台北だけが台湾じゃない!〜高雄をおすすめする理由

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

1965069ada73d479

台湾というと台北のイメージが強いのではないでしょうか?実際、観光でも台北に行く人がほとんどだと思います。今回は「台北も良いけど高雄も魅力的」ということを伝えたく、高雄をおすすめする理由を書いていきたいとおもいます。

kaohsiung-635637271538905951

高雄って?

台湾南部に位置する台湾第二の都市です。台北を東京とすれば高雄は大阪のような感じです。港町として発展した街なので、それっぽい観光スポットがいくつもあります。街中は台北と同じように地下鉄が走ってます。アクセスは悪くなく、LCCなら成田からはバニラエア、関空からはPeachの直行便があります。往復で1〜2万円台なので東京大阪間の新幹線と変わらないくらいの料金で行くことが出来ます。また、余裕があれば新幹線(高鐵)を利用して台北・高雄の両方を観光することも可能です。北と南の端同士ですが、そもそも国土が九州と同じくらいです。短時間で移動できてしまいます。

kaohsiung-taiwan-asia

物価が安い

これもやはり東京と大阪くらいの感覚でしょうか。同じような条件のホテルなら高雄のほうが断然安いです。ローカルな食堂や夜市での値段も台北と比べて安いような気がします。台北は外国人の観光客向けのところが多いのも一つの理由かもしれません。

dsc05352

常夏の気候

台北は冬は冷え込む日もあり、セーターが必要になってきます。高雄は冬でも20度を超えます。私が行ったのは12月上旬なんですが、そのときは昼間の最高気温は26度くらいでした。湿度も程よくあり、半袖半ズボンでも昼は問題ないくらいでした。空港との温度差に驚くことでしょう。「日本から最も近くて安く行ける常夏の地」というだけでも高雄に行く価値はあるのではないでしょうか。ちなみにリゾート目的なら高雄よりさらに南の墾丁(ケンティン)がおすすめです。高雄から高速バスに乗れば約2時間で行けます。夏が好きな方、日本の寒さから逃げたい方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

img_7855

台南へ簡単アクセス

高雄の隣町、台南は台湾第三の都市です。日本で言うところの京都のような街です。古都である台南は史跡や歴史的なスポットが多い街で、高雄駅からは電車で約30分で行けてしまうので日帰り観光が十分可能です。高雄周辺にはたくさんの有名な街があります。ホテルの安い高雄を拠点に、いろいろ日帰り観光できるのが魅力です。

maxresdefault

人が少なく快適!

観光客は台北と比べかなり少なく、駅も静かで快適でした。日本人観光客が少ないのも良かったです。台北の夜市や九份だと、そこらじゅうに日本人がいてあんまり異国情緒を味わえなかったりします。高雄は夜市も現地民が大半で、まさにローカルな生活を体感することができます。

kaohsiung-6177725-smalltabletretina

人が優しい

これは一番重要です。どこの国でもいえることだと思いますが、首都のような都会では人が冷たかったり、そっけないことが多いです。都会での生活はストレスがたまり、他人に優しくする余裕がなくなるのでしょうか。高雄では、みなとても親切で、日本語や英語が話せない台湾人でも一生懸命に道を教えてくれたり、レストランではメニューの説明をしてくれました。その分、暖かい気候からか、歩くスピードが遅く、のんびり屋が多いので、せっかちな人には向かないかもしれません。やはり、時間のあるときにバカンスとして訪れるのがベストでしょう。

capture9

フルーツが美味しい

台北でも美味しいフルーツをいただくことができますが、やはり高雄のフルーツはその上をいきます。年中夏の高雄では、甘いマンゴーが通年食べられます。マンゴーアイスが目当てで台湾を訪れる人も多いことでしょう。フルーツ好きなら高雄に行くべきです。

163177207_high

まとめ

台北だけが台湾ではありません。観光客も少なく、安い物価で美味しいものもたくさんの高雄。観光名所もたくさんあります。台北に少し飽きた方、台湾の違った一面を見てみたい方にぜひおすすめしたい高雄の紹介でした。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京…
  2. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…
  3. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…

新着記事

  1. 最近、時間があれば「旅行とは何か」を考えることが多いです。そのため、普段から旅行記やエッセイ…
  2. 前回は、ケニアとは、どのような国なのか、ケニアの治安、飛行機やアクセスについて紹介してきまし…
  3. みなさん、ケニアと言われて何を思い浮かべますか?サバンナの動物たち、民族、大自然などですか?…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人 なっちゃんの旅
PAGE TOP