世界一周の情報集めで最も役に立った場所とは?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

TravelGuidebook

街角で見かけたポスター、テレビ番組の特集、偶然ヒットしたネットサイト、同僚の退職理由などなど、いろいろな場面やきっかけで、これまでの日常生活になかった「世界一周」の言葉に焦点が集まることがあります。

そういえば、昔「世界一周」に憧れたっけ、という人もいれば、「世界一周」なんて自分の人生には関係ないことだと思っていた、という人もいるでしょう。

でも、何かの巡り合わせで、「興味」を持ってしまうことがあるのです。そんな時には、まず「世界一周」をもっと知りたくなりますね。

「世界一周」の情報収集についてまとめてみました。

経験者に聞け

餅は餅屋。手っ取り早いのは、「世界一周」経験者の話を聞くことでしょう。

近年は、「世界一周」も身近な旅のスタイルとして定着しつつあります。一説には、毎日日本人の誰かしらが「世界一周」へと旅立っているともいわれています。

どんな形の「世界一周」であっても、経験した人が周囲にいるなら、縁故を辿って話を聞かせてもらいましょう。ほとんどの「世界一周」経験者たちは、喜んで情報という名の思い出話を提供してくれるはずです。

本に聞け

「世界一周」経験者がいれば、経験談が出版されているのは当然のこと。書店の旅関連書籍コーナーには、何冊もの「世界一周」関連の書籍が並び、雑誌コーナーでは「世界一周」特集号が目立つ場所に置かれています。

経験者の話が、個人的な思い出話に偏りがちなのは、話し手にとっても聞き手にとっても楽しいことですが、あくまで「世界一周」の情報として考えると、やはりその量にも内容にも足りない部分が出てしまいがちです。

その点、書籍は書き手の思い出だけではなく、読み手を意識した情報が書き込まれています。より正確な情報を集めやすいといえるでしょう。

ネットに聞け

書籍もインターネットで読める時代です。ネットでの情報収集はもっとも手軽であり、上手く活用すれば広く深く無料で必要な情報を集めることができます。

「世界一周」とだけタイプして検索したならば、200万件を超えるサイトがヒットしてきます。「情報」を加えてもまだ180万件以上。そこへ、「ブログ」をさらに加えると、80万件まで絞られます。

検索用語を入れ替えて、興味を惹かれるサイトを渡り歩き、「世界一周」が一般に考えられている以上に一つの旅のスタイルとして確立されてきていること、さまざまな情報を得ることが可能であることを実感しましょう。

ビデオに聞け

旅関連のビデオもたくさん制作販売されています。プロが撮影した世界中の有名観光地の映像は、視覚的な情報を得るだけでなく、旅情を盛り上げてくれます。

世界という言葉に刺激を受けたのだとすれば、ビデオの中の「世界」を見聞きすることで満足できてしまう場合もあります。

本当に「世界一周」がしたいのか、それとも、世界にはどんなところがあるのか見てみたいな、という興味なのかをふるい分けすることができるかもしれませんね。

旅行代理店に行け

自力での情報収集を進めているうちに、興味が深まってくれば、もう少し、具体的に専門家の意見を聞きたくなってくるかもしれません。

そこで利用したいのが旅行代理店各社。直接店舗に出向いてもいいし、サイト上で質問してみるのもいいでしょう。

特に、「世界一周」の旅を専門的に扱っている代理店では、かなり広範囲にわたる内容の説明を受けられます。

ただ、旅行代理店は世界一周ブロガーや、知り合いの経験者とは違い、旅人の代理となって、旅の手配をすることで利益を得ています。

そのため、まったくその旅行代理店を使う必要のないスタイルの「世界一周」に関する情報は少なく、親身になって相談に乗ってくれる可能性も低くなります。

そのあたりを頭に置いて、広くそして部分的に深く情報を得るために利用するとはいえ、実際に旅立つとしたら、その旅行代理店を利用する可能性を考えながら相談を受けるといいでしょう。

セミナーに行け

「世界一周」関連サイト、「世界一周」関連チケットの販売会社、旅行代理店、「世界一周」体験者などが主催する、「世界一周」セミナーもちらほらと見かけるようになりました。

知人に経験者がいない場合には、実際に旅をした人の経験談を聞ける貴重な場となります。また、「プロ」によるアドバイスもあり、「世界一周」がぼんやりとしたイメージから具体的な旅として姿を現わしてくるかもしれません。

図書館へ行け

書店に並んでいる書籍や雑誌、ビデオショップのビデオ、どれも、店頭にでているのはほんの一部。ではどこへ行けばより多くの情報を得られるかといえば、図書館です。

書籍はもちろんですが、映像画像、そしてインターネットを使った検索もお手の物。

スタッフに相談すれば、資料集めの方法を教えてくれたり、実際に集めるのを手伝ってくれることもあります。

無料の公共サービスだけに有意義に使いたいですね。

自分に聞け

さぁ、ある程度の情報を集め、「世界一周」につながるイメージがつかめてきました。

自分の中の「世界一周」をまとめる必要がありそうです。興味の対象として調査して知ったことで満足できたならばここで終了です。

もっと掘り下げたくなれば、さらに他の経験者やセミナーを探すなどの活動につながっていくでしょう。

集めた情報から、「世界一周」への魅力に憑りつかれてしまったなら、実行に移すための行動に移すことになります。

「世界一周」の情報集めから、「世界一周」の「準備」へと進んでいくのです。

情報を整理せよ

準備へと進むために、集めた情報をきちんと整理しましょう。

自分がしたいと考える「世界一周」に必要な情報とそうでない情報を分けて絞り込んでいきます。

ブログをスタートして、書き込みながらまとめていく人も多いようです。誰かからもらった情報が自分の役に立ち、自分の集めた情報がまた誰かの役に立つという好循環が生まれ、コメントのやり取りで、さらに情報交換が可能です。

準備段階では、決意しなければいけないことがたくさん出てきます。「世界一周」に直接関係している旅費やチケット、日程などはほかの「世界一周」経験者の体験談が役に立ちますが、個人的な準備は個人差が大きくなります。

仕事を辞める頃合いだったり、家族や恋人・友人に打ち明けるタイミングだったりといった、今の生活との区切りをつけるのも意外と大変。これは、別の意味での「情報集め」をして、自分にも周囲にもやさしいタイミングを見つけたいですね。

まとめとして

「世界一周」者が大量に生まれ、「世界一周」サイトが大量生産されている現実。

目や耳に触れるきっかけが増えている以上、以前なら考えることもなかったような「世界一周」が目や耳に飛び込んでくる確率が高まっています。

どんな人の中にも、多少の差はあっても「冒険心」や「チャレンジ精神」が隠されているもの。「世界一周」はそんな普段はひっそりとしまいこまれている感情に火をつけることがあります。

興味を持つようなきっかけがあったなら、それは出会いであり運命かもしれません。いろいろな方向から情報集めをして、あなたの人生に「世界一周」が起こりうるかどうか突き止めてみてはいかがでしょうか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 一人でふらっとビーチを散歩してみたくなり、外に出てみた。波がとっても高くて、水しぶき…
  2. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  3. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP