旅人が憧れる!魅惑のアラビア世界「モロッコ」でしたい10のこと

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

lets-travel-to-morocco-chefchaouen-with-sandra-jordan-featured_vh0zmux

旅人ならば一度は憧れるであろう、アフリカにある魅惑の国「モロッコ」。一人旅や女子旅でも人気な旅先です。

今回はアラビアンな雰囲気溢れるモロッコへ行くなら是非チャレンジしてみたい10のことを紹介しようと思います。魅力たっぷりなモロッコへ、いざ冒険してみましょう。

chefchaouen-lucy-laucht-tout

青の街シャウエンを散策

“モロッコ旅行でしたい10のこと”その1は、「青の街シャウエンを散策すること」。世界的にも常に人気な旅先モロッコですが、近年話題になったのが美しすぎる青の街「シャウエン」。真っ青に染められたこの美しい街を訪れる旅行客が後を経たないのです。

「シャウエン」を訪れるなら、必ずカメラを持って行きたいところ。どこもかしこも青色で染められた街並みに、シャッターを切らずにはいられません。丘からシャウエンの街を見下ろすのもまた絶景です。

morocco-sahara-desert-tours-from-marrakech

サハラ砂漠へ冒険

“モロッコ旅行でしたい10のこと”その2は、「サハラ砂漠へ冒険すること」。人生で一度は訪れてみたい場所といえば、やはり砂漠ではありませんか?

ここモロッコでは世界一の大きさを誇る砂漠「サハラ砂漠」に行くことができるのです。

ここ「サハラ砂漠」へはモロッコの人気観光都市マラケシュから1泊2日もしくは2泊3日のツアーで訪れるのがおすすめです。日中は砂漠らしい景色を、夜には美しい満天の星空を眺めることができます。ラクダに乗る機会も、きっと「サハラ砂漠」が最初で最後になるかもしれません。それくらい、貴重な経験です。

893bf2be04de33e7b574c378f575cb25

アイット・ベン・ハドゥで映画の世界に浸る

“モロッコ旅行でしたい10のこと”その3は、「アイット・ベン・ハドゥで映画の世界に浸ること」。モロッコの世界遺産であるワルザザート近郊の集落「アイット・ベン・ハドゥ」は、映画「アラビアのロレンス」や「グラディエーター」のロケ地となった場所なのです。

かつてこの地に住んでいたベルベル人が部族間抗争や盗賊などの略奪から自分たちを守るためカスバと呼ばれる建造物を建てていました。この「アイット・ベン・ハドゥ」は、そんなカスバの一つです。「アイット・ベン・ハドゥ」が舞台の映画を予習して、映画の世界にトリップした気分になってみてはいかがでしょうか。

marrakech02

マジョレル庭園で写真撮影

“モロッコ旅行でしたい10のこと”その4は、「マジョレル庭園で写真撮影すること」。ここ「マジョレル庭園」は1920年代にフランス人画家のジャック・マジョレルが造園した庭園で、1980年にはデザイナーのイヴ・サンローランとピエール・ベルジュが買い取り改修した庭園です。

世界的に有名なイヴ・サンローランが愛した庭園「マジョレル庭園」は、群青色を基調としたとてもお洒落な庭園です。美しすぎる庭園では、多くの観光客が写真撮影を行っています。思わず“ここはどこ?”と聞かれること間違いなしの可愛さです。

traditional-tagine-dish-morocco-large

モロッコ料理を堪能

“モロッコ旅行でしたい10のこと”その5は、「モロッコ料理を堪能すること」。モロッコってアフリカだし、なかなか日本人の口に合う料理がないんじゃないか…なんて思っていませんか?実はモロッコは、日本人が思わず舌鼓を打つ絶品料理がたくさんあったのです。

モロッコに行くなら食べておきたいのが、世界最小のパスタ「クスクス」や土鍋で野菜や肉などを香辛料と一緒に煮込む「タジン鍋料理」。王道モロッコ料理を食べるなら、この2つはマストで食べておきたいです。

photos

フナ広場で現地の雰囲気を味わう

“モロッコ旅行でしたい10のこと”その6は、「フナ広場で現地の雰囲気を味わうこと」。マラケシュ旧市街の中心地にあり、世界無形文化遺産にも登録されている「ジャマ・エル・フナ広場」は、マラケシュへ行くなら絶対に外せない観光スポットです。

ここ「フナ広場」ではとにかく客引きが凄いんです。“世界三大ウザい国”と言われるモロッコを体感できるチャンスとも言えるでしょう。もちろん屋台でのご飯やお土産買いもできるので、いくら客引きがしつこくとも十分楽しめるはずです。

com-knebel-travel_dsc5123_edited-3

迷宮都市フェズで皮なめし場を見学

“モロッコ旅行でしたい10のこと”その7は、「迷宮都市フェズで皮なめし場を見学すること」。ここフェズでは動物の皮を製品としての革にする作業が行われている場所です。普通の観光地とはまた違った、モロッコの一面を見ることができる場所です。

革への加工場とだけあり、場所によっては加工前の動物がいたり、そもそも加工場は悪臭が漂っているなど、生半可な気持ち行くのはおすすめできません。しかし一見の価値あり、革がどういう過程で完成しているのかをその目で見てみたい方は是非訪れてみてください。

essa1

エッサウィラの港で新鮮な魚介を味わう

“モロッコ旅行でしたい10のこと”その8は、「エッサウィラの港で新鮮な魚介を味わうこと」。ここ「エッサウィラ」はマラケシュからバスで約3時間で行くことができる海沿いの街です。

ここ「エッサウィラ」は港町というだけあり、新鮮な魚介のグルメが大人気。魚屋エリアは20軒ほど魚屋があり、そこで好きな魚を購入し周辺のレストランに買った魚介を持ってきて調理して食べるのがおすすめです。青と白に彩られた街並みも美しく、街歩きも楽しめます。

riado

リヤドに泊まる

“モロッコ旅行でしたい10のこと”その9は、「リヤドに泊まること」。モロッコに滞在するなら一度は泊まりたいのがこの「リヤド」。「リヤド」は古い邸宅を改装した宿であり、噴水や木々のある庭園が宿の中にあるというオシャレさで人気です。

オシャレなタイルや木々で埋め尽くされた「リヤド」。旅に疲れたら「リヤド」で一日過ごしてみるのもいいかもしれません。そしてリヤドはほぼ個人経営で、少人数の観光客に数室の寝室が用意されているだけです。個人のお宅に宿泊しているような感覚で泊まることができるので、新鮮に感じるでしょう。フランス統治を受けている国なので、朝ごはんにパンなんかが提供されることも珍しくありません。

モロッコならではの、フォトジェニックな宿へ是非泊まってみてください。

8753878257_faba05b123_k

モロッコ土産を爆買いする

“モロッコ旅行でしたい10のこと”その10は、「モロッコ土産を爆買いすること」。旅の締めくくりはやはりお土産を買うことです。モロッコは“モロッカン雑貨”として日本の女性の間でも人気のアイテムがたくさんある国なのです。

料理が好きならタジン鍋やフェズの陶器、ファッション雑貨が欲しいならバブーシュや革のポシェット、美容に敏感ならアルガンオイルなどを買って帰るのがいいかもしれません。

morocco

まとめ

いかがでしたか?旅好きならば一度は訪れてみたいと思うであろう、アフリカの魅惑の国「モロッコ」。モロッコに行く機会がある方も、次の海外旅行の行き先に迷っている方も、是非この記事を参考にしてモロッコ旅行を楽しんでみてください。そして、魅惑の国「モロッコ」での冒険を存分に楽しみましょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  2. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…
  3. ※写真:yuuma familyスタートから39日目~43日目…

新着記事

  1. 海外旅行には頭痛の種である円安。円安では基本的に海外旅行費用がかさみますが、それは避けたいと…
  2. ガウディの残した建築物が多く残る街スペイン東部にある街がバルセロナです。バルセロナはスペイン観光…
  3. 夏といえば海とビーチ!今年の夏休みはどうしよう?そう考えている方はいませんか。夏といえば、何を楽…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP