思わずため息!一度は行きたい「世界の豪華な空港ラウンジ5選」

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ancillary

世界の空港には、VIP用のため息のでるような豪華なラウンジや、個性的で異色なラウンジまでさまざまなエアポートラウンジがあります。飛行機の出発と到着、また乗り継ぎ時に立ち寄り、リラックスする空間として重視する旅行者や航空ファン、出張ビジネスマンも多いです。そんな世界のエアポートラウンジの中から選りすぐりの豪華空港ラウンジ5つを紹介します。

jumeirah-emirates-towers-club-executive-breakfast-hero

エミレーツ航空 ファーストクラスラウンジ(ドバイ国際空港)

まずはドバイ国際航空のエミレーツ航空ファーストクラスラウンジを紹介します。空港内には100の免税店、レストランなどのショップがありますが、もし買い物に興味がない方でもここラウンジで過ごしていただきたいです。フライト乗り継ぎ時間を利用して、ホットストーンセラピーやスイス式マッサージの施術が受けられ、旅の疲れを癒してくれます。もしくは、ワインセラーでお酒を楽しんだり、シガーバーでリラックスタイムを味わうこともできます。色々な用途で利用することができます。さすが5スターエアラインのエミレーツ航空なだけあります。

qantas-first-lounge-dining

カンタス航空ファーストラウンジ(オーストラリア・シドニー国際空港)

シドニーとダラス(フォートワース)間という世界最長のフライトを運行するカンタス航空のファーストクラスラウンジは、5つ星レストランの料理や、オーロラトリートメント付きのデイスパ、図書館やコンシェルジュも設置されています。180度眺望が見渡せる建物内の構造もユニークです。著名なシェフの手による高級料理をいただきながらボタニー湾の景色を望めることができるのは嬉しいポイントです。

dscn1131

ルフトハンザ航空ファーストクラスターミナル(ドイツ・フランクフルト空港)

ルフトハンザ航空のプレミアラウンジは、ターミナルごとに数ヶ所設置されており、利用客は次の移動に備えて近い場所を選んでゆっくり過ごせます。シガーラウンジやレザー張りのデイベッド、オフィスがあり、バーには常時80種以上のウィスキーがサーブされる。極めつけのサービスは、メルセデスやポルシェのリムジンサービスで、ファーストクラスラウンジから搭乗機のボーディングゲートまで直接送迎してくれることです。さすがドイツの空港なだけあります。

cathay-pacific-the-wing-010212-c

キャセイパシフィック航空 ザ・ウイング(香港国際空港)

キャセイパシフィック航空は香港国際空港に5つの豪華なラウンジを有していますが、そのなかでもフラッグシップラウンジの「ザ・ウイング」は最も大きく、充実した設備を誇っています。ラウンジ名物のロングカウンターバーや、4つのオプションから選べる飲食サービスも好評です。また、新しいスタイルのプライベート空間、カバナが設置され、フルサイズのバスタブや快適なデイベッドが備え付けられた個室空間で旅の前に穏やな時間を過ごせます。

concorde-lounge-2

ブリティッシュ エアウェイズ ギャラリーズラウンジ(イギリス・ヒースロー空港)

ヒースロー空港内の第5ターミナルに誕生したブリティッシュエアウェイズ専用のラウンジ「ギャラリーズ」は豪華絢爛です。6つの豪華な新ラウンジが設置され、エレミス・スパも利用できるようになりました。スワロフスキー製のクリスタルシャンデリアや、プライベートカバナを擁するコンコルドルームなど、旅をさらに快適にしてくれる充実したサービスと施設が満載です。

flughafen-wien-airport-vip-service-19to1-1

まとめ

いかがでしたか?これらのラウンジは、VIPメンバーやファーストクラス利用者のみ入ることが許される特別な空間です。お金持ちになったら、いつかは訪れてみたいこれらの豪華ラウンジ。人生に一度は利用してみたいものです。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  2. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  3. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…

新着記事

  1. 最近、時間があれば「旅行とは何か」を考えることが多いです。そのため、普段から旅行記やエッセイ…
  2. 前回は、ケニアとは、どのような国なのか、ケニアの治安、飛行機やアクセスについて紹介してきまし…
  3. みなさん、ケニアと言われて何を思い浮かべますか?サバンナの動物たち、民族、大自然などですか?…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人 なっちゃんの旅
PAGE TOP