20161246

僕の賢くキングストンでロングステイ、長期滞在する方法まとめ

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

20161246

レゲエミュージックがあふれるジャマイカの首都キングストン。独特の音楽やガンジャ(マリファナ)の香りなど、日本にはないちょっと退廃的な魅力を持つ文化に惹かれて訪れる人は後を絶ちません。

そして、旅人として訪れたジャマイカでその魅力にとりつかれた人の中には、より長期間の滞在を、そして移住をと考える人も増えています。こうして日本人在住者も増加しているキングストンの生活情報をご紹介します。

201612411

▼キングストンに1ヶ月滞在予算の目安

中米・南米あたりをなんとなくひと塊に認識している多くの人にとって、ジャマイカは「たぶん物価の安い国」の一つと思われているでしょう。

でも現実は違います。ジャマイカの物価は驚くような高さ。日本と比べてみても、ひょっとしたら「高い!」と感じるシーンのほうが多いかもしれません。

ジャマイカ人と結婚してジャマイカンになって暮らせば、多少予算を押さえることも可能ですが、外国人がキングストンなどの都市で生活しようとすると、月に20万円は必要になってきます。

20161244

▼キングストンの物価(食料品の値段で比較)

生鮮食品に関しては、日本よりも割高に感じます。また品質にも問題があり、キャベツの半分は虫食いだったり、箱や瓶の中がカビていたりで、価格と品質のバランスの悪さから実感として物価は2倍以上かもしれません。

また、現地で生産されている、または獲れるものであれば、「高いな」とは思っても購入できる範囲の価格がつけられていますが、輸入品になるとても手の届かない驚きの価格設定も少なくありません。

特に、日本食材を手に入れようと思えば、生活費における食費の割合は非常に大きなものになってしまうでしょう。

20161241

▼キングストンの治安と安全対策

残念ながら、治安の悪さはお墨付き。

街角から銃声が聞こえてくることも珍しくありません。殺人事件の発生率も非常に高く、都市部だけでなく郊外でもその危険度はそれほど下がりません。さらには、ガンジャ(マリファナ)の使用者が多く、麻薬犯罪に巻き込まれることもあります。

日本人をはじめとした外国人は標的にされることが多く、サイフやクレジットカードを人目にさらさないのは当たり前、カメラやスマホなども持ち方に注意が必要です。

いきなり銃を突き付けられて、身ぐるみを剥がれることもあれば、車で拉致られての強盗や身代金要求なども多発しています。

一人歩き、観光客らしい行動などは原則避けるのが安全のための最低限のルールです。

▼キングストンのビザの取得方法

30日以内の滞在であれば、日本人はビザが必要ありません。このビザは原則として現地延長できません。また、現地で就労や就学のビザに切り替えることも簡単ではありません。

就学ビザは、現地の語学学校などの入学許可を取ることで、発行が可能となります。

201612412

▼キングストンの近くの病院、医療事情(なるべく日本語が通じる)

キングストンには公立と私立の病院があり、私立病院は治療費が安い分、長く待たされたり、医療水準が不十分だったりすることがあります。対して、私立病院は富裕層や外国人を対象としていて、医療水準に問題はありません。ただし、受診に際してデポジットが必要になるなど、費用面ではかなりの負担となります。

英語はほとんどの病院の医師が問題なく話しますが、日本語の通じる病院はありません。

十分なカバー力のある保険に入っておくこと、高額デポジットに備えてクレジットカードを用意しておくこと、英語で医師と意思疎通ができるように会話集などを読み込んでおくことをおすすめします。

20161242

▼キングストンの交通事情、電車、バスなどのローカル移動手段

キングストン市内には巡回タイプの路線バスが走り、郊外や地方へ向かうミニサイズの乗り合いバスも走っています。どれも、時刻表などはアテにならず、乗り合いバスは席が埋まると出発といった感じ。

また、公共のバスは故障が多く、途中で下ろされる程度ならまだましで、時には事故につながることもあります。さらに、車内での強盗事件などもあり、外国人の利用は避けた方が無難です。

タクシーには2種類あり、一般用のタクシーはメーターがないのはもちろん、ドライバー自身が強盗化してしまう例もあるので、利用は避けたいところです。かわりに観光客用のタクシーを利用することで、ある程度の安心感を得られます。

短・中期間の滞在であれば、レンタルサイクルやレンタルバイクを利用するのも一つの手でしょう。ただ、交通事故が非常に多いので、運転には十分な注意を。

20161247

▼キングストンの主な見どころや観光スポット

ジャマイカ・キングストンといえば、まずはレゲエ。レゲエの神様ボブ・マーリーの博物館は見逃せません。レゲエ通でなくても、キングストンに滞在したなら素通りは許されないマストスポットです。

また、キングストンの住民にとって憧れのミリオネアハウス「デヴォンハウス」もなかなかの見どころです。屋敷内はツアーガイドについて見学が可能。ジャマイカンドリームが具体的な形になってそこにあります。

コーヒー豆の産地ブルーマウンテンは、キングストンから足をのばして訪れるのにピッタリなアウトドアエリアです。コーヒーを味わえるだけでなく、濃い緑としっとりとした空気も味わえます。

20161249

▼キングストンの周辺にある美味しいレストランや食生活

キングストンではチキンがメインディッシュ。あちこちの店や屋台から香ばしい鶏肉の香りが漂ってきます。

そんな中でも名物といえば「ジャークチキン」。にんにくやしょうがのスパイスでマリネしてから焼いた鶏肉のことです。日本人好みの味付けなので、これにはまってジャークチキンの食べ比べをして歩く人もいます。

ドラム缶を使ってジャークチキンを焼く屋台は、週末を中心にあちこちの街角に登場します。ジャマイカンファーストフード店でもジャークチキンは定番メニュー。

ちょっとおしゃれにチキンを食べたい時には、歌手のケニー・ロジャース経営の「ロースターズ」でいろんな味付けのチキンを食べ比べるのもいいでしょう。

201612414

▼キングストンの住まい(アパートメント、ゲストハウス等)

キングストン市内のアパート家賃は5万円程度からと、日本のワンルーム価格と同じくらい。長期滞在の場合には、アパート契約に各種設備投資も必要になりますが、ビザなし滞在の30日間程度だと、月契約はムダになり、また設備投資の面からも、ゲストハウスなどに長期滞在するほうがお得になるでしょう。

日本人経営のセキュリティも清潔さも食事も理想的なゲストハウスは個室で1泊30ドルとちょっと高額です。それでも、週割引や月割引もあるので、予算によっては選択肢の一つでしょう。

外国人向けのゲストハウスではもっとも安くて1泊15ドル程度の物件もあります。ただ、安い宿はセキュリティに不安があることから、自己責任で十分にチェックしてから契約しましょう。

201612410

▼キングストンのインターネット、ネットカフェ事情

ゲストハウスはネット接続可能です。チェーンファーストフード店、外国人の多く訪れるカフェなどもWI-FIが利用可能になっています。

201612413

▼キングストンの年間天気、気候

常夏のキングストンなので、冬服は不要。年中夏スタイルで過ごせます。また、日本の梅雨にあたる5、6月は雨期、夏の7、8月はハリケーンに襲われることがあり、雨ばかり続いてうんざり気分になることもあれば、水害にも注意が必要です。

一方で、秋冬にあたる11月から3月頃まではカラカラに乾いた気候となり、水不足も深刻になります。ゲストハウスやアパートなどでも断水になってしまうことがあります。

20161243

▼キングストンの長期滞在まとめ

治安の悪さはお墨付き。だからこそ、滞在者の多くは危険を察知する能力を持ち、上手に警戒しながら暮らしています。

また物価の高さや水不足、電力の不安定さなどの問題に対しても、慣れだけでなく、さまざまな対策を取って対応しています。日本で災害用に売られる手回しハンドル式の懐中電灯なども利用価値大です。

こうしてみると、滞在地としての居心地は決して良さそうに聞こえませんが、キングストンにハマる人が共通して口にするのが、精神的な自由。

時間にも人間関係にも社会システムにさえも強く縛り付けられることがないため、日本社会で当たり前にように感じるストレスがそこにはほとんど存在しないのです。これこそが、ジャマイカ・キングストンの一番の魅力でしょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから61日目スタートからの距離2025k…
  2. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…
  3. img_2385
    2025km、61日間の思い出写真…

新着記事

  1. natu1
    NEVGIV石垣島メンバーの一人「なっちゃん」がとうとう旅に出ます!選んだ行先はヨーロッパ、…
  2. asia-japan-classic-japan-1024x460
    世界には日本人が思っている以上に、日本や日本人に対して好感をもってくれている人々がたくさんい…
  3. meeting-pressmaster
    近年はインターネットの発達により、海外での求人もネット上で簡単に検索することができるようにな…
旅人の隠れ家 なっちゃんの旅
PAGE TOP