一生の思い出ハネムーン!最高に楽しむコツ11選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

feat-photo-honeymoon-trends

ハネムーンといったら一生の思い出でしょう。ですが、「メニューが読めない、食事がとんでもない量、時間ギリギリ、タクシー手配すればよかった。」など最高の思い出にする為に、行く前にもっとこうすれば良かったことなど11個を紹介したいと思います。

sweet-honeymoon

《はじめに》

「新婚旅行」とは、「ふたりにとって忘れられない時間を過ごす」ということ。単なる「旅行」とは違う非日常感と、特別な演出が欲しいと思いませんか?

たとえば、飛行機はビジネスクラスやプレミアムシートがいい。レストランは眺めのいい席を予約したい。ウェルカムシャンパンやフルーツ、ベッドフラワーなどの演出を彼女に内緒で用意したい…、などなど。

ハート型リーフが人気のハミルトン島(オーストラリア)や2012年から上陸許可が下りたツパイ島(タヒチ)、ゴンドラから眺める夕暮れのヴェネチア(イタリア)、幻想的な景色が広がるパムッカレ(トルコ)など、ふたりだからこそ見たい景色もあります。

475044059236022788-calendar-sheets-0-267-2000-800-full

出発の時期

出発時期の検討を始めたのは、旅行出発から3ヶ月前、半年前、4~5ヶ月前の順で一番多いのは出発の3ヶ月前という結果が出ています。ツアーやホテルの予約時期で一番多いのは150日前、その次に90日前の順です。

旅行会社によって早期割引があるので早ければ早いほど割引になりますが、一生の思い出ハネムーンなので二人のタイミングで決めましょう。

5507777269_7514e305a2_b

滞在日数は最後に決断する

「リゾートなので6日間も滞在すれば十分かなと思っていたが、せっかくのハネムーンだからもう少し長めに滞在すればよかった。」など、ハネムーンの滞在日数平均は、約1週間。土日に5日間の有給を足して、7日にするケースが多いようです。

しかし、日本からハワイへは約6時間ですが南米へ行くとなると、丸々一日かかってしまいます。なので行きたい国と、行きたいところを先に考えてから、逆算をして日数を決めると十分楽しめます。

couple-in-first-class-cabin

移動時間も旅の醍醐味!この機会にビジネスクラスを利用!

ビジネスクラスへのアップグレード、空港からのリムジン送迎、島へ渡る飛行機の手配など、移動時間も楽しみのひとつにする、さまざまなサービスやアップグレードもあります。

普段はエコノミークラスしか乗らない方も、この際に奮発してビジネスクラスにアップグレードしてもいいんではないでしょうか?快適に移動時間を過ごせる上、料理も格段とレベルアップします。航空会社によっては、ハネムーンケーキをサプライズで提供してくれるところもあります。ぜひ、奥様に内緒でCAさんと打ち合わせしておきましょう。

header-honeymoon-hop

何事にも余裕を持った滞在プランに

「せっかく良いホテルに泊まったのにホテルで過ごす時間がほとんどなかった」「レストランを探すのに時間がかかりすぎた」「ドレスコードが必要になり急遽現地で買った」。限られた時間だからこそやりたい事、行きたい所、がどんどん出てきて時間が足りなくなるのを避けるため、無理せずに回れる余裕を持った計画を立ててから行くことをお勧めします。

hotel-la-mariposa-manuel-antonio-costa-rica-honeymoon-suite-package-2-jpg-1340x450_default

ホテルは奮発するべし!

「予算を重視して高級なホテルに一回も泊まれなかった」「安いプランにしたらオーシャンビューではなく山側だった」。など、予算も大切ですが、予算よりも雰囲気やサービスを重視すればよかったという意見がたくさん寄せられました。二人きりになれる空間だからこそ大切にホテルを選びましょう。

憧れの水上コテージ、涼しい風が渡るオープンテラスの部屋、海を見下ろすヨーロッパのブティックホテルなど、ちょっと特別感のある宿泊先を選ぶのがいいでしょう。どこに予算をかけたいかを絞っておくといいでしょう。

howitworkspage

お土産は下調べが重要

「お土産をたくさん買いすぎて宅配サービス料金がすごくかかった」「お土産を選ぶのに時間がかかって行きたい所に行けなくなった」など、お土産にも戸惑ってしまうハネムーンですが、出発前にネット注文しお土産をまとめて家に届くようにし、帰国の時は手ぶらで帰ってくるなどのサービスもあるので事前に調べておくことが大切です。

baggage_storage_900

スーツケースは1人1つまで!

1人1つスーツケースを持つのが面倒だからと言って、2人で大きな1つのスーツケースを持って行くのもありですが、なるべくなら1人1つ持ちましょう。せっかくの新婚旅行なのでついついお土産をたくさん買ってしまうはず。そんな時、パンパンのスーツケースではお土産が入りません。

それから空港で荷物を預ける際、あまりにも重いと別途料金がかかってしまうので、やはり1人1つのスーツケースを持つことをオススメします。

couple-love-hugging-kissing-love-quotes-emotional-sad-walking-alone-wallpapers

たまには一人になる時間をつくる

慣れない土地でとても疲れが溜りやすい旅行。なおかつ2人きりということもあり、精神的にも疲れてしまう時もあると思います。そんな時は、少しでも良いので1人になる時間を作りましょう。無理をして一緒にいても相手に当たってしまったり、イライラしてしまってはせっかくの旅行が台無しです。

旅行中にストレスが溜まるのは当たり前なので、お互いを思いやり行動しましょう。

camera-in-bedroom

ビデオカメラは忘れず持って行く

ハネムーン帰国後に多く意見が寄せられたのが「デジカメだけでなくビデオカメラも持って行けばよかった」という意見でした。iphoneやデジカメでもムービーは撮れますが、容量が少ないため、旅行が終盤になるにつれて撮れなくなってしまった。なんてことが起きてしまうかもしれません。

また、帰国後にムービーをつくる時、旅行中の映像があった方が楽しみが倍増するでしょう。

o-talking-on-cell-phone-facebook

ハネムーンであることを必ず事前に伝えておく

ハネムーン旅行ではたくさんの特典がついてきます。「ハネムーンです」と言うだけで、ホテルでプレゼントがもらえたり、機内で特別なサービスが受けられたりと、お得な事だらけです。

恥ずかしがらずにハネムーンであることを伝えましょう。きっと幸せな特典が待っているはずです。

また、自分自身でサプライズとして、ホテルの部屋に用意された花束、シャンパン、チョコレートやウェルカムフルーツなど、ハネムーナー向けの嬉しいサービスをパートナーに内緒で準備しておくのもおすすめです。こんな気遣いひとつひとつが思い出に残ります。

wedding-videography-hunter-valley-cinematography

ウエディングフォトを撮るのをお忘れなく!

せっかくの新婚旅行。一生に一度の機会だからこそ絶景の中でドレスを着て写真を撮りたいですよね?最近では、鏡張りのウユニ塩湖でウエディングフォトを撮るパッケージツアーなども存在します。

ドレスではなくても白いワンピースを着て撮るだけでも絵になるので、ぜひ写真を撮ることをオススメします。

honeymoon-travelplanet

まとめ

ここでは11個の事を紹介しましたが、一生の思い出なのであまり形にとらわれすぎず、計画を立てる段階から2人で楽しむことが一番の良い思い出になると思います。

美しいビーチで月明かりとキャンドルライトだけで楽しむふたりだけのディナー。日が暮れるまで潮騒をバッグに読書。テラスから気ままにでかけるシュノーケーリングなど、時間を気にせず、ひたすらリラックスして過ごす旅も楽しいでしょう。

最高の思い出になることを願っています。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  2. ※写真:yuuma familyスタートから61日目スタートからの距離2025k…

新着記事

  1. 「アメリカのお隣、カナダについてまとめてみた」の第2弾です。カナダを語る上で決して避けて通れない…
  2. 北米大陸の北、地図でいうとアメリカの上に位置するカナダ。政治や経済、映画やドラマ、音楽などアメリカの…
  3. 今回は、上海2泊3日モデルコースの「2日目」について書いていこうと思います。では、さっそくチ…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP