aki 7才 日本では見たこともないようなボロボロのボート

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

+aki7才+

タイのフネにのりました。フネにのったとき、みずがいっぱいかかりました。

ぼこぼこして「なんだ!」とおもって、パパにきくと、「川のなみもあるんだよ」って

いってくれました。わにのはなしとか、いっぱいはなしました。ちょっととちゅうで、

かおさんにおりました。そして、かおさんで、こんびにによってみるくをかって、

またフネにのってしゅうてんまで、いきました。ついたら人がいっぱいいました。

それで、かえりみたいなときに、あき、あいすたべました。

 

+通訳aya+

日本では見たこともないようなボロボロのボートに乗り、運転が荒いので川の水しぶきが顔に沢山かかりました。13番目の駅、カオサン通り(日本でいう原宿のような町)に降りましたが、前回トゥクトゥク(TOPページにあるバイク)で行った事があったのでコンビニに寄り、イチゴミルクを買ってまたボートに乗り、終点の30番目の駅まで行きました。そこは学生やたくさんの人がいて近くには大きな市場があり生活の中心街でした。少し街を散策した帰りにアイスを食べました。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…
  2. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  3. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP