冬の風物詩!ドイツのクリスマスマーケットを楽しむ6つのポイント

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

15578857_1819621571654220_2182010470861722512_n

冬になるとやってくるクリスマスマーケット!ヨーロッパ各地で広場に様々な店が立ち並び、多くの人が集まりますが、この発祥はドイツなんです。そんな冬の風物詩であるドイツのマーケットを楽しむためのポイントを3つの食べ物と3つの注意・注目に絞って紹介していきたいと思います。

絶対食べたいグルメ!

1.ブルスト

15622605_1818933455056365_8463267214457727271_n

ドイツ語でソーセージという意味のブルストは、マーケットに着いたら腹ごしらえでまず食べておきたい一品です。私は着いた途端にお肉のいい匂いに誘われて、気づいたら店の前に辿り着いていました。

15622033_1819619971654380_3628188797664814616_n
アツアツで太いブルストを頬張れば、心もお腹も満たされます。パンに挟んでホットドッグのように提供されることが多いのですが、パンがやや硬いので注意です。
ケチャップやマスタードをたっぷりかけて、さあ召し上がれ!

2.グリューワイン

マーケットの次なる定番はグリューワインです。ドイツといばビールが有名ですが、寒い冬の夜はみんなワイン片手に練り歩きます。
簡単にいうとホットワインなので、誰でも飲みやすい味。赤ワインだけでなく、白やロゼもあるので、何杯か飲んで味を比べてみては?

カップの仕組み

15578837_1818933611723016_1112899592978779122_n

グリューワインを注文すると多くの場合€6程度ですが、これにはカップ代も含まれています。これはいわゆるデポジットのようなもので、飲み終わったら、買った時にもらう小さなコインと一緒に返却すれば、€3程度が戻って来ます。
そしてもしカップのデザインが気に入ったら、持って帰ることもできます。

デザインが変わるカップに注目

15665881_1819620108321033_6935810090149745104_n

実はワインのカップはずっと同じものではありません。毎年デザインが2.3種類ほど変わり、とってもかわいいのが特徴です。
加えて各マーケットごとにもデザインが違い、どれもかわいい!ドイツに留学中の私の友人は、各都市で計10個以上もカップを集めていました。

ちなみにケルンにはケルシュビールという特徴的なビールがあります。こちらもトライしてみては?

ちなみにケルンにはケルシュビールという特徴的なビールがあります。こちらもトライしてみては?

3.クレープ

クレープといえばフランスのデザートというイメージがありますが、ドイツのマーケットでは定番として売られています。ちなみにドイツ人の中にも「フランスのものだから本来は置くべきじゃない!」と言う人もいます。

チョコ味が絶品

注文してからつくるクレープは、どれもアツアツで美味しいのですが、中でもチョコがイチオシ。熱い生地によく合い、甘党の皆さんは一度は食べるべきでしょう。

注意・注目ポイント

4.冷めないように注意!

15590484_1819621411654236_6692141969349018165_n

マーケットで売られている食べ物は、どれもアツアツで美味しいものばかり。ですがドイツの寒い冷気にさらされて、あっという間に冷えてしまうなんてことも。
グリューワインを飲んでいても、最後の方はぬるくなりますし、マグカップを放っておくとキンキンに冷えます。
色々とまとめて買うよりも、自分が食べたいものをこまめに買っては食べるを繰り返した方が良いでしょう。

5.人混みに注意!

15622649_1819621198320924_7479882750960996347_n

マーケットはとにかく人が多いです。大都市であればあるほど人がたくさん訪れるので、念のためスリなどへの注意も必要になるでしょう。
また先日ベルリンで、クリスマスマーケットにトラックが突っ込み、12人死亡50人以上負傷という痛ましい事件も起きてしまいました。
常に気を張り巡らせているのは難しいかもしれませんが、楽しみながらでもある程度の警戒心は持つようにしておきましょう。

6.かわいい装飾に注目!

14600986_1818933451723032_5968448241681387589_n

なんといってもマーケットで忘れてはならないのは、かわいい装飾です。クリスマスツリーももちろんですが、店ごとに意匠を凝らしたデザインが施され、夜のイルミネーションと相まって一層美しく映えます。

15622638_1819621331654244_6809559558185964744_n

街によっては、その年のマーケットで一番の装飾を決めている場合もあり、各店が競うようにして飾り付けをしているのだとか。必ず写真に収めたいですね。

マーケットに行ってみよう!!

いかがでしたか?とにかくかわいくて楽しくて美味しいのですがドイツのクリスマスマーケット、冬に訪れなくては出会えない体験、極寒のドイツでも訪れる価値は本当にありました!皆さんも是非楽しんでみて欲しいと思います。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  2. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…
  3. ニゴンボのレストランでは店のほとんどの所がアルコールを出していなく、何処に行ってもない!と断…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家

求人

PAGE TOP