも群を抜いて高いビルです。その高さは601メートル、95階建になっています。

このメッカ・ロイヤル・クロック・タワーを含めて、アブラージュ・アル・ベトナム・タワーズのビル群は全てホテルとして利用されているのだとか。その立地の良さからも観光客に非常に人気が高いようです。メッカはイスラム教徒にとっては重要な巡礼地。ここを巡礼で訪れるイスラム教徒の人もここを利用することが多いようです。

ビルの上にはクロック・タワーという名前の通り、大きな時計が付けられています。その大きさから、20数キロ先からも目視できるようで、サウジアラビアの象徴的な存在にもなっています。周囲のビル群と合わせてゴージャスで非日常の雰囲気を醸し出しています。

4.韓国 ロッテワールドタワー

ct97nnzvyaeutny次にご紹介するのは、韓国の首都、ソウルにあるロッテワールドタワーです。このロッテワールドタワーは高さ155m、123階建ての超高層ビルです。アジアでは第3位、世界的にみても第5位の高さを誇っています。日本から最も簡単に行ける海外の超高層ビルがこのロッテワールドタワーになるのではないでしょうか。地震の多い東アジア地域で超高層ビルを建てるのは非常に困難だと言われていますが、このロッテワールドタワーは耐震・耐風設計がなされています。しかしながらこのロッテワールドタワーは未だ建設中だそうなので、内部を見るには完成を待つ必要がありそうですね。外観はもう出来上がっているようなので、その外観を眺めることはできます。

このロッテワールドタワーは低層階はショッピングモールに、14~38階はオフィスとして、42~71階は居住スペースとして、76階~101階はロッテホテルに、そしてそれ以上の階は展望台、スカイカフェとして利用される予定だそうです。ロッテワールドタワーはロッテグループにとって象徴的存在ですが、ソウルにとってもシンボル的存在になることは必須でしょう。

5.アメリカ ワンワールドトレードセンター

d5ec048eワンワールドトレードセンターは、アメリカで一番高いビルとして知られています。このワンワールドトレードセンターはニューヨークのマンハッタンにあります。2001年のアメリカ同時多発テロでワールドトレードセンターが被害を受け、その跡地にできたのがこのワンワールドトーレードセンターになります。2014年11月に開業されています。

このビルは104階建てのビルです。その100階、101階、102階は展望台として利用されていて、一般客も登ることができます。超高層ビルから眺めるマンハッタンの景色は絶景でしょう。専用のエレベーターを利用するとなんとたった1秒で1階から100階まで登ることができるのだとか。ぜひ一度はその速さを体験してみたいものですね。

ぜひその高さを味わってみてください

iba_4k_4096_1o4a4081-edit今回は世界の高層建築物を5つご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。どれもかなりの高さがあり、迫力もあるものばかりでしたね。世界には今回紹介した以外にもたくさんの高層な建築物があります。ぜひそれらも調べてみて、旅行の目的の一つにしてみても良いでしょう。

今回紹介した程高層のものに登るのには勇気がないけれど、街のシンボルタワーには登りたい!と思っている方面いるかもしれません。多くの観光地にはその街を上から見下ろすことができるようなシンボルタワー、ランドマークがあることが多いのです。東京には東京タワー、パリにはエッフェル塔と凱旋門、ソウルにはソウルタワーといったように多くの都市で高い建物がランドマーク的な存在を果たしています。今回の記事をきっかけに、それらから高層の建物に挑戦してみるのも良いでしょう。

世界がどんどん進化していくにあたって、今後さらに世界一高い建物は更新されて行く可能性も多いにあります。今後の動向についてもぜひチェックしていきたいものですね。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  2. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP