外国人が喜ぶ日本のお土産5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

2020年の東京オリンピックを控え、海外から日本へ訪れる人の数はますます増えています。街を歩いていると、当たり前のように外国人観光客やビジネスで訪れた方を見かけます。その逆に、日本人が外国に行く機会も多く、現地の友達、ホームステイ先、取引先に何をお土産にしよう、と悩むことも多々あるかと思います。
初めて日本を訪れた海外の友人や、仕事上の知人を案内している時に気が付いた外国人に人気の日本土産をいくつかご紹介します。

 

定番物の和ガラ・和モノ


日本らしさの象徴、和ガラ、和モノは根強い人気です。
普段使いできる和ガラの手ぬぐい、ハンカチ、風呂敷、かさばらずに持って行ける箸は定番のお勧めお土産です。欧米人=箸が使えないは、もはや昔のイメージでしかありません。海外でも日本食は人気ですし、中華や韓国料理でも箸を使うため、箸を使いこなせる人は多いです。箸置きとセットでプレゼントするのはいかがでしょうか。また、和食器をプレゼントする場合、高級なものでなく100円ショップで買えるもので十分です。後述しますが、日本の100円ショップはお土産選びに最適な場所でもあります。
扇子も根強い人気があります。日本人を象徴するエキゾチックな小物だからでしょうか。これも100円ショップで買えます。
<一見良さそうに思えるが、着るか着ないかは相手次第のもの>
着物:お土産として浴衣をプレゼントした経験がある方も多いかと思います。もらった時は嬉しそうに写真を撮ったり喜んでくれますが、次第にクローゼットの奥にしまわれてしまいます。というのも浴衣はもらっても着方が分からなかったり、着る機会もないです。確かに私たち日本人が観光地でサリーやアオザオイ、チャイナドレスを買っても、日本で着ているでしょうか。あくまで日本の紹介としての話のネタとしてプレゼントするには良いでしょう。
漢字Tシャツ:初めて海外でホームステイをした時にホストブラザーに「一番」とプリントされたTシャツを買いました。この時は「Cool!」と大喜びしてくれ、よく着て出かけていました。最近では漢字を読める人が昔より増えてきました。私たち日本人の中にも日本で売っている英語のTシャツは、意味の分からない文章やちょっと恥ずかしい文言がプリントされていて、着るのが恥ずかしいと思う人もいるので、同じ感覚なのだと思います。

 

文房具


日本の文房具市場はガラパゴス化しています。久しぶりに文具店を訪れると、工夫を凝らした最新の文房具に感激してしまいます。どこにでもあるようなボールペンですら、書き味は他国製に比べて格段に素晴らしいです。外国製の文房具は同じような見た目のものばかりで、デザイン性に乏しいです。
最近特にヒットしているのが、書いても消せるボールペン、フリクションボールペンです。ボールペンの後ろに消しゴムのような物が付いており、紙に書いた文字をそれでこすると文字が消えます。フリクションボールペンのインキは熱に反応して消えるようにできています。思わず、凄い!と口に出してしまう程、初めて見た時はビックリしました。
書くたびにシャープペンの芯が少しずつ回転し、常に芯の尖った部分で書くことができるシャープペンや、針のいらないホッチキスも驚きの技術です。その他にもクリップや付箋、メモ帳など可愛らしいデザインの文房具をプレゼントして日本の文房具の凄さを自慢してみましょう。

 

お菓子


お土産はやはりお菓子がテッパンです。外国のお菓子は一般的に甘ったるく、日本の繊細な甘さが外国人の心をつかみます。
1.お手頃価格、スーパーで買えるお菓子
スーパーで売っている袋入りのお菓子が外国人に人気を集めています。値段もお手頃のため、バラマキ土産にも最適です。特に人気なのは、キットカット(Kit Kat)です。キットカットはもともとイギリスが発祥のチョコレート菓子ですが、日本で独特な発展を遂げました。期間限定、ご当地限定など数えきれない程のキットカットが日本中に存在します。キットカットに限らずですが、特に抹茶味のチョコレートは日本らしさらの象徴として捉えられ、人気が高いです。

2.国内の定番土産は海外でも人気
東京土産の定番、東京ばな奈は中華圏や東南アジアではかなり名が知られています。どうやら口コミで広まったようで、日本に行ってきた”証”としてお土産によく買われています。
白い恋人は、日本人には北海道のお土産として有名ですが、海外の人にとっては日本のお土産として知名度が高いです。確かに白い恋人を模した商品を海外旅行先で見かけたことがあります。
ヨックモックのシガールは中東で大人気です。実はヨックモックの店舗はUAEに5つもあります。クエート、オマーン、バーレーン、カタールにも進出しています。中東進出のきっかけは、中東から日本に来た旅行者が爆買いしていたからだそうです。ちなみに、UAEで販売する商品は全て日本から輸入されているため、版外価格は日本の2.7倍だそうです。

 

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

医薬品・化粧品


渡す相手に聞いてからでないと買い難いですが、医薬品は人気があります。確かに街中にあるドラッグストアでは”TAX Free 免税”の文字をよく見るようになりました。目薬、痒み止め、栄養剤、頭痛薬、胃腸薬など、日本を訪れる外国人は具体的な商品(メーカーを指定)を探しにお店にやってきます。中国のネットメディアでは“神薬”と呼ばれる日本に行ったら買わねばならない医薬品が紹介されているそうです。
日焼け止めや日本ブランドの化粧品も人気が高いです。

 

果物


国や地域によって持って入れる果物の種類や条件が異なりますが、果物を持ち帰る外国人旅行者が増えています。近年特に人気が高いのがいちごです。外国人旅行者用にいちご狩りツアーが企画されています。世界中にいちごは存在しますが、日本のいちごは甘さが格別なのだそうです。あまおうなどの日本人にとっても高価ないちごが大量に持ち帰られています。

 

お土産選びは100円ショップを活用しましょう


あまり高価なものをお土産にすると受け取る側がかえって恐縮してしまいます。こちらとしても、1人1人にあまりお金をかけられないのが現実問題です。そんな時にお勧めしたいのが100円ショップです。たった100円、お値段は超リーズナブルですが、日本の100円ショップクオリティーをあなどってはいけません。実際に訪日外国人はお土産選びに100円ショップを利用します。海外の1$ストアーは、いかにも1ドルで買えそうなものしか売っていませんが、日本の100円ショップは品質とコスパの良さから今や世界展開しています。
100円ショップは品揃え抜群です。和食器をプレゼントしたいけど高いと躊躇しているなら、100円ショップをのぞいてみてください。お茶碗、湯呑、箸、和ガラの食器、全てがここで揃います。

 

まとめ

お土産選びって楽しいですよね。実際に海外の友人と東京観光をした際、たくさん買っている友人を見て、これが人気なんだ!と新たな発見がいくつもありました。普段は当たり前すぎて気にもとめていないものが、こんなに世界の人を魅了しているとは。一緒に買い物をしていて何だか嬉しい気持ちになりました。世界が驚く”日本クオリティー”をお土産にして、日本を自慢しちゃいましょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…
  2. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  3. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP