旅の楽しみに!世界のおいしくて辛い食べ物5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

辛いものが食べたい!そんな想いに答えます

辛いものが好きで仕方がない、そんな方はいませんか。ついつい辛い物を選んでしまう、料理するときに唐辛子を入れてしまう、ぴりっと辛くないと満足できない、辛いもの好きの方にはそんな方も多いのではないでしょか。辛いものと言ってもいつも定番のものになってしまうという方もいるかもしれません。そんな辛いもの好きのあなた!辛くておいしい食べ物を求めて旅をするのはいかがでしょうか。今回は世界中から辛くておいしい食べ物を集めてみました。辛い料理が有名な各国から、それぞれ代表的な料理をひとずつ、ご紹介しています。ぜひ今回の記事を読んで、食べてみたい辛い料理を、行ってみたい国を探してみてください。おいしいグルメは旅を何倍にも楽しくしてくれます。ぜひ、おいしいグルメを求めて、今回ご紹介する国に訪れてみてくださいね。

ナッチポックン

まず、最初にご紹介するのは、韓国のおすすめ辛料理、ナッチポックンです。韓国といえばコチュジャンをたっぷり使った料理やキムチなどから辛くておいしい料理がたくさんあるので、辛いもの好きの方には必見の国ですよね。韓国料理というとビビンバやチゲなどが定番ですよね。今回紹介する、ナッチポックンは聞きなれないという方が多いかもしれません、しかし、辛い物好きの方必見のグルメになっています。ナッチポックンは韓国南部の港街、釜山の名物料理です。ソウルはもちろん、韓国国内であればどこでも食べることができますが、ぜひ機会があれば釜山へ行って食べることをおすすめします。釜山のナッチポックンは鍋形式になっており、スープのだしも満足いくまで楽しむことができます。ナッチポックンは基本的には手長タコ(ナッチ)を炒める(ポックン)料理です。釜山では鍋形式でちょっと変わった魅力を味わえることが人気の理由です。ソウル式のスープのないナッチポックンとどちらも食べて食べ比べてみるのも面白そうですね。釜山もソウルを韓国で人気の観光地なので、街歩きとグルメ、どちらも満足いくまで楽しんでください。韓国は屋台フードも人気があるので、食べ歩きツアーも良いかもしれませんね。

ブートジェロキアピクスル

ブートジェロキアピクルスは、世界で最も辛い唐辛子と言われています。辛いもの好きの方ならば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。インドの北東、アッサム州で発見されたため、インド料理にもよく使われているようです。現在では世界中の料理で使われているようですが、ぜひ原産地のインドで、ブージェロキアピクルスを食べてみたいものですね。食べると辛すぎて口の中がひりひりして麻痺してしまうのだとか。ブートジェロキアピクルスを使用したインドの料理としては、発酵した魚を使って作られたイロムバなどがあります。イロムバはインドのマニプール州で食べることができます。匂いも味も強く刺激的だそうですが、ぜひ一度食べてみたいですね。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

火鍋

火鍋は中国語ではフゥオグゥオと呼ばれる鍋料理です。台湾はもちろん、中国、マカオ、シンガポール、マレーシアなどの中華圏で広く食べられているそうです。日本でも人気が高く、火鍋のお店を見かけることもありますね。台湾は日本からのアクセスも良く、親日の国と言われているので、とても訪れやすい国です。台湾では特に辛い鍋のことを「マーラーフォーグォ」というそうです。冬などの寒い時期に限らず、台湾だと夏でも、一人でも、いつでも鍋を食べる文化があるそうです。ぜひ台湾に訪れた際には本場の火鍋を体感してみてはいかがでしょうか。台湾の火鍋は回線がたっぷり使われているもの、お肉メインのものなどお店によって種類が違うそうです。ぜひいくつか試して、お気に入りのものを見つけてみるのも面白そうですね。もちろん、小籠包など定番の台湾グルメを忘れずに楽しんでみてください。 

エマ・ダツィ

ブータン料理は世界一辛い料理とも言われています。そんなブータン料理の定番家庭料理が今回ご紹介するエマ・ダツィという料理です。「エマダチ」と呼ばれることもあるようです。中央アジアに位置するブータンでは、料理に欠かせない野菜といえば唐辛子です。その立地的条件から、他の野菜の栽培に適していないという理由もあるようです。エマ・ダツィはチーズ、唐辛子、玉ねぎ、そしてショウガ、塩などを加えて熱したものです。辛い唐辛子を使っていますが、チーズでその辛さを中和しているのだとか。そもそもダツィとは、ブータンで広く食べられているチーズ料理のことを指しているようです。エマ・ダツィの他にも、芋を使った煮込み料理であるケワ・ダツィなどもあります。ブータン料理は辛いことで有名なので、ちょっと不安に感じることがあるかもしれませんが、心配いりません。ブータンにいけない方も、家庭で簡単に作れるようなので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

トムヤンクン

トムヤンクンは辛味と酸味が特徴的なタイ料理です。数あるタイ料理の中でも特に知名度が高い一品ですね。「トムヤムクン 」と表記されることも多いそうです。タイ語で「トム」とは煮る、「ヤム」とは混ぜる、「クン」とはエビのことを意味するのだとか。エビ入りの煮込んだスープということになりますね。エビ入りのスープのことをトムヤンクンと言いますが、他の食材を入れたものがあります。鶏のスープはトムヤムガイ、魚のスープはトムヤムプラー、イカのスープは「トムヤムプラームック」などと、食材の名前に合わせて呼び方が変わります。タイに訪れた際には定番のトムヤンクン以外にも他の食材のスープも合わせて楽しんでみてください。タイをはじめとして東南アジアの料理には唐辛子などを使ったピリ辛の料理がたくさんあります。ぜひタイに限らず、ベトナムやマレーシア、インドネシアなどそれぞれの国とおいしくて辛い料理を楽しんでみてくださいね。

世界中の辛いものを満足いくまで食べよう

今回は辛いも料理が大好きな方に向けて、世界中の料理から特におすすめの辛くておいしい料理を5つご紹介しました。ぜひ食べてみたい、というような料理はあったでしょうか。今回はそれぞれの国で1品ずつご紹介しましたが、もちろんこれらの国にはその他にも辛くておいしい食べ物がたくさんあります。今回の記事を読んで興味を持った国や料理があれば、ぜひさらなるおいしいグルメを調べてみてはいかがでしょうか。もちろんそれぞれの国は辛い料理以外にも、辛くなくてもおいしい料理もあります。ずっと辛いものばかりは辛いな、という方も心配はいりません。辛い料理はもちろん、辛くない料理も組み合わせて最高のグルメ旅を楽しんでみてください。たくさん食べた後は運動を重要です。運動がてら、街中をぶらぶらと探索してみるのもおすすめですよ。この記事があなたの楽しい旅行のきっかけになれるとこを願っています。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  2. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  3. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP