冒険心をくすぐる!思わず旅行したくなるおすすめの漫画10選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

旅に出たい!と思うきっかけは人それぞれですが、「漫画を読んでたら、旅したくなった!」という方は実は結構多いのではないでしょうか?

というのも、漫画には「冒険心」を思いっきり揺さぶる内容のものがとても多いからです。今回は、数ある漫画の中でも特に旅ごころをガンガン震わせるであろう漫画をまとめました。

ジョジョの奇妙な冒険

【ジョジョの奇妙な冒険のあらすじ】

主人公「ジョジョ」と吸血鬼「ディオ」の2世紀以上にわたる因縁の戦いを描いた群像劇。2015年現在、第一部から第八部まで発表されており、8人のジョジョによる奇妙な冒険が描れている。

【オススメポイント】

シリーズの単行本が100巻を超え、2015年現在も連載が続く日本を代表するモンスタータイトル。一部ではイギリス、二部ではアメリカ、三部ではインドやエジプトなど、世界中を冒険するジョジョ一行の姿はいつ見ても格好いいのです。

ARIA

【ARIAのあらすじ】

惑星開発により水の惑星になった火星。地球出身の水無灯里はゴンドラ運転手「ウンディーネ」になるために、火星のネオヴェネチアを訪れる。主人公や登場人物の奮闘や日常をえがいたほっこり系マンガ。

【オススメポイント】

情景描写や登場キャラクター、セリフ回しなどあらゆる点で高レベルにまとめられた作品。なかでも、お話の舞台である「ネオベネツィア」の描写は圧巻の一言。この漫画を読んだらどうしてもベネツィアを旅したくなるはずです。

孤高の人

【孤高の人のあらすじ】

主人公森文太郎は世界のすべてに心を閉ざしていた。孤高であることを誰よりも欲した彼は、いまだ誰も登頂に成功していないK2東壁に単独で挑むことを望んだ。

【オススメポイント】

圧倒的スケールで描かれる登山マンガ。K2東壁という「誰も行ったことがない場所に行きたい」と望む主人公の姿は、誰も経験したことのない旅をしたいと望む旅人の姿と重なります。

スプリガン

【スプリガンのあらすじ】

はるか超古代に現代を上回る高度な科学技術をもった文明が存在した。その文明が残した遺物は現代では「オーパーツ」と呼ばれ、悪から狙われる存在となっていた。悪からオーパーツを守るために組織されたのが特殊部隊「スプリガン」である。

【オススメポイント】

この作品には「ピリ・レイスの地図」や「水晶ドクロ」のような実際に存在するオーパーツがたくさん登場します。各地の博物館などで本物が見れたら、きっとテンションがあがってしまうはずです。

マギ

【マギのあらすじ】

ある日突然に、世界中に攻略すると巨万の富が得られる「ダンジョン」が現れた。主人公アリババもダンジョン攻略を夢見る若者の一人。そんなアリババの運命は不思議な少年「アラジン」との出会いによって、大きく変わっていく。

【オススメポイント】

アラビアンナイト(千夜一夜物語)をモチーフにした物語で、中東や中国をモチーフにした舞台で冒険が繰り広げられます。各地の政治的なかかわりなどもお話しに絡んでくるので、なかなか読み応えがある一作です。

狂四郎2030

【狂四郎2030のあらすじ】

舞台は第三次世界大戦後の2030年。日本は独裁政権に統治され、男女の生活区域が完全に分断されていた。そんな中、狂四郎は会ったこともない恋人「志乃」に会うために旅立ちを決意する。

【オススメポイント】

あらすじだけを聞くとかなりロマンティックな話のようですが、実際の内容は下ネタやバトル満載の「超男の子マンガ」。しかし、あまりにもストレートな欲望表現が、抑えられた旅欲を解放させてくれます。

封神演義

【封神演義のあらすじ】

舞台は古代中国の殷の時代。稀代の悪女「妲己」の魅力に取りつかれた王は悪政を繰り返し、国は乱れに乱れていた。そこで、仙人界は主人公「太公望」を人間界におくり、新たな王朝を作る「封神計画」を遂行させようとする…。

【オススメポイント】

この漫画では、中国全土をまたにかけてさまざまな冒険が繰り広げられます。実際の土地をモチーフにした場所も多く描かれ、中国の美しい景色と独特な絵柄が混ざり合い、作品に深い味を持たせています。

乙嫁語り

【乙嫁語りのあらすじ】

19世紀後半の中央アジア、カスピ海周辺を舞台に、厳しい自然の中で生きる人間の生活や文化を描いた物語。タイトル通り美しい「乙嫁」が物語を彩る。

【オススメポイント】

この漫画最大の特徴は、なんといっても超緻密で丁寧な作画。中央アジアの民族衣装や装飾などがこれでもか!というくらい丁寧に描かれています。また、食べ物の描写も多く、中央アジアの食べ物がおいしそうに描かれているのも隠れた魅力。

よつばと!

【よつばと!のあらすじ】

主人子小岩井よつばは、元気いっぱいの五歳児。幼い彼女にとっては毎日が冒険そのもの。そんな彼女の日常を切り取ったほんわか系マンガ。

【オススメポイント】

主人公よつばにとっては世界は知らないことばかり。だから、いっぱい笑って、いっぱい泣いて、いっぱい失敗しながらいろんなことを学んでいく姿は、日常を描いた作品なのになぜか旅ごころをくすぐる魅力があります。

からくりサーカス

【からくりサーカスのあらすじ】

200年前におこった悲劇が、人間に害をなす「自動人形」と自動人形を破壊する人形破壊者「しろがね」を生み出した。自動人形としろがねの戦いの渦に三人の主人公の運命が巻き込まれ、壮大な物語の幕が開ける。

【オススメポイント】

この作品は物語の進行に従って、主人公たちの世界がどんどん広がっていきます。弱虫だった主人公が地球の危機を救うほどに成長する姿は感動必至。また、数々の名言が冒険心をかきたててくれる作品でもあります。

《番外編:漫画で描かれた旅行記エッセイ》

韓国 女ひとり旅

韓国渡航歴15回以上のツワモノの原作者が、女一人で韓国を余すことなく楽しむ方法が沢山書かれています。ガイドブックには載っていない通の情報や、韓国の人の一面を知る事ができます。絵も見やすく、サラっと読めます。

読んでるうちに自分も韓国旅行へ行ったような、そんな気分になれます。韓国に行った事はありませんが、こちらを読んで行ってみたくなりました。

主婦を休んで旅に出た よくばり世界一周!

主婦を半年休んで世界一周!小さい子供がいるとなかなか世界一周旅行には行けませんよね。実際に実行に移した方の話。

一都市滞在の時間は少ないけど、駆け足で周る世界に爽快感を感じます。世界各国で出会う濃い人達にも注目です。ただ、こちらの作者の方の真似すると危ないかもしれません。

まとめ

長期旅行をするうえで欠かせないのが、移動時間の暇つぶし。暇つぶしにはやっぱり漫画が最適です。自分のペースで読めて、電子書籍化したら場所もとらないし、なにより面白い。

今回紹介した漫画はいつ読んでも旅ごころをくすぐられる作品ばかりなので、旅人のみなさんは必見です。ぜひ、お気に入りの一冊をみつけてみてください。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  2. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  3. ※写真:yuuma familyスタートから61日目スタートからの距離2025k…

新着記事

  1. 海外旅行には頭痛の種である円安。円安では基本的に海外旅行費用がかさみますが、それは避けたいと…
  2. ガウディの残した建築物が多く残る街スペイン東部にある街がバルセロナです。バルセロナはスペイン観光…
  3. 夏といえば海とビーチ!今年の夏休みはどうしよう?そう考えている方はいませんか。夏といえば、何を楽…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP