初めてのハワイは定番スポットを巡る、定番の観光名所5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ハワイって皆行くけど一体何が魅力なの?
初めてのハワイは、定番スポットを巡ってハワイの魅力を確かめてみましょう。定番の観光名所を5つ厳選してみました。

 

①ワイキキビーチ(Waikiki Beach)

image
初心者のハワイといえばここ、ワイキキビーチは定番中の定番です。ワイキキビーチとは、ホテルが立ち並ぶストリート沿いに続くビーチの総称で、東側はカピオラニパークから始まり、西側はヒルトンハワイアンビレッジまでの約3kmのエリアです。
せっかくハワイを訪れたのだから、1日はビーチで過ごしたいもの。パラソルの下で日光浴をしたり、海で泳いだり、海沿いのレストランでランチを食べたり、のんびり、まったりビーチで過ごすのは最高の贅沢です。
昼間は青い海と青い空、夕方は太陽が海に沈んでいくロマンティックなサンセットを楽しめます。

 

②カメハメハ大王像(The statue of King Kamehameha)

image
image
カメハメハ大王は、ハワイ諸島を初めて統一、1810年にハワイ王国を建国して初代国王となった人物です。
キャプテンクックのハワイ発見100周年を記念してカメハメハ大王像はイタリアで作られました。しかし、運送途中に船が転覆して海に沈んでしまい、この像は急遽2代目として造られました。オリジナルである1代目は、引き上げられ、現在ハワイ島に建っています。
カメハメハ大王像の後ろには、ハワイ旧裁判所、向かいにはイラオニ宮殿が建っています。

 

③アラモアナセンター(Ala Moana Center)

image
imageアラモアナセンターはホノルルにあるハワイで最大規模のショッピングモールです。
店舗数は330以上、一流ブランドや高級デパート、日本でもお馴染みのショップ、レストランやカフェ、ありとあらゆるお店が入居しています。広いので、予め行きたいお店をチェックしてから行きましょう。

 

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

④ダイアモンドヘッド(Diamond Head)

image
ダイアモンドヘッドは、オワフ島のシンボル的存在です。30万年程前に火山が噴火してできました。ダイアモンドヘッドへは、ワイキキの中心からトロリーやバスで登山口まで行くことができます。ハイキングコースとしてお勧めの場所で、ゆっくり歩いても往復で2時間あれば十分です。山頂からワイキキの街を見下ろしてみましょう。旅行会社では、ダイアモンドヘッドで朝日を見るツアー等が企画されているので、早起きして日の出を見るのもよいかもしれません。

 

⑤ハワイ出雲大社(Izumo Taishakyo Mission of Hawaii)

image
img_0018
image
ハワイに来てビックリ、まるで日本にいるみたいな神社があります。ここは島根県にある出雲大社の分院で、出雲大社ハワイ分院と称されています。1906年(明治39年)に日系移民への神道普及を目的に開設されたことに始まります。単に観光名所としてでなく、初宮参り、七五三、縁結び、厄除け、交通安全等の祈願も受け付けています。
参拝前に身を清めるのですが、手を拭くのにペーパータオルが設置されているのに思わず笑ってしまいました。日本人からすると物凄くミスマッチです。
お守りも売っています。ここでしか手に入らない限定ものです。

 

まとめ

初めてのハワイは、どこに行ってよいのか迷ってしまいますよね。今回ご紹介した5つの場所は定番中の定番なので、初めての方は是非行ってみてください。ビーチにショッピングに、治安も良好なハワイは、やっぱり日本人にとって定番の観光地なのだと実感してもらえると思います。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  2. ※写真:World Travelスタートから39日目~43日目…
  3. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP