三角窓の先にある風景

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大きな声で”ありがとう”と言う。

次に会う事はもうないと分かっていても、お互いに”また会おうね”ってハグをする。

空冷フォルクスワーゲンの窮屈なトランクに四人分のバックパックを詰め込み、次の町へ向かった。

三角窓の先にある小さなミラー越しに、数分前まで住んでいた町が映る。そして、瞬く間に小さくなって、消えた。

次の町では、どんな風景や人たちが僕らを待っているのだろう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  2. スタートから61日目スタートからの距離2025km今日の走行距離10km本日の旅…
  3. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP