世界一周で使える海外旅行保険比較

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

Overseastravelinsurancecomparison

単なる4泊5日の海外旅行でも、1ヶ月間の語学留学でも、1年かけて行く世界一周旅行だとしても、海外へ渡航する人なら誰でも海外旅行保険というものに入るか入らないかを考えることになるでしょう。

今回はその海外旅行保険について詳しく話していきたいと思います。
海外旅行保険とは海外旅行先で病気になったりケガをしたり、誤ってものを壊してしまったときなどにかかる費用を補償する損害保険のことです。

海外では日本の常識が通用しないケースが多々あります。救急車が有料だったり、治療費も日本と比べて莫大な額だったり、あるいは日本ではささいなことと思われるもので高額な損害賠償を請求されたりすることがあったりします。海外旅行保険でカバーされる代表的な補償項目について下記の一覧表にまとめました。

自分が注意していても避けられないトラブルが起こることも少なくありません。

海外旅行保険は転ばぬ先のつえ。保険金の支払いを受けずにすめば、もちろんそのほうがよいのです。安全で楽しい旅にするためにも、ぜひ加入しておきたいものです。

海外旅行保険で補償されるもの一覧

・傷害治療費用
交通事故をはじめ、ケガをした場合にかかった治療費を補償

 

・疾病治療費用
病気になった場合に病院でかかった治療費を補償

 

・傷害死亡・後遺傷害
ケガがもとで死亡したり後遺症が残った場合に支払われる

 

・疾病死亡
病気が原因で死亡した場合に支払われる

 

・賠償責任
誤って他人にケガをさせたり物品を壊した場合の賠償金を補償

 

・救援者費用
病気やケガで入院するなどで、親族らが日本から現地に向かう際の交通費・滞在費を補償

 

・携行品損害
所持品が盗まれたり壊れたりした場合に損害額を補償

 

・入院一時金
ケガや病気で2日以上入院した場合に支払われる

 

・航空機寄託手荷物遅延費用
航空機が遅れて荷物が届かず、身の回り品などを購入した場合の費用を補償

 

・航空機遅延費用
航空機が遅延・欠航して代替機を利用できない場合の宿泊費や飲食費などを補償

 

・留守宅家財盗難
旅行中に留守宅の家財が盗難に遭った場合の損害を補償

 

・緊急一時帰国費用
留守中に家族が危篤になるなど、急遽帰国が必要な場合の費用を補償

 

クレジットカードでの代用

わざわざ高い保険料を払わずとも、保険に入る手があります。
それはクレジットカードについているクレジットカード付帯保険というものです。
クレジットカード利用者なら申し込みの手間もかかりませんし、保険料もいりません。
基本的にクレジットカードを契約した時点で保険が含まれているのが、このクレジットカード付帯保険のメリットなんです。
非常に簡単に手に入るうえクレジットカード自体が海外旅行に必要なものなのでお勧めできる保険です。
しかし、補償の範囲はそれほど広くなく、補償額もそれ程大きくありません。
カード会社の違ったクレジットカードを複数枚持つことによって補償額を補完すれば安心と言えるでしょう

クレジットカード付帯保険が補償する内容は以下の通りです。
純粋な海外旅行保険よりは補償される項目は減ってしまいますが、それでも相当な範囲をカバーしています。

  1. 傷害死亡、後遺傷害
  2. 傷害治療費用
  3. 疾病治療費用
  4. 賠償責任
  5. 携行品損害
  6. 救援者費用

しかし、補償期間が契約から基本的に3ヶ月であることは注意しておかなくてはなりません。
それ以降は補償してくれません。

3ヶ月以内での世界一周ならクレジットカードだけでもいいかもしれません。

どこの海外旅行保険を選べばいいのか

世界一周、つまり長期で複数の国に滞在する旅行を対象にした保険は限られてきます。

AIU保険

  • 家族の代理更新OK
  • 1年間行くなら、6か月契約で更新をした方がお得
  • キューバ、イラン、スーダン、ミャンマー、シリアは保険適応外(イラン、スーダン、ミャンマー、シリアは31日以内なら適応されます)
  • 期間以内に帰国した場合、残りの期間の保険料は返金される。

金子秀人損害生命保険事務所

  • 世界一周に特化したプランがある
  • 最大5年間までの契約が可能
  • 専門家が相談に乗ってくれる

おすすめはAIU保険か金子秀人損害生命保険事務所の2択です。

どちらにもメリット、デメリットがありますから、自分の世界一周旅行のスタイルとよく照らし合わせたうえで選ぶといいでしょう。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

まとめ

長期の海外滞在になりやすい世界一周において海外旅行保険の値段は非常に財布へのダメージが大きいです。10万円〜30万円は予算に入れておくべきだと思います。

海外保険に入るか入らないかは個人の自由です。
しかし、旅先ではどのようなトラブルに巻き込まれるかわかりません。個人がどんなに注意していても防ぎようのないものが起こるものです。
もし、大きな病気や事故をしたときに、海外保険に入っておかないと、保険料以上の莫大なお金を取られる可能性も高いです。
国によっては医療費は高いですし、日本ほど設備が整っているわけでもありません。
そんなことを心配しびくびくしながら世界一周するくらいなら、海外旅行保険に入ってしまって、いつでも治療が受けられるという安心感のもと旅をした方がいいかと思います。

それだけのお金を払う価値があるのか、よく検討してから世界一周に行きましょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…
  2. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  3. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP