新しい旅始まる

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

17年連れ添った妻であり二人の娘の母親でもあるAYAがある日突然居なくなった。
悲しみを乗り越え、今、アキと二人+αの旅を続けています。

石垣島は思い出が多すぎる、AKIがすぐにでも島を出たいと言う理由が僕にもわかる。

「本当だったら家族全員で行くはずだった旅だけど、二人でも楽しめるかな?」

「うん、絶対楽しめるよ!タロマロ(犬たち)も連れていけば寂しくないし、パパとアキは昔からちょ~気が合ってたじゃん?!」

「今まで四人では出来なかった事とか、行けなかった場所が沢山あるし、AKI寒い場所に住んでみたいから、北海道とかロシアとか、そっちのほうも旅してみたいな」

「そうだね、止まっていても何も始まらないし、やっぱり僕らは旅人なんだから、こういう時こそまた旅に出るべきかもしれないね」

「うん!」

僕がすぐにでも旅に出ようかとAKIに言ってみると、AKIの目がものすごく輝いていて、

「やったー!!」って農園中に響き渡る声で叫んでいた。

その時AKIが本当にパパと旅をしたいという気持ちが伝わってきて本当にうれしかったし、AKIのこんなに嬉しそうな顔はしばらく見ていない事にも気づいたし、絶対にAKIを大事にしないとだめだと思った。

そして、絶対に人生楽しまなきゃだめだと思った。

だから再び旅に出ます、心が回復するまで、新しい何かを見つけるまで。

 

必ず元気になって帰ってきます。

今までにはない、「新しい旅」まずは二人と二匹から始めます。

二人旅の模様は今後「こちら」で更新していきます。

その他ブログは以下から閲覧できます。

応援よろしくお願いいたします。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  2. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  3. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP